スポンサーリンク

三浦瑠麗は中国人スパイ?夫の清志はエリート!太ももに釘付け!

三浦瑠麗さんに中国人のスパイに疑惑が浮上しています。

さらに夫の清志さんはエリート!

ネット上では太ももに釘付け!

スポンサーリンク

三浦瑠麗に中国人のスパイだという説が浮上

三浦瑠麗,中国人 スパイ,夫 清志,かわいい,炎上,松本人志


昔から有名だったわけでなく、ここ3、4年で急にテレビなどの露出が増えた三浦瑠璃さん。どこからともなく、ぱっと現れたようで、ミステリアスな雰囲気があるせいか、中国人のスパイではなかという説が浮上しているようです。

中国人のスパイと疑われるのは、他にも、独特の話し方や、「瑠璃」という名前、顔つきが中国人ぽかったり、政治学者とあって、国際的なつながりがあるからだそうです。独特の話し方については、中国の訛りと似ているらしく、また外国人は日本語のラ行が言いにくいという特徴とも合っているのではないか、とのことです。

三浦瑠璃さんの国籍は判明していないので、中国人ではないと言い切れないですが、経歴を見る限りは、出身地は神奈川県で、すくなくとも地元の高校を卒業していますし、東京大学に入った後の活動を見ても、日本に根差しています。それに、テレビ番組の発言を聞いていても、これといって中国を賛美したり、逆に日本を悪くいっているわけではないので、スパイとしての役目を果たしていなく見えます。まあ、スパイは表立って、派手に活動はしないでしょうが・・・。

中国人のスパイだという説がありながらも、根拠になる情報はないようです。経歴を見る限りは、中国人である可能性も低いでしょう。

スポンサーリンク

三浦瑠麗の太ももに釘付け!カップ数はDカップ!

三浦瑠麗,中国人 スパイ,夫 清志,かわいい,炎上,松本人志


テレビ番組に数多く出演している三浦瑠璃さんですが、そのギャラのほとんどを、衣装代に使っていると言います。なので、メディアに登場するときの三浦瑠璃さんの衣装はほとんど、自前なわけで、その選び方が戦略的と思われているようです。

三浦瑠璃さんがよく着ている衣装は、一見清楚のようで、胸元が大きく開いていたり、太ももをがっつり見せていたりします。清楚でありながら、大胆に見せるところは見せるという、この絶妙な加減を出す衣装を、三浦瑠璃さんはギャラを使いこんでも、選んでいるのではないか、とのことです。おかげで、共演者や視聴者は太ももや胸元に釘付けになっていますし、これまた、一番きれいに見えるような角度で足を組んだり揃えたりしているので、余計ですね。

一方で、胸元はたまに、見せているものを、基本は清楚系なので隠していることが多いようです。ただプライベート写真では、胸元を開くどころか、腕や脇まで出しているドレスを着ていたりして、その豊満さは知られているのだそうです。スリーサイズどころか、身長体重も明かしていないとはいえ、写真で推定にするには、CかDカップとのこと。

衣装が自前なら、美脚を見せるのは、ある程度戦略的なのでしょうし、見事に世の男性は戦略にかかって、テレビ番組に三浦瑠璃さんが登場すると、さぞ太ももに釘付けになっていることでしょう。

スポンサーリンク

三浦瑠麗の夫はエリートだった!

三浦瑠麗,中国人 スパイ,夫 清志,かわいい,炎上,松本人志

東京大学の在学中に、先輩だった三浦清志さんと2003年に結婚をしたそうです。学生結婚に踏み切った理由を「厳しい家庭から抜け出したかった」と語っている三浦瑠璃さんは、両親による束縛がひどかったのかもしれませんね。

東京大学を卒業した人の多くは政府機関に入ると言われている通り、三浦清志さんも、外務省に入省しました。結婚して1年後には、大臣官房総務課の外務省組織改変の担当になるなど、よく分からないながら、立派そうな仕事を任されていてようなので、将来を期待されるエリートだったのでしょう。

その後には、「マッキンゼー&カンパニー」のプロジェクトに参加したとのことです。この会社はシカゴの経済学部教授が設立した、世界的に有名で権威のあるコンサルティング会社だそうです。小池百合子知事の下にいる特別顧問や、特別参与の13人のうち、5人がこの会社の出身者と言います。そんな会社で、2007年にマネージャーに最年少で昇進したとのこと。

現在は外務省を退職して「Saferay Japan株式会社」を立ち上げ、代表取締役になっているそうです。どういう会社なのかは、分かりませんが、有望視されながら外務省の職を辞したくらいなので、政府機関で働くだけに収まらないほど、優秀なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

松本人志は三浦瑠麗にぞっこん?

三浦瑠麗,中国人 スパイ,夫 清志,かわいい,炎上,松本人志


バラエティ番組「ワイドナショー」に前から三浦瑠璃さんは出演していて、たまに松本人志さんが、じっと見つめられてたじたじになったり、「どきどきする」「ロウくらい垂らされてもいいかも」とデレデレしていることがありました。松本人志さんが、共演者に対して、そこまでデレるのは珍しいらしく、三浦瑠璃さんが奥さんに似ていたり、やや高飛車な態度がドM心をくすぐられるのではないかと言われているようです。

とはいえ、番組の中でのことで、演技なのかな?とも思えたところ、冗談ではなくぞっこんのようだと見られるTwitterの内容があったそうです。そのとき三浦瑠璃さんは番組で、「番組で北朝鮮の指導者が死んだ場合、日本でテロが起こる可能性があり、とくに大阪が危ない」と発言したことで、「大阪への偏見や差別だ」と叩かれ、炎上したと言います。

「潜伏の可能性を言っただけ」「差別という批判はお門違い」と擁護する声も多く上がった中で、松本人志さんの、そういったツイートもあったとのことです。「自分の番組に出たゲストが叩かれるのは辛い」「サービス精神で話してくれたのに」と三浦瑠璃さんの名前を出さないながらに、タイミング的には、擁護としか思えないものだったそうです。

番組中にデレることが滅多になければ、共演者の炎上を擁護することも珍しいことと言われています。すくなくとも、古市憲寿さんよりは、優しく接しているのは確かかもしれませんね。

スポンサーリンク

三浦瑠麗のまとめ

三浦瑠麗,中国人 スパイ,夫 清志,かわいい,炎上,松本人志

いつの間にか、テレビで顔を見るようになり、今ではすっかり顔と名前が知れ渡っている三浦瑠璃さんですが、今でもミステリアスな雰囲気があるようです。

独特の話し方や、「瑠璃」という名前、顔つきが中国人ぽかったり、政治学者とあって、国際的なつながりがあることで、中国人とスパイだという説が浮上しているようです。国籍は判明してせんが、経歴を見る限りは、出身地は神奈川県で、すくなくとも地元の高校を卒業していますし、東京大学に入った後の活動を見ても、日本に根差しています。

自前で用意している衣装によって、共演者や視聴者は太ももや胸元に釘付けになっていますし、これまた、一番きれいに見えるような角度で足を組んだり揃えたりしているので、余計です。胸のほうも、プライベート写真では、胸元を開くどころか、腕や脇まで出しているドレスを着ていたりして、その豊満さは知られているのだそうです。

東京大学の在学中に、先輩だった三浦清志さんと2003年に結婚をしたそうです。卒業後は、三浦清志さんは外務省に入省して、将来を期待されるエリートだったようなものの、現在は退職して「Saferay Japan株式会社」を立ち上げ、代表取締役になっているそうです。

バラエティ番組「ワイドナショー」に前から三浦瑠璃さんは出演していて、たまに松本人志さんが、じっと見つめられてたじたじになったり、「どきどきする」「ロウくらい垂らされてもいいかも」とデレデレしていることがありました。さらには、発言が炎上したことに対し擁護するという、滅多にしないことをしたそうです。

もし三浦瑠璃さんが中国人のスパイだったら、あの松本人志さんを落としたようなものなので、工作は大成功かもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました