スポンサーリンク

ひろゆきの嫁は会計士!結婚した理由はビザのため!現在はパリに移住

ひろゆきの嫁は2ちゃんねるの会計士!

さらに結婚した理由はビザのためだったようです!

現在はドラマ『電車男』の権利収入でフランス・パリに移住!

スポンサーリンク

ひろゆきの嫁の植木由佳は2ちゃんねるの会計担当だった

匿名掲示板2チャンネルの開設者として有名な西村博之さんこと、ひろゆきさん。2014年にSNSで結婚したことを報告しました。さらに、その後に行われた「ニコニコ超会議」では馴れ初めについて聞かれて、10年くらい交際していたこと、相手は女性で2ちゃんねるの会計をしていたことを打ち明けたそうです。

これらのヒントから、ネットで嫁は誰だとの捜索がされ、結婚相手が判明しました。それが植木由佳さん。ひろゆきさんが言っていたように、2ちゃんねるの会計士をしながら、削りジェンヌもしていたとのこと。「削りジェンヌ」は愛称で、行きつけの鍼灸師の店のハリジェンヌから取ったそうです。

会計士以外に削りジェンヌとして、していた仕事は、2ちゃんねるに書かれる、名誉棄損に当たる暴言や悪質なデマなど、裁判沙汰になりそうな一部の投稿を削除するというものです。他にも資金の運用管理もしていて、2ちゃんねるには欠かせない存在なのだと言います。

結婚相手が植木由佳さんと知れたのは、ツイッターで匂わせていたからだそうです。ツイッターでは「ゆきひろ」が料理を作ってくれたり、咳きこんだら咳止めくれたりして優しいと書かれていて、「ゆきひろ」が偉い人と書かれていることもあって、ひろゆきさん、だろうと見られました。

ツイッターの様子からすると、2人は仲が良さそうで、離婚とは無縁そうと言われているそうです。

スポンサーリンク

結婚反対派のひろゆきが結婚した理由はビザのため

結婚反対派だったひろゆきさんが、結婚した理由は、愛に目覚めたとは、考えが変わったからではないようです。なんと、ビザのためだったと言います。

海外移住をしようと考えたときに、自分はビザを取得できても、10年も交際している植木由佳さんは、ビザを取れる要件を満たせなかったそうです。で、要件を満たすより、配偶者としてビザをもらったほうが楽と考えて、結婚したのだとか。

ビザのことが面倒なら、別に無理して外国に住まなくてもいいように思うものの、ひろゆきさんは海外移住を迫られる状況にありました。理由は訴訟問題。昔から数多く民事訴訟を起こされてきて、しかも敗訴してばかりで、支払いを命じられた損害賠償額は10億円にも上るのだとか。

でも、銀行口座を特定されて、差し押さえされなければいいなど、損害賠償金を払わなくてもいい抜け穴があるので、それを利用して、これまでは払ってこなかったそうです。

ひろゆきさんだけでなく、そうやって損害賠償金が踏み倒されるケースは多く、なので、法律が変わって、損害賠償金を強制的にとられるようになりました。そのことを受けて、対策のために海外移住をしたというわけです。

損害賠償金を払うより、結婚反対派の信念を曲げるほうを選んだ、ひろゆきさんですが、実際に結婚してみて、考えがすこしは変わったのかもしれません。前は「子供は作らない」と豪語していたのが、2人もお子さんを授かって、楽しくやっているようです。

スポンサーリンク

ひろゆきは現在パリで生活している

ひろゆきの嫁は会計士!結婚した理由はビザのため!現在はパリに移住

出典:netgeek

日本の2ちゃんねるで有名になったひろゆきさんですが、今はパリで生活をしていると言います。植木由佳さんのビザを取るために結婚までして、一緒にパリに移住した理由は、フランス語を取得したいからだと言います。

あえて現地で苦労や困難を乗り越えて、語学を学んでいきたいと考えているらしく、事前にフランス語を学ばないで、移住したそうです。

そりゃあ、苦労して、インターネットの接続も、辞書を片手に苦労しながらプロバイダの契約などをしたようですが、そうやって新しいことにチャレンジするのが楽しいという面もあるようです。日本では簡単にできてしまうから、外国に移住した醍醐味ともいえるわけです。

パリは日本と同じくらいの生活水準をしているので、生活がしやすいとのことで、日本人の移住先としては、人気なのだとか。ただ、すこし治安が不安なところがありますし、このごろはデモが起こったりしているので、ひろゆきさんには気を付けて欲しいところですね。

スポンサーリンク

ひろゆきがパリで生活できる理由はドラマ『電車男』で得た数億円の権利収入のおかげ

ひろゆきの嫁は会計士!結婚した理由はビザのため!現在はパリに移住

出典:映画.com

2ちゃんねるで話題になって、映画、ドラマ化された「電車男」。このときの年収がピークだったと言われ、その権利収入でパリで優雅に暮らせていると見られているようです。

ひろゆきさんが、年収について語ったのはAbemaTVの番組「 エゴサーチTV 」。MCの西野亮廣さんに「 ピーク時の年収は? 」と聞かれて、「電車男」が話題になった2004年とし、その額については「 サラリーマンの生涯賃金くらい」と答えたそうです。

サラリーマンの生涯賃金の平均は「 2億7492万円 」だそうですが、ひろゆきさんは3億円くらいと言いたかったのではないかと、言われています。

今の収入源については、別のインタビューで語っていて、データを使う権利をホットリンクという会社に契約して、そこから収入を得ているとのこと。

外国で手続きをするため、銀行に預けた金額が20万ユーロ、2000万円くらいだったとも教えてくれたので、今でも結構な年収があるようで、それだけで十分にパリで暮らせているようです。

スポンサーリンク

ひろゆきのまとめ

・2014年にSNSで結婚したことを報告し、さらに、その後に馴れ初めについて聞かれて、10年くらい交際していたこと、相手は女性で2ちゃんねるの会計をしていたことを打ち明けたそうです。これらのヒントから、ネットで嫁は誰だとの捜索がされ、判明したのが植木由佳さん、2ちゃんねるの会計士をしながら、削りジェンヌもしていたとのことです。

・10年も交際している植木由佳さんは、ビザを取れる要件を満たせなかったそうで、要件を満たすより、配偶者としてビザをもらったほうが楽と考えて、結婚したのだとか。そもそも海外移住しようと考えたのは、強制的に損害賠償金をとられるのを避けるためですが、結婚して2人もお子さんを授かって、楽しくやっているようです。

・植木由佳さんのビザを取るために結婚までして、一緒にパリに移住した理由は、フランス語を取得したいからだと言います。あえてフランス語を学ばないで移住したので、そりゃあ苦労して、インターネットの接続も、辞書を片手に苦労しながらプロバイダの契約などをしたようですが、そうやって新しいことにチャレンジするのが楽しいという面もあるようです。

・「 ピーク時の年収は? 」と聞かれて、「電車男」が話題になった2004年とし、その額については「 サラリーマンの生涯賃金くらい」と答えたそうです。今の収入源については、データを使う権利をホットリンクという会社に契約して、そこから収入を得ているとのこと。

日本で2ちゃんねるを発展させたように、パリでも何かやろうとしているのか、これからも、ひろゆきさんには注目していきたいですね。

タレント
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント