スポンサーリンク

松岡充の現在の顔がヤバすぎる!劣化しすぎ!嫁はどんな人?

松岡充さんの現在の顔がヤバすぎると言われています。

スポンサーリンク

松岡充は昔ロックバンドや俳優として活躍

松岡充,現在ヤバすぎる,嫁

昔は髪を長くして、一見女性のように見えたほど顔がきれないなことでも人気だった松岡充さん。いつの間にか、華やかな表舞台で見かけなくなりましたが、どういう経歴をたどったのでしょう。

もともとはロックバンド「SOPHIA」のボーカルで、1994年にバンドを結成しほどんどの作詞と、一部の作曲を手掛けてきたと言います。1995年にはメジャーデビューをして、一躍バンドは人気になるものの、2013年には活動を休止。休止してから3か月度に結成した「MICHEL」で今でもバンド活動をしているそうです。

バンドでの活躍の傍ら、2002年ドラマ「人にやさしく」で俳優デビューを果たし、映画出演したり仮面ライダーになったり、NHKの朝ドラ「風のハルカ」にも出演するほど、俳優としても忙しくしていたとのこと。

今もNHKのドラマや映画に出演、バラエティ番組「戦闘車」に出演するなど、タレントとしても活躍をしています。前ほど目立って表舞台に顔を出していないとはいえ、厳しい芸能界にあってきちんと生き残っているようです。

スポンサーリンク

松岡充の現在ヤバすぎる!顔が劣化しすぎ

松岡充,現在ヤバすぎる,嫁

昔は髪も長かったこともあって、女性のように見えたほど顔がきれだった松岡充さん。そのころから20年ほど経って、顔が劣化しすぎてヤバいと言われているそうです。

そう言われる理由は、整形をしたせいもあるのでしょう。といっても、整形をしたのは20代のころで、本人が認めています。認めたのは目だけで、鼻もしたのではないかと噂されているものの、とにかく整形をすると、顔が崩れやすいとのイメージがあって、「劣化してヤバい」と言われるところもあるようです。

では、そういった先入観なしに、実際の今の顔を見てみると、20年も経てば多少老けるというもので、「劣化してヤバい」と言うほどのものではなく、むしろ40半ばを過ぎているのに若いという声のほうが多いとのことです。整形をすると顔が崩れやすいというのは、迷信のようなものなのか、松岡充さんがきちんとメンテナンスを続けているおかげなのか、なににしろ劣化どころかイケメンの部類に入るようです。

「若いころきれいな顔をしていた芸能人は、年を取ると悲惨なことになる」というイメージもあって、実際に顔を確認もせずに「劣化してヤバい」と噂を流した人がいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

松岡充の嫁の黒澤優はどんな人?

松岡充,現在ヤバすぎる,嫁

松岡充さんの嫁は黒澤優さんというそうです。「黒澤」と聞いて、ん?と思った通り、あの黒澤明監督のお孫さんだと言います。簡単なプロフィールと経歴は以下の通りです。

【本名】松岡優(旧姓・黒澤)
【出身地】東京都
【生年月日】1982年7月7日
【血液型】A型

祖父が黒澤明監督なら、祖母の矢口陽子さんは元女優、父親の黒澤久雄さんは黒澤プロダクション社長で、離婚したものの母親の林寛子さんはタレントという、芸能一家のお孫さんです。1999年にモデルで活動しだし、翌年から映画ドラマに出演をして、その美少女ぶりで話題になったそうです。

が、2002年に引退をしました。というのも松岡充さんと結婚して、専業主婦になり子育てに専念するためです。それにしても、19歳で引退結婚とは早いですね。松岡充さんも11歳年下の未成年と結婚することと、あの黒澤明監督のお孫さんを嫁にもらうことを、よく決断したものです。

妊娠中の黒澤優さんと産婦人科に一緒に行き、手をつないでいるところをフライデーされたりしつつ、松岡充さんの隠し子報道もあって、離婚の危機かと言われもしました。とはいえ、隠し子の報道は結婚する1年前に出たものなので、そんなに問題はなかったのでしょう。

2018年現時点でも不仲説や離婚危機が囁かれつつ、3人も子供を授かり、離婚していないので、隠し子問題のときのように外野の声がうるさいだけなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

松岡充は現在どんな活動をしている?

松岡充,現在ヤバすぎる,嫁

松岡充さんがボーカルを務める「SOPHIA」は1995年にレコード会社トイズファクトリーでメジャーデビューしてから、初めての曲「ヒマワリ」をリリースして、オリコンで17位になりました。それからも出す曲は20位内に入るヒットとなり、デビュー2年の早さで日本武道館単独ライブに至るという躍進ぶりを見せたそうです。

出す曲がヒットしたのはもちろん、ライブパフォーマンスが好評でライブで3万人を動員したり、香港でもライブをして大盛況だったとのこと。そんな人気が衰えない中、活動休止になったので、多くのファンは嘆いたことでしょう。残念ながら2018年現時点でも休止状態のようです。

代わりに松岡充さんは、活動休止になってから3か月後に「MICHAEL」というバンドを結成して活動をはじめました。メンバーにはSOPHIAのギターとドラムの人も入っていますが、SOPHIAではできない音楽活動をしたくて、あらためて結成をしたようです。

ライブ活動がメインで、あまり曲をリリースしていないので、昔のようにオリコンに入るなどして注目されることはないと言います。それでも、やはりライブパフォーマンスは好評で、2018年時点でも活動を精力的に続けている模様です。

ライブを中心に音楽活動をつづけながら、実は俳優業もばりばりに続けていて、映画「TOKYO DECIBELS」では主演を務め、NHKのドラマ「この声をきみに」にも出演したとのことです。昔より大々的に表に出ることはなくても、バンドマンとして俳優として経験を積みながら、いい年の取り方をしているように思えますね。

スポンサーリンク

松岡充のまとめ

松岡充,現在ヤバすぎる,嫁

いつの間にか、オリコンでバンド名やテレビ番組であまり顔を見かけなくなった松岡充さんですが、目立たないだけで、今も忙しく活動をしているようです。

もともとはロックバンド「SOPHIA」のボーカルだったものの、2013年に活動を休止。休止してから3か月度に結成した「MICHEL」で今でもバンド活動をして、2002年ドラマ「人にやさしく」で俳優デビューを果たしてから、やはり今でもNHKドラマなどに出演をしているし、バラエティ番組「戦闘車」に出演したりと、前ほど目立たないだけで、忙しくしているようです。

女性のように見えたほど顔がきれだった松岡充さんが、20年ほど経って、顔が劣化しすぎてヤバいと言われているそうです。とはいえ、どうやら20代のころに整形をしたことで、「整形をすると顔が崩れやすい」とのイメージだけで言われたらしく、実際は年齢より若いしイケメンだと言う声のほうが多いようです。

黒澤優さんはあの黒澤明監督のお孫さんで、モデル活動や女優業をしていました。とはいえ、2002年に映画「記憶の音楽Gb」の共演したのをきっかけに松岡充さんと交際しだし、結婚したなら引退をして、今では3人も子供を授かって家庭を守りつづけているようです。

松岡充さんがボーカルを務める「SOPHIA」は1995年にメジャーデビューしてから出す曲が20位内に入るヒットとなり、デビュー2年の早さで日本武道館単独ライブに至るという躍進ぶりを見せました。が、2013年に活動休止になり、3か月後に結成したバンド「MICHAEL」でライブを中心に活動をしつつ、俳優業も相変わらず続けているようです。

年より若く見えるイケメンで、バンドマンとしてもばりばりな松岡充さんなら、またいつでも、華やかな表舞台に立つことができそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました