スポンサーリンク

武田真治の元カノは江角マキコ!整形疑惑が浮上!筋肉体操でブレイク

俳優の武田真治さんの元カノが江角マキコさんだと『ダウンタウンなう』で自ら告白したと話題になっていました。

さらに整形疑惑も浮上して顔がパンパンになっているとネット上で言われています。

スポンサーリンク

武田真治がNHK「筋肉体操」で再ブレイク中

NHKで「みんなで筋肉体操」が注目されて、出演する武田真治さんが再ブレイクをしましたね。2018年12月には第2弾の制作発表が行われ、第1弾から引き続き出演する庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さん、指導を担当する近畿大准教授の谷本道哉氏さんが、会見に臨んだようです。第2弾からは歯科医師の嶋田泰次郎さんも、参加するのだとか。

番組中の決め台詞のようなもの「筋肉は裏切らない」は流行語大賞になったほど。ネットで話題が広がったきっかけとして、YOUTUBEでも映像が流れていました。

それにしても、いつの間に武田真治さんが、こんな筋肉ムキムキになったのかと思うところ。鍛えだしたきっかけは1996年頃だと言います。顎関節症になってしまい、顎にかかる負担を蹴らすために筋トレをはじめたとのことです。

あれだけの筋肉をつけるのなら、さぞかしハードな筋トレをしているかと思いきや、ベンチプレスをひたすらしているだけだそうです。ただ、2012年には90キロも上げていたというから、ベンチプレスだけでも、ストイックにやりこんでいるのしょうで。他には、仕事の合間を縫ってジョギングやボクシングをしているのだとか。

プロテインを飲みつつ、食事制限をそんなにしているわけではないと言います。本人にすれば、筋肉一筋というわけではないからか、「それほど思入れはなかった番組」「ブームになるとは思っていなかった」と言っています。そうやって武田真治さんが気負っていないあたりも、番組のシュールさを醸し出しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

武田真治の趣味はサックス

筋肉が注目されている武田真治さんですが、前はサックスを弾いている姿が目立ち、もちろん今でも続けています。サックスをはじめたきっかけは、チェッカーズのサックス奏者、藤井尚之さんに憧れたからで、ジュノンボーイコンテストに応募したのも、サックス奏者として有名になるためだったのだそうです。

それだけ、サックスにこだわりがあるので、持っているのはメーカーの「テナーT-9337」や「セルマー」のもので、100万円を超えるのだとか。さらにすごいのは、自宅にサックスの練習ができるように作った防音室で、壁の厚さが30センチもある本格的な部屋ということで、改装費を聞いた番組の司会の坂上忍さんは「高いフェラーリくらい」と驚きの声を上げました。「高いフェラーリくらいって3000万円くらいですよね」とまで言ってしまい、大体の改装費がばれてしまったようです。

周りが思う以上にサックスに真剣な武田真治さんは、いしだ壱成さんらと「THE BIG BAND!!」というバンドを組んだり、「BLACK JAXX」を立ち上げて活動をして、アルバム「SHU-HA-RI」も出しました。さらに、「筋肉体操」で「明治THE GREEK YOGURT」とコラボして、そのときに背中のための「サックス・トレーニング」を披露してみせたそうです。

筋肉体操で再ブレイクしたとはいえ、やはりサックスでも注目されたいのでしょう。紅白歌合戦のときも、天童よしみさんとコラボして、筋肉を見せつけつつサックスを演奏したとのことです。

スポンサーリンク

江角マキコは武田真治の元カノだった

2019年2月にバラエティ番組「ダウンタウンなう」に出演した武田真治さんは、過去に交際した女性について語ったそうです。今は歯科衛生士の一般女性と交際しているとしつつ、デビューしてから交際したことのある元カノは4人だと告白。元カノの1人目は20代前半で付き合った女優さんらしく、現場にいる出演者だけに実名を告げたようです。

視聴者には実名は分からなかったのですが、自らその元カノについて、多く語って、ヒントを残してしまいました。曰く、ドラマで共演したそうで「僕の役どころがイケイケだった」「交際期間は2年ほど」「週刊誌に騒がれてしんどかった」とのこと。司会の坂上忍さんも「当時は話題になった」「美男美女の不思議なカップル」「オープンだったね」とコメント。

かなり前とはいえ、週刊誌で報じられていたなら、人の記憶や情報として残っているでしょう。ということで、元カノの女優さんは江角マキコさんと判明したようです。1996年のドラマ「こんな私に誰がした」で2人は共演していて、20代前半でもあり、イケイケの役どころも当てはまるのだと言います。

ママタレとして活動していた時期のある江角マキコさんなだけに、武田真治さんの元カノと聞かされると、不思議な感じがしますね。

スポンサーリンク

武田真治に整形疑惑が浮上!

「筋肉体操」で再ブレイクした武田真治さんですが、久しぶりに拝見して「誰かと思った!」と言う人がいたほど、かなり顔の印象が違ったようです。年齢を重ねての顔の変化というだけには見えないらしく、整形疑惑が浮上をしています。

もともとデビューしたころは、中性的な雰囲気があり「フェミ男」と呼ばれていました。比べて今は、筋肉ムキムキですし、男らしい色気を振りまいていて、たしかに別人のように印象が変わってしまいました。変わったにしろ「マイケル・ジャクソンみたいだ」と、不自然に見えるようで、それに、鼻の形や目の大きさは、明らかに昔と違っていると言います。

鼻は高くなって、立派な鷲鼻になり、目が大きくなって外国人のように堀が深くなりました。年齢よりかなり若く見える一方で、笑うと頬から顎にかけて変な皺ができるので、ヒアルロン酸を注入している疑いもあるそうです。

整形疑惑が持たれるのは、「フェミ男」から筋肉ムキムキで男らしくなった、極端な変化があったせいもあるのでしょう。とはいえ、「マイケル・ジャクソンみたいだ」と何度も整形を重ねていたマイケル・ジャクソンと同じような、違和感があることも、否定はできないようです。

スポンサーリンク

武田真治のまとめ

「筋肉体操」で注目を集めている武田真治さんですが、あらためて掘り起こしてみると、色々と面白いネタがあるようです。

NHKで「みんなで筋肉体操」が注目されて、出演する武田真治さんが再ブレイクをしました。番組中の決め台詞のようなもの「筋肉は裏切らない」は流行語大賞になったほどで、ネットで話題が広がったきっかけとして、YOUTUBEでも映像が流れていましたが、本人は、「それほど思入れはなかった番組」「ブームになるとは思っていなかった」と言っています。

サックスをはじめたきっかけは、チェッカーズのサックス奏者、藤井尚之さんに憧れたからで、ジュノンボーイコンテストに応募したのも、サックス奏者として有名になるためだったのだそうです。持っているのはメーカーの「テナーT-9337」や「セルマー」のもので、100万円を超えるもの、自宅にある防音室も本格的で、改装費は坂上忍さんに言わせると「高いフェラーリくらい」とのことです。

今は歯科衛生士の一般女性と交際しているとしつつ、デビューしてから交際したことのある元カノは4人だと告白し、元カノの1人目は20代前半で付き合った女優さんらしく、現場にいる出演者だけに実名を告げたようです。が、「僕の役どころがイケイケだった」「交際期間は2年ほど」「週刊誌に騒がれてしんどかった」とのヒントから、元カノの女優さんは江角マキコさんと判明してしまいました。

「筋肉体操」で再ブレイクした武田真治さんですが、久しぶりに拝見して「誰かと思った!」と言う人がいたほど、年齢を重ねて顔が変化したように見えなく、整形疑惑が浮上をしています。昔から印象が変わったこともありつつ、鼻は高くなって、立派な鷲鼻になり、目が大きくなって外国人のように堀が深くなったようです。

「筋肉体操」の再ブレイクで、昔のようにドラマに引っ張りだこになるのか、それともサックス奏者として突っ走るのか、今度の活躍も注目したいところですね。

俳優
スポンサーリンク
エンタメハック

コメント