スポンサーリンク

フェフ姉さんの腕にタトゥーが!彼氏は婚活バスツアーの有吉さん!

月曜から夜ふかしに出演のフェフ姉さんの腕と指にタトゥーが掘っていました。

彼氏は婚活バスツアーで会った有吉さん。

仕事は昼と夜の掛け持ちをしているようです。

スポンサーリンク

フェフ姉さんのプロフィールを紹介

「月曜から夜ふかし」に出演して、一気に人気になったフェフ姉さん。なぜ「フェフ」姉さんと呼ばれているのかをおさらいしつつ、簡単なプロフィールを紹介したいと思います。

【本名】奥野愛央衣(おくのあおい)
【生年月日】1992年7月19日
【出身地】宮城県(?)
【出身校】仙台市立中田中学校 宮城県立農業高校

「フェフ」とあだ名がついたきっかけは、友人の多田さんとインタビューを受けたことでした。そのときに「フェス帰り」と答えたのですが、滑舌が悪くて「フェフ」としか聞こえないことが面白く、以来「フェフ」姉さんとあだ名がついたということです。

フェス以外にも、アスパラガスをアスパラガフ、ヘリウムガスをヘリウムガフと「サ行」が言いにくいそうで、他にも「キリキリマイ」が「死んじまえ」に聞こえたり、独特の滑舌の悪さを発揮しています。

そんな滑舌の悪さを、絶妙にツッコむのが友人の多田さん。フェフ姉さんと多田さんは中学高校の同級生で付き合いが長く、息が合っているからか、2人して人気が出ています。

滑舌が悪い以外に、特徴的なアゴをいじられたり、自分もいじるという、とにかく明るい人のようです。

スポンサーリンク

フェフ姉さんは昼と夜の仕事を掛け持ち

「月曜から夜ふかし」に出演して人気者になったフェフ姉さんですが、かといってタレントに転身して芸能活動を活発にしているようではありません。

ということは、普通に仕事をしているわけですが、「滑舌が悪く、お馬鹿っぽいキャラでまともな仕事ができるの?」なんて失礼な声もあったり・・・・。

それが、まとももまともなアパレルの事務作業をしているとのこと。昼間は中目黒のアパレル会社で事務をして、夜は六本木のバーで接客業をしていると言います。

SNSで絵をアップしていたことから、デザイナーかとも思われたものの、こちらは趣味だったようです。趣味とはいえ、デザインの学校に通って勉強までしたのだとか。

また、少しだけ芸能活動もしているようで、タレントのぺえさんと、同じく「月曜から夜ふかし」に出演したゆっこママとトークショーなんかもやっていました。

といっても、やはり他のテレビ番組では見かけないですし、芸能活動はちょっとしたお小遣い稼ぎといったところなのでしょう。

スポンサーリンク

フェフ姉さんの腕にタトゥーが入っていた

テレビに出演をするときに、なぜか、フェフ姉さんはいつも腕にテーピングをして、左の指に絆創膏を貼っていました。いつも、そんなに怪我をしているのか?と思いきや、そうではなく、インスタなどを見れば分かる通り、タトゥーを入れていたからですね。

タトゥーは今や、それ系の人でなくても、お洒落で入れる人が多いです。とはいえ、銭湯やプールなど公共の場で晒すのには、日本ではまだ抵抗がある感覚で、それはテレビ業界も同じのようです。

だから、フェフ姉さんが出演する際には、番組側がテーピングと絆創膏で隠してくれるように頼むでしょう。かえって不自然で、注目されるような気もしますが・・・。

一方でフェフ姉さんはインスタグラムなどでは、惜しげもなくタトゥーを見せつけています。ファンの人にすれば抵抗はないし、「かっこいい」と言っていますし、テレビで隠しているのも「別にいいのに」と思っているようです。

番組側は気にして配慮したつもりでも、意外に周りの人には抵抗がないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

フェフ姉さんの彼氏は婚活バスツアーで会った有吉さん

美人で明るいフェフ姉さんですが、意外にこれまで中々彼氏ができなかったらしく、「石原さとみさんのように美人ならいいけど、私みたいのは今から焦らないとやばい」とのことで、番組の企画で「ガチ婚活バスツアー」に参加をしました。

婚活しにきたはずが、フェフ姉さんはいつもの調子で、「普段はどんな感じですが」と男性に聞かれて「性欲強めです」と答えたり、率直すぎたことから、男性陣にはやや引かれていたようです。スタジオでは爆笑を誘っていましたが。

多くの男性に引かれている中、有吉弘行さんに似ている男性とはいい雰囲気になり、食事の時に隣になって、嬉しそうだったフェフ姉さん。

そのあとは残念ながら、星ナイトカーでは有吉さんとは一緒になれずに、別の男性に結婚相手として足りないところを聞いたら、見た目が派手だとか喫煙が嫌われるとか、説教をされて、「マジで地獄」とタバコを思いっきり吸っていました。

すっかり、やさぐれてしまったフェフ姉さんですが、最終的には有吉さんと結ばれ、「とりあえずご飯にでも」と誘われていました。

そこでも、我慢しないフェフ姉さんは「泊まっちゃおうかな」と言って「●ね、まじで(笑)」と多田さんにツッコまれていたものの、嬉しそうでしたし、ネットでは祝福の声が寄せられたそうです。まだ有吉さんとは続いているのか、その経過の報告が待たれるところですね。

 

関連記事:多田さんの仕事はバー店長!目と鼻の整形を告白!すっぴんがかわいい

スポンサーリンク

フェフ姉さんのまとめ

・友人の多田さんとインタビューを受けたときに「フェス帰り」と答えたのですが、滑舌が悪くて「フェフ」としか聞こえないことが面白く、以来「フェフ」姉さんとあだ名がついたということです。滑舌が悪い以外に、特徴的なアゴをいじられたり、自分もいじるという、とにかく明るい人のようです。

・昼間は中目黒のアパレル会社で事務をして、夜は六本木のバーで接客業をしていると言います。また、少しだけ芸能活動もしているようで、タレントのぺえさんと、同じく「月曜から夜ふかし」に出演したゆっこママとトークショーなんかもやっていました。

・テレビに出演をするときに、なぜか、フェフ姉さんはいつも腕にテーピングをして、左の指に絆創膏を貼っていました。いつも、そんなに怪我をしているのか?と思いきや、そうではなく、インスタなどを見れば分かる通り、タトゥーを入れていたからで、おそらく番組側がテーピングと絆創膏で隠してくれるように頼んだのでしょう。

・「石原さとみさんのように美人ならいいけど、私みたいのは今から焦らないとやばい」とのことで、番組の企画で「ガチ婚活バスツアー」に参加をしました。いつもの調子で、率直すぎたことから、男性陣にはやや引かれていたようで、そんな中、有吉弘行さんに似ている男性とはいい雰囲気になり、最終的には有吉さんと結ばれ、「とりあえずご飯にでも」と誘われていました。

意外に彼氏が中々できずに、焦っているらしいフェフ姉さんに、早い幸せが訪れるように祈りたいところですね。

関連記事:多田さんの仕事はバー店長!目と鼻の整形を告白!すっぴんがかわいい

タレント
スポンサーリンク
エンタメハック

コメント