スポンサーリンク

ボビーオロゴンは指を切断した疑惑が!人差し指みじか!嫁は日本人!

ボビーオロゴンさんの左手の人差し指が短すぎて指を切断したんではないかという疑惑があがっています。

さらに投資家の一面もあり、オーストラリアの物件の購入を考えているようです。

スポンサーリンク

ボビーオロゴンが中古マンションを一棟買い

ボビーオロゴン,指 切断,嫁,投資,マンション,人差し指

トラブルを起こしてから、あまりテレビ番組では見かけなくなったボビーオロゴンさん。あんなに拙い日本語では、芸能界以外で働けないのではないかと、思うところ、本当は流暢に日本語を話せて頭がいいらしく、今は投資家として成功しているとのことです。

バラエティ番組「坂上&指原のつぶれない店」に出演したボビーオロゴンさんは、億のつく豪邸を買ったことや、中古のマンションを一棟買いしたことを打ち明けました。前まで2LDKのマンションに6人で住んでいたものの、2017年には埼玉の浦和に豪邸を購入したとのこと。リビングだけで50平米、広い庭にはプールまである、広大な土地に建てられた豪邸で、1億2000万円以上もすると言います。これだけでなく、千葉にも別宅を持っていて、こちらはテニスコート付きの3億円ほどの豪邸だそうです。

さらに、中古マンションを3億円で一棟買いをして、賃貸マンションの経営をしだしたようです。どこに、そんな資金があったのかというと、株や外国為替、仮想通貨の投資で稼いだと言っていました。投資家の顔を持つだけに、不動産もただ持っているだけでなく、計画的に資産運用をしているようです。そのやり方には、リフォームの事情に詳しいヒロミさんが「リフォームは金がかかるよ」と言いつつ「ちゃんと計算して買っている」と評価したそうです。

「物件の下調べはしっかり」「新築か中古が自分に合っているほうを選ぶ」「固定したものをもっていたほうが失敗しにくい」とボビーオロゴンさんが語った投資法は、出演者や視聴者が感心するものだったようです。手数料を払うのが馬鹿馬鹿しくて、奥さんに宅建をとらせ、自分で業者にまでなったボビーオロゴンさんの投資での活動は、まだまだ意欲的に続きそうですね。

スポンサーリンク

ボビーオロゴンは5歳から投資家だった

ボビーオロゴン,指 切断,嫁,投資,マンション,人差し指

ボビーオロゴンさんは、片言の日本語を話す天然のキャラで、バラエティ番組で活躍していた一方、幼いころから経済を勉強して、投資もしていたという、頭の切れるビジネスマンの一面も持っているようです。

ナイジェリアで生まれてから、貿易会社を経営するお父さんに、厳しく育てられたと言います。経済について教えらえたのはもちろん、5歳の時には投資の実践まで、させられたそうです。5歳ながら投資家デビューをしたボビーオロゴンさんは、ハムスターを繁殖して、増えた分を転売するというビジネスをしたとのことです。

それから、同じビジネススタイルで、次は鶏、ウサギと続け、高校生のころには牛を扱っていたそうです。ナイジェリアでは牛は、相当に価値があるものとされているので、その繁殖と転売に成功したのなら、ビジネスのスキルも能力もあったのでしょう。そこまで頭の切れるボビーオロゴンさんなので、ナイジェリアの名門、国立大学経済学部を成績優秀に卒業し、そして、お父さんの貿易会社を手伝うようになったそうです。

仕事の一環で、来日することが多く、そのときに「パチンコが儲かる」とそそのかされて、有り金を全部なくしたと言います。それでナイジェリアに帰れなくなり、日本に留まっているうちに、日本人女性と出会って結婚したということです。

芸能人でも投資をしている人がいるとはいえ、失敗談を聞いても、成功談はあまり聞きません。仮想通貨が暴落した時は、芸人が泣いたとも聞きます。それに比べたら、お父さんが貿易商だったり、5歳から投資をしていたなどビジネスマンとしての基盤のあるボビーオロゴンさんは、そういう人たちとは一味違うのかもしれません。

スポンサーリンク

ボビーオロゴンの嫁はどんな人?

ボビーオロゴン,指 切断,嫁,投資,マンション,人差し指

ボビーオロゴンさんが結婚したのは1999年のこと。ビジネスで来日して「パチンコが儲かる」とそそのかされて、有り金を全部なくしたときに出会い、ボビーオロゴンさんのビジネスのために宅建をとらされたというお嫁さんが、どんな人なのか気になりますよね。

日本で騙されてお金をなくしていたときに、バーでボビーオロゴンさんが声をかけたのが、今のお嫁さん、近田きょうこさんだと言います。当時は保険会社に勤務していたそうです。で、バーで意気投合して交際をはじめたものの、ボビーオロゴンさんが帰国することになりました。すると近田きょうこさんも一緒にナイジェリアに行ったそうです。

それから、ナイジェリアで1年ほど生活をして、結婚に至ったとのこと。ただ、そのまま2人でナイジェリアで生活することはなく、2007年にはボビーオロゴンさんは日本国籍を取得して、妻の姓を名乗り「近田ボビー」になったそうです。

近田きょうこさんは一般人なので、そんなに知られていないものの、テレビ番組でボビーオロゴンさんの家が紹介された時に、顔を見せたと言います。お嫁さんだけでなく、長男のロイくん、長女のローズちゃんは一緒にテレビに出演したこともあるそうです。お子さんは他に、妹2人のココちゃんと、リリちゃん、4男のハッピーステップくんと、合計で5人もいるようです。

「パチンコが儲かる」とそそのかされて、有り金を全部なくしていたころのボビーオロゴンさんと出会って、よく母国まで行き、結婚までしたと思えますよね。とはいえ、今、ボビーオロゴンさんが投資家として成功し、家庭も子宝に恵まれていることを思えば、近田きょうこさんには見る目があったのかもしれません。

スポンサーリンク

ボビーオロゴンは指を切断していた?

ボビーオロゴン,指 切断,嫁,投資,マンション,人差し指

ボビーオロゴンさんの手の指が1本短いそうです。左手の人差し指で、他の指と比べても明らかに短く、第一関節くらいまでしかありません。聞くところによると、子供のころ指を切断されたとのことです。

幼いころ、ナイジェリアで暮らしていたボビーオロゴンさんは、野ねずみを捕まえようとして、巣の中に手を突っ込みました。すると激痛が走り、慌てて巣から手を出してみると、左手の人差し指が短くなっていたそうです。巣の中にいた野ねずみに指を噛みちぎられたのですね。

子供とはいえ、指を噛みちぎるとなると、それなりに大きいでしょう。そんなに大きな野ねずみがいるのかと、日本では考えられないものの、アフリカなどでは、柴犬くらいの大きさの野ねずみがいるようです。それだけ大きいので、外国では赤ちゃんがねずみに食べられることもあるとか。さすがに丸呑みにはしないとはいえ、顔を中心に噛みまくっていたと言います。

そんなに大きく凶暴なねずみを、しかも巣に手を突っ込んでまで、どうしてボビーオロゴンさんは、捕まえようとしたのか。どうやら、ナイジェリアでは野ねずみを食べる習慣があるらしく、しかもご馳走なのだそうです。

日本にすっかり馴染んでいるように見えるボビーオロゴンさんですが、短い指を見ると、まったく日本とは違うサバイバルな世界で生きてきた人だということが、感じられますね。

スポンサーリンク

ボビーオロゴンのまとめ

ボビーオロゴン,指 切断,嫁,投資,マンション,人差し指

前々から、「本当は日本語をぺらぺら話す」「実は賢い」と言われていたように、テレビで見せる顔以外のビジネスマンとして、今は成功をしているようです。

中古マンションを3億円で一棟買いをして、賃貸マンションの経営をしだしたようです。どこに、そんな資金があったのかというと、株や外国為替、仮想通貨の投資で稼いだと言い、投資家の顔を持つだけに、不動産もただ持っているだけでなく、計画的に資産運用をしているようです。

ナイジェリアに生まれてから、貿易会社を経営するお父さんに、厳しく育てられて、経済について教えらえたのはもちろん、5歳の時には投資の実践まで、させられたと言います。そうして勉強だけでなく実践をしながら、ナイジェリアの名門、国立大学経済学部を成績優秀に卒業し、そして、お父さんの貿易会社を手伝うようになったそうです。

日本で騙されてお金をなくしていたときに、バーでボビーオロゴンさんが声をかけたのが、今のお嫁さん、近田きょうこさんだと言います。バーで意気投合して交際をはじめたものの、ボビーオロゴンさんが帰国することになり、すると近田きょうこさんも一緒にナイジェリアに行き、それから、ナイジェリアで1年ほど生活をして、結婚に至ったとのことです。

ボビーオロゴンさんの手の指が1本短いそうで、左手の人差し指が、他の指と比べても明らかに短く、第一関節くらいまでしかありません。幼いころに、野ねずみを捕まえようとして、巣の中に手を突っ込み、それで巣の中にいた野ねずみに指を噛みちぎられたそうです。

昔は、バラエティ番組で笑われることが多かったボビーオロゴンさんですが、これからは、ビジネスについて教えを乞う人が出てくるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました