スポンサーリンク

市川紗椰と野島卓が破局していた!ワキ毛のアップ画像あり!

市川紗椰さんと交際していた野島卓さんがすでに破局していました。

さらに市川紗椰さんのワキ毛がアップされている画像の真相を検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

市川紗椰の学歴がすごい!

市川紗椰,ワキ毛 アップ画像,野島卓 彼氏,鉄道オタク,学歴

早稲田大学政治経済学部を卒業した市川紗椰さんは、知られざる高学歴なのだそうです。というのも、早稲田大学に入る前に、アメリカのコロンビア大学、シカゴ大学、ニューヨーク大学に合格していたからです。

合格をしたものの、ちょうど日本でモデルが忙しくなってきた時期と重なり、コロンビア大学の入学を1年伸ばしたと言います。ただ、1年後経ったら、モデルをもっと本格的にやりたくなったようで、日本に残ることを決めたのだそうです。

コロンビア大学は世界的に有名な学校です。東京大学の偏差値、73から79を上回るとされる高学歴な学校でありつつ、勉強ができるだけではだめで、勉強外の活動による実績もないと合格できないと言います。

市川紗椰さんは高校のころ、水泳部でシンクロナイズドスイミングをしていたというので、文武両道だったことから、コロンビア大学に受かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

市川紗椰のワキ毛になぜ注目が集まっているのか?

 

市川紗椰,ワキ毛 アップ画像,野島卓 彼氏,鉄道オタク,学歴

市川紗椰さんのワキ毛がボーボーとの話題が広まったようです。が、実際に画僧や映像で見てみると、剃り残しがすこしあるだけで、とても、ボーボーとは言えません。実際は違うのに、なぜワキ毛がボーボーと言われているのでしょう。

理由は市川紗椰さんが、相当なオタクで、どっぷりオタク生活をしているからのようです。趣味は音楽読書、そしてアニメ鑑賞に鉄道と、後の2つの趣味の没頭ぶりがすごいと言います。「できたら1日中アニメを見てみたい」と言う市川紗椰さんは、趣味以外に時間を割きたくないと、お風呂で夕飯を食べたりして時短?をしているそうです。お風呂に入って食事をして、そのまま食器を洗えるので、一石三鳥とのこと。

趣味に没頭して、必要最低限生きていくための生活をしているようなので、ワキ毛の処理も怠っているのではないかと思われたようです。市川紗椰さんの本音では、ワキ毛を処理する時間ももったいないのかもしれませんが、ワキ毛ボーボーで仕事には行けないと、ちゃんと弁えているのでしょう。

スポンサーリンク

市川紗椰と野島卓は交際していたが破局

市川紗椰,ワキ毛 アップ画像,野島卓 彼氏,鉄道オタク,学歴

市川紗椰さんは報道番組「ユアタイム」で一緒にMCを務めていた野島卓アナウンサーとの交際が報道されて、半同棲状態とまで伝えられました。不倫でないとはいえ、20歳も差があったり、番組が始まって間もなくのメインMC同士の交際とあって、周りに良く思われなかったようです。

番組が終わってから、野島卓アナウンサーのマンションに一緒に入っていくところを撮られた市川紗椰さんの評判は、かなり下がったと言います。番組のスタッフに疎外されたり、男性ファンも離れて、挙句に「ユアタイム」は1年半で打ち切りになりました。

野島卓アナウンサーのほうも影響が出て、局内では白い目で見られているらしく、期待していた上層部もおかんむりだそうです。おかげで出世コースから外れてしまったとまで言われています。

悪評にやばいと思ったのか、落ち目にあって冷めてしまったのか、2人はすでに破局しているそうです。不倫でなくても、軽率な共演者の交際には、周りや世間の目は厳しいようです。

スポンサーリンク

タモリも驚くほど市川紗椰は鉄道オタク

市川紗椰,ワキ毛 アップ画像,野島卓 彼氏,鉄道オタク,学歴

市川紗椰さんは鉄道オタクを公言していて、その熱意や知識の深さが半端ないと言います。鉄道オタクの大先輩のタモリさんも驚くオタクぶりなのだそうです。

市川紗椰さんの鉄道オタクぶりのすごさが知れたのは2014年の人気番組「タモリ倶楽部」でのこと。鉄道オタクの大御所のタモリさん相手に、専門用語が飛び交うディープな話でも市川紗椰さんは付いて行って、自分のオタクぶりも披露して、共演者を唸らせたのだそうです。

そんな市川紗椰さんの、鉄道オタクになった経緯は変わっていて、まずが地図を好きで眺めていて、鉄道路線図にも興味を持ちだし、電車に乗りだしたらダイヤにも関心がでてきてと、どんどん鉄道に惹かれていったようです。そもそも地図を眺めるのが好きだったということ自体、変わっていますね。

鉄道オタクでも、分野があり、市川紗椰さんは、車両に関心があって研究をする「車両鉄」と鉄道で使われる音を録音して収集するような「音鉄」だと言います。とくに音鉄ぶりがすごく、今や電車のドアの開閉する音を聞き分けて、電車の種類やどの路線なのか言い当てられるほどなのだそうです。

老舗の鉄道雑誌「旅と鉄道」「人気特急でゆこう」で連載をして、休みには全国を鉄道で旅をしているという市川紗椰さんは、鉄道オタクライフを満喫しているようです。

スポンサーリンク

市川紗椰の英語力がすごい

市川紗椰,ワキ毛 アップ画像,野島卓 彼氏,鉄道オタク,学歴

報道番組「ユアタイム」でMCを務めていたときに、市川紗椰さんの英語力がすごいと評判になったことがあるようです。評判になったのは、アメリカ大統領選の特番で、市川紗椰さんが現地でリポートをしたことでした。

クリントン陣営に赴いた市川紗椰さんは関係者に英語でインタビュー。関係者の返答を、日本語で訳して、さらに難しい政治用語を交え話す姿が「かっこいい」「英語だと噛まない」と反響を呼びました。普段、番組で日本語で話すときは噛むことが多いので、流暢に英語で話す姿はギャップがあって余計に驚かれ感心されたようです。

お父さんがアメリカ人で市川紗椰さんもアメリカ育ちなので、本領発揮と言ったところ。ただ、訳せてもやはり日本語だと噛みやすく、スタジオとの中継でやりとりするのが、うまくいかなったりと、ご愛嬌もあって、「番組でいつも英語で話せばいいのに」と褒めるにしろ、含みのあるものもあったそうです。

「ユアタイム」は打ち切りになりましたが、番組で英語力を見せつけた市川紗椰さんなら、他に外国へ行く仕事の依頼がされそうですね。

スポンサーリンク

市川紗椰のまとめ

市川紗椰さんは、美しいモデルとして活躍しているだけでなく、さまざまな意外性のある顔を持っているようです。

早稲田大学政治経済学部を卒業した市川紗椰さんですが、実はアメリカのコロンビア大学、シカゴ大学、ニューヨーク大学に合格していたと言います。ただ、モデルの仕事に専念するようになって、日本に残ることを決め、コロンビア大学に入学をしなかったそうです。

市川紗椰さんのワキ毛がボーボーと話題が広まっていたようです。オタク生活にどっぷりで、ワキ毛の処理もろくにしていないのだろうという勝手なイメージによるもので、実際は、すこし剃り残しが見えるくらいです。

市川紗椰さんは報道番組「ユアタイム」で一緒にMCを務めていた野島卓アナウンサーとの交際が報道されました。結果、2人とも落ち目に合い、破局してしまったようです。

市川紗椰さんは人気番組「タモリ倶楽部」に出演して、大先輩の鉄道オタクのタモリさんを唸らせるほどの、オタクぶりを披露したと言います。「音鉄」として、とくにすごく、今や電車のドアの開閉する音を聞き分けて、電車の種類やどの路線なのか言い当てられるのだそうです。

報道番組「ユアタイム」のアメリカ大統領選の特番で現地からリポートした市川紗椰さんは、流暢な英語を話し、通訳もして見せるなど、高い英語力を見せつけました。周りで評判になりつつ「英語なら噛まないんだ」といつも噛むことを揶揄する感想もあったようです。

「ユアタイム」のスキャンダルで失速したように見える市川紗椰さんですが、知識にしろオタクぶりにしろ、まだまだ引き出しがありそうなので、それを活かしてまた活躍していくことでしょう。

タレント
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント