スポンサーリンク

滝藤賢一に嫁がいた!私服がおしゃれすぎ!ファッションセンスあり!

滝藤賢一さんの私服がオシャレすぎ!ファッションセンスがありすぎ!と言われているようです。

さらに嫁さんと子供がいるようです。嫁さんの馴れ初めは無名塾。

スポンサーリンク

滝藤賢一の原点は無名塾

ドラマ「半沢直樹」でブレイクした滝藤賢一さんは、映画に憧れて、劇団に入ったそうです。はじめは、他のところに入るはずだったのが、お金がなかったので、お金のかからない「無名塾」を選んだのだとか。「劇団の東大」と呼ばれるほど、入るのさえ難関なところなので、どうせオーディションに受からないだろうと思っていたら、通ってしまい、「ラッキー!」「映画スターになれる!」とつい、調子に乗ったと言います。

が、調子に乗れたのは、オーディションに受かったときだけ。とても厳しく、脱落者が後を絶たないことでも有名な無名塾とあって、滝藤賢一さんも吐きそうな思いで稽古をしていたそうです。

出身者の役所広司さんがよく映画出演していたので、同じように映画の世界に行けると思ったら、ずっと舞台だったし、それまで舞台を観たことなく不慣れだったこともあり、かなり辛かったとのこと。それでも「やりたい」というよりは「逃げちゃだめだ」という思いで劇団で頑張りつづけたそうです。

20代をひたすら舞台の修行に費やして、転機が訪れたのは2008年の映画「クライマーズ・ハイ」の出演。監督の原田眞人さんのワークショップを受けたことがあって、厳しくしごかれたものの、その縁があって無名ながら大役に抜擢されたと言います。

この映画出演を機に、忙しいという仲代達也さんには手紙を残して、無名塾から去りました。退塾してからすぐには俳優として食っていけなかったので、レンタルビデオ店や運送会社、居酒屋でアルバイトをしつつ、ドラマ「外事警察」に出演、そして「半沢直樹」でブレイクをして、ついにはドラマ「俺のダンディズム」で連続ドラマの初主演を果たしました。

俳優として売れて、取材などが多くきても「なんか申し訳ない」と感じるという滝藤賢一さんですが、「今のままで満足していない」「上のステージに行きたい」とまだまだ上昇志向はあるようです。

スポンサーリンク

滝藤賢一の嫁との出会いはどこ?

滝藤賢一さんはすでに結婚をして、お子さんが4人もいます。沖縄旅行に行ったときの写真が公開されていて、まだ幼い4人のお子さんを連れて楽しそうにしている様子が見て取れます。

顔が隠されつつ、赤ん坊を抱えるお嫁さんは体のスタイルがよく美人そうです。そんなお嫁さんも、無名塾の劇団員で、滝藤賢一さんの後輩だったと言います。無名塾で始めて会ったときは、「いい体をしているなあ」と感心したほど、体のスタイルがいいというよりは、筋肉質ながっしりた体つきをしているそうです。

無名塾で運命的な出会いをしたものの、お嫁さんが先に退塾をして管理栄養士になりました。とはいえ、滝藤賢一さんともともと親しかったからか、出演する舞台をよく観に行っていたそうです。

そのうち2人は交際をしはじめて、結婚する前にお嫁さんが妊娠をしてしまいました。ただでさえ、結婚前に妊娠したとあっては、印象が良くなく、しかも相手が売れない俳優となれば、お嫁さんの両親も結婚について渋るというもの。対して、お嫁さんが滝藤賢一さんはきっと将来、俳優として売れる!と訴えて、両親の承諾を得たとのことです。

お嫁さんの見込み通りだったわけですが、俳優としてだけではなく、滝藤賢一さんは良いお父さんでもあると言います。子育てに協力的で、どんなに忙しくても子供と接して遊んでくれるのだとか。しかも子育てに奮闘するお嫁さんへの感謝の言葉まで述べるそうです。

スポンサーリンク

滝藤賢一の私服がおしゃれ

体つきが細くスタイルがいいこともあって、滝藤賢一さんはなんでも着こなせて、個性的なファッションも似合いますよね。ふだんからも、おしゃれのようで、ファッション誌で私服が紹介されたことがありました。

体の線が細いせいか、大きめのだぼっとした感じの服装を好むようです。色をまとめながらも、服や靴、帽子一つ一つに拘りがあるようで、個性的なデザインのものが、個性的な雰囲気の滝藤賢一さんには似合っています。ヒョウ柄のジャケットを着ても、違和感がないからすごいですよね。

服は奥さん任せではなく、自分で選んでいるらしく「いつまでも、かっこいいオヤジでいたい」と言うほど、ファッションを意識しているようです。それだけあって、ブランドにも拘りがあり、とくに好んでいるのが、ニューヨークの人気ブランド「エンジニアド・ガーメンツ」だそうです。

まだまだお子さんも小さいですし、「お父さんかっこいい」と言われたいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

滝藤賢一にハゲ疑惑が浮上

役によって、さっぱりとしたショートだったり、7・3分けだったり、くちゃくちゃだったり、パーマだったり、滝藤賢一さんの髪型は変幻自在と言われています。そんな髪型の中でも注目されたのが2010年の映画「踊る大捜査線THE MOVIE 3」で中国人の王(ワン)さんを演じたとき。頭のてっぺん近くまで髪の生え際が後退した、見事なおでこを晒していました。どう見ても、カツラに見えないので「ハゲ?」と疑惑が浮上したようです。

「踊る大捜査線」でとくに話題になったというだけで、他の出演作でも、どうみてもカツラでなく、思いっきり、髪の生え際が後退した、つるつるのおでこを見せていました。かといって、ある時期から急にハゲたわけではなく、どうやら生まれつきのようです。

というのも、中学時代、高校時代の写真を見ると、すでに生え際が遠のいていて、おでこの広さが目立っていたからです。それでいて、髪の量は少なくないのか、パーマをかけて前髪を下ろしたりすれば、そんなにハゲには見えず、役柄によっては、随分、印象が違って見えます。

確かに、さらけだされた、おでこの広さにはぎょっとしますが、別に二枚目路線で俳優をしているわけではないので、ハゲ疑惑が浮上しても、あまりマイナスにはならなさそうです。

スポンサーリンク

滝藤賢一のまとめ

・ドラマ「半沢直樹」でブレイクした滝藤賢一さんは、映画に憧れて、劇団に入ったそうで、「劇団の東大」と呼ばれる「無名塾」のオーディションに受かったときは、「ラッキー!」「映画スターになれる!」とつい、調子に乗ったと言います。それから吐きそうな思いで厳しい修行を10年ほど続けて、2008年の映画「クライマーズ・ハイ」の出演をきっかけに退塾し、後の「半沢直樹」でのブレイクにつながったようです。

・お嫁さんも、無名塾の劇団員で、滝藤賢一さんの後輩だったものの、先に退塾をして管理栄養士になり、ただ、それからも出演する舞台をよく観に行っていたそうです。
そのうち2人は交際をしはじめて、結婚する前にお嫁さんが妊娠をしてしまい、両親が結婚について渋っていたのを、お嫁さんが滝藤賢一さんはきっと将来、俳優として売れる!と訴えて、承諾を得たとのことです。

・ふだんからも、おしゃれのようで、ファッション誌で私服が紹介されたことがあり、個性的なデザインのものが、個性的な雰囲気の滝藤賢一さんには似合っていました。服は奥さん任せではなく、自分で選んでいるらしく「いつまでも、かっこいいオヤジでいたい」と言うほど、ファッションを意識しているようです。

・映画「踊る大捜査線THE MOVIE 3」で中国人の王(ワン)さんを演じたとき、頭のてっぺん近くまで髪の生え際が後退した、見事なおでこを晒して、どう見ても、カツラに見えないので「ハゲ?」と疑惑が浮上したようです。どうやら生まれつきらしく、中学時代、高校時代の写真を見ると、すでに生え際が遠のいていて、おでこの広さが目立っていました。

今でも十分に売れている滝藤賢一さんが望むという「さらに上のステージ」とは、どういうものなのか、これからの活躍がもっと楽しみですね。

俳優
スポンサーリンク
エンタメハック

コメント