スポンサーリンク

カブキンが逮捕寸前の炎上事件を起こした!素顔がバレた!慶應卒!

カブキンさんが過去に逮捕寸前の炎上事件を起こしていました。

カブキンさんの悪行を風化させてはいけないので記事を書きました。

スポンサーリンク

カブキンは慶應卒で高学歴

カブキン,慶應,学歴,逮捕,素顔,炎上,正体

歌舞伎のメイクをして撮る動画が人気急上昇のカブキンさん。奇抜な格好をしている割には英語が堪能だったり、頭の良さを覗かせていましすが、実は高学歴なのだそうです。大学はあの慶応義塾で、文学部を卒業しているとのこと。ちなみに文学部は偏差値65という高さです。

中学高校はよく分かっていません。というのも、福岡県出身ながらアメリカ育ちの帰国子女で、大学に入るときに日本に戻ってきたからです。だから英語が堪能なわけで、動画で英語を披露すると、コメント欄に英語で書かれたものが多くなるあたり、本場の外国人も聞き取れるほどの英語力なのでしょう。そういう現象を利用して、外国人リスナーを増やす企画の動画もあげています。

それにしても、それだけの英語力と高学歴なら、大手の会社に就職できそうなところ、「なぜ就職しなかった?」という質問に対して、動画でカブキンさんは「したくなかった」「働いたら負けだと思った」と言っていました。

そんなことを言いつつ、英語だけでなく、ドラムやピアノ、サックスなどで演奏するのを得意として、素顔はイケメンだと言われる高スペックぶりです。それだけ高スペックの人でもYOUTUBERに憧れる時代のようですね。

スポンサーリンク

カブキンが詐欺で炎上!逮捕される可能性もあり

カブキン,慶應,学歴,逮捕,素顔,炎上,正体

カブキンさんが詐欺をして炎上したと話題になりました。詐欺の内容はプレゼント詐欺といって、動画でプレゼント企画をしたものの、正当に抽選をして選んだ人にプレゼントをあげなかったというものです。

事の発端は、2017年10月の動画で、「アマゾンギフト券20万円分とプレゼント」という企画をしたことです。それから1っか月後くらいに、当選者発表動画をサブチャンネルで公開したところ、そこで炎上騒ぎになったと言います。おかしいと思った人が細かく調べていったところ、当選者は結局、カブキンさんや関係者で、はじめから抽選をするつもりでなかったのだろうと、思われたようです。

この炎上を受けて、カブキンさんは誤解を招く抽選をしたことは謝罪したものの、不正をしたことを認めなかったそうです。そして、あらためて抽選をしたとのこと。

一応謝罪したものの、実はカブキンさんは過去にも、プレゼント企画をしていて、騒動後、その動画を非公開にしました。非公開にしたのは、炎上したことで過去の不正もばれてしまうのを避けたかったからでは?と言われています。動画はなくなったものの、ツイッターは残っていたので、過去にもプレゼント企画をしていたのは確かなようです。

2度もプレゼント詐欺をやったなら、逮捕されるのではないか?とも言われていますが、弁護士によると、たとえば、プレゼントがもらえると思って、有料会員になった場合は、罪に問われるそうです。YOUTUBEでは登録が無料なので、法的には罪が問われないようですが、プレゼント詐欺が横行しているというので、そのうち、法以外の罰則ができる可能性はあるでしょう。

スポンサーリンク

カブキンの素顔がカッコイイ!ロックバンドのメンバーだった!

カブキン,慶應,学歴,逮捕,素顔,炎上,正体

カブキンさんは2003年からロックバンド「ギブス」で活動、それから「CODE NAME」「華族」「THE KIDDIE」とグループを変えていったそうです。一般的には知られていないものの、ビジュアル系が好きなファンには人気があったとのことです。

「THE KIDDIE」を解散した後は、そのメンバーと「GUTS AND DEATH」と名乗ってYOUTUBEで活動しだしました。「THE KIDDIE」ではメジャーデビューをしたものの、業界のしがらみが嫌になって、YOUTUBEのほうに活動を移したとのことです。「GUTS AND DEATH」として活動しているうちに、1つの動画からカブキンが生まれたと言います。

カブキンになる前からバンドとして、YOUTUBERとして活躍していただけに、結構素顔が知られているようです。いざ素顔を見た人に言わせれば、想像以上のカッコよさだとのこと。

歌舞伎のメイクをしているのは、素顔を隠すためではなく、単に歌舞伎が好きだからということです。だとするなら、これからリスナーの求める声に応じて、遠慮なくイケメンぶりを披露してくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

カブキンがVALU騒動で反省して坊主に

カブキン,慶應,学歴,逮捕,素顔,炎上,正体

YOUTUBERのヒカルさんが、VALUを始めたというので、多くの人がVAという株のようなものを買って、株価のようなものが暴騰。そのあと、何人かの有名YOUTUBERがVAを売ったことで今度は大暴落をして、ファンなど普通に買った人が大損してしまったという騒動があったようです。

この株のシステムに似たVALUには、株と違う大きな点があって、それがインサイダー取引をしても罰せられないというものです。この点を利用して、ヒカルさんと、暴騰直後に売った有名YOUTUBERが結託をして、詐欺的に儲けたのではないかと言われています。買うことで優待特典がるという謳い文句をヒカルさんは、大暴落した後消していますし。

そしてカブキンさんも無事に売り抜けたことから、疑惑を持たれたようです。対してカブキンさんは動画で疑惑を否定して、YOUTUBERの井川さんが売るとツイートしているのを見て、やばいと思って売ったのだと釈明をしました。売り抜けたことで利益が出たものの、36万円だそうです。

一応ちゃんと説明をしたものの、それだけでは疑念が晴れないと思ったのか、坊主にまでしました。ヒカルさんをはじめ、疑われている人が大炎上をしているのを見て、坊主くらいして反省を示さないといけないと思ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

カブキンのまとめ

ヒカキンさんの亜種と言われながらも、確実に人気の出てきているカブキンさんですが、注目されるにつれ、真偽の分からない怪しい話題も出てくるようです。

カブキンさんは福岡出身ながらアメリカ育ちの帰国子女で、大学に入るために日本に戻ってきて、慶応義塾大学の文学部に入学したそうです。高い英語力を持って高学歴、ドラムやピアノ、サックスなどで演奏するのを得意として、素顔はイケメンだと言われる高スペックぶりです。

プレゼント詐欺といって、出来レース的なプレゼント企画をしたことで炎上し、カブキンさんは誤解を招くことをしたと謝りつつ、詐欺については認めませんでした。弁護士に言わせると、チャンネル登録が有料ならともかく、無料だと罪に問われないようですが、プレゼント詐欺が横行すると、法以外の罰則ができる可能性がありそうです。

カブキンさんは2003年からロックバンド「ギブス」で活動、それから「CODE NAME」「華族」「THE KIDDIE」とグループを変えていきました。なので、ファンには素顔のカッコよさが知られているし、歌舞伎が好きでメイクをしているだけで、そんなに隠していない素顔は、想像以上にイケメンなのだそうです。

VALU騒動でヒカルさんをはじめ売り抜けしたYOUTUBERが詐欺的なことをしたのではないかと疑われ、カブキンさんもその1人でした。疑惑についてカブキンさんは釈明をして、坊主にしてまで反省を示したとのことです。

動画を楽しみにしているファンのために、VALU騒動はともかく、プレゼント詐欺のようなことをしないで、これからは活躍してほしいところですね。

現在放送中の見逃したドラマが見れる!(31日間無料)

現在放送中のドラマ

『刑事ゼロ』
『メゾン・ド・ポリス』
『ハケン占い師アタル』
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
『後妻業』
『ゆうべはお楽しみでしたね』
を見逃したならU-NEXTで全て見ることができる!
さらに今だけ31日間無料で見放題!

無料期間中に解約すればお金は一切支払わなくてOK!

YouTuber
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント