スポンサーリンク

えなこは年収1000万コスプレーヤー!結婚してないが彼氏はいた!

コスプレイヤーえなこは年収が1000万以上あり、最高年収は3000万!

結婚はしていませんが、ツイッターの裏垢から彼氏との2ショットが流出して炎上しました。

スポンサーリンク

えなこは大人気コスプレーヤー!本名やプロフィールを紹介!

人気コスプレイヤーとしてテレビにも出演している、えなこさん。そんな、話題になっているえなこさんの本名を含めたプロフィールと、簡単な経歴を見ていきましょう。

【本名】川橋つばさ
【生年月日】1994年1月22日
【身長】154センチ
【体重】43キロ
【3サイズ】B86 W59 H85
【出身】愛知県名古屋市
【血液型】A型
【所属事務所】Carnival

えなこさんが、コスプレに目覚めたのは2008年、中学2年生の時で、アニメ「ローゼンメイデン」や「涼宮ハルヒの憂鬱」が好きで、友人に誘われたこともあって、コスプレをしだし、それからコスプレ歴は10年以上を経ていると言います。

2012年からは、くろねこさん、五木あきらさん、えなこさん、3人でアイドルユニット「パナッシュ!」を組んで、活動もして、今や、コミケの物販にいけば、1000人もの行列ができ、撮影会では500人以上もの人が参加するほど人気者なのだそうです。

はじめは「みづきえりな」の芸名で活動をしていたのを、みづきえりな⇒えりな⇒えなこ、に変わっていったと言われています。

本名の川橋つばささんとしては、コスプレをしつつ高校に通っていて、地元の鳴海高校か熱田高校だったのではいか?との噂。13歳の時にはファッション誌「二コラ」のオーディションに応募したこともあるようです。

コスプレイヤーというと、整形疑惑が出やすいですが、えなこさんは否定をしていて、ただ歯の矯正については、ファンに報告をしていました。2017年ごろしていたものの、誰も気好かなかったようで、「セラミック矯正法」をしていたものと見られています。

スポンサーリンク

えなこは結婚はしていないが裏垢から彼氏との2ショットが流出

えなこさんと言うと、結婚しているとの噂があるようです。しかも裏垢がばれて、彼氏との2ショット写真も流出したとかで、その彼氏と結婚したと言うことなのでしょうか?裏垢には確かに、街中で撮った男性との2ショット写真があり、他にもいかにも恋人っぽく加工した画像がありました。

これを見て、ファンは怒ると思いきや、相手の男性がチェホンマンさんや、中村俊輔さんに似ていることで「希望が持てる」と思った人もいるようです。そもそも、なぜ、裏垢がばれることになったかというと、えなこさんにステマ疑惑があったからだと言います。

2012年8月ごろに、えなこさんがコスプレしている写真が2チャンネルに大量に張られる⇒話題になる⇒アイドルユニット「パナシェ!」が結成、デビュー、という流れから、自分で話題作りをしてユニットが注目されるように、うながしたのではないかと、見られたようです。それで、2ちゃんねるのユーザーの反感を買い、裏垢を探しだされたというわけです。

それにしても、彼氏との2ショット写真があったものの、裏垢でも結婚したというコメントや、そういった写真はありませんでした。なのに、なぜ噂になっているかというと、裏垢で、ファンに左手の薬指に指輪をはめられそうになったと、ツイートしていたからのようです。

また女の子のファンからもプロポーズをされたと書かれていて、こういったツイートから結婚の噂が流れるようになったのでしょう。

スポンサーリンク

えなこの年収は1000万以上!収入減は?

えなこさんの年収は1000万円以上と言われ、本人はMAXで年収が3000万円だったこともあると打ち明けていました。その収入源はどこなのか、どうやって稼いでいるのか気になるところですよね。

コスプレイヤーというと、撮影会などで稼いでいるイメージがありますが、えなこさんは、ほとんどしないとのこと。主な仕事は、アニメやゲーム関連の会社から依頼されて、作品のキャラクターの公式コスプレイヤーになり、イベントやネットの放送に出演しているのだそうです。

個人的にも、ゲームのキャラクターにコスプレをして、ゲーム実況をしたり、動画配信アプリ「LiveMe」で月に2回、1時間の生放送をして、生放送のほうは投げ銭をしてもらって、収入を得ていると言います。

それだけでも、稼げそうですが、ただ、収入の八割を占めるというのが、年2回に開催される「コミックマーケット」で自費出版の写真集を売ることなのだそうです。この写真集は、自分で構成をしたり、アマチュアのカメラマンを手配したり、衣装はもちろんスタジオなども用意するなど経費を削減しつつ、1冊2500円ほどで売るのだとか。

写真集だけで1日1000万円ほど売り上げ、関連グッズと合わせて2000万円の売り上げがあるとのことです。なんだかんだ、色々な仕事をしつつ、やはり本業のコスプレで勝負をして稼いでいるようですね。

写真集を作るのには、なるべく経費を削減しつつも、デザインをプロに発注したり「オサレカンパニー」に頼んだりして、衣装に20万円もかけているというので、そういう拘りがあるからこそ、売り上げにもつながるのでしょう。

スポンサーリンク

えなこはすっぴんの方がかわいい

コスプレイヤーで、「すっぴん」のことを「修正前」と言うのだそうです。そんな、えなこさんの修正前のすっぴんの画像が結構、ネットで出回っていて、「かわいい」と評判だと言います。

出回っていて有名なのが、ナチュラルメイクで撮影したと思われる10代のころの写真。元々の顔の作りがいいのが分かりますし、「美少女」なんても言われています。

また、今ほどコスプレイヤーとして有名になるまでは、そんなにメイクや画像を加工していない自然に近いものがあり、この画像を見ても、ネットで「すっぴんブサイク」と言われていたのが、「どこが?」と思ってしまうところです。

ただ、「すっぴんの方がかわいい」との声もありつつ、そんなに修正前の画像では盛り上がっていないようです。コスプレイヤーのファンはやはり男性が多く、すっぴんに厳しかったり、メイク術に興味のある女性があまり、いないからのようです。ファンに女性が増えてくれば、もっとえなこさんの修正前が注目されることになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

えなこのまとめ

・えなこさんが、コスプレに目覚めたのは2008年、中学2年生の時で、アニメ「ローゼンメイデン」や「涼宮ハルヒの憂鬱」が好きで、友人に誘われたこともあって、コスプレをしだし、それからコスプレ歴は10年以上を経ていると言います。本名の川橋つばささんとしては、コスプレをしつつ高校に通っていて、地元の鳴海高校か熱田高校だったのではいか?との噂で、13歳の時にはファッション誌「二コラ」のオーディションに応募したこともあるようです。

・裏垢には確かに、街中で撮った男性との2ショット写真があり、他にもいかにも恋人っぽく加工した画像がありました。結婚の噂については、裏垢で、ファンに左手の薬指に指輪をはめられそうになったり、また女の子のファンからもプロポーズをされたと書かれていて、こういったツイートが噂の元なのでしょう。

・えなこさんの年収は1000万円以上と言われ、本人はMAXで年収が3000万円だったこともあると打ち明けていました。主な仕事は、アニメやゲーム関連の会社から依頼されて、作品のキャラクターの公式コスプレイヤーになり、イベントやネットの放送に出演しているのだそうで、ただ、収入の八割を占めるというのが、年2回に開催される「コミックマーケット」で自費出版の写真集を売ることなのだそうです。

・えなこさんの修正前のすっぴんの画像が結構、ネットで出回っていて、「かわいい」と評判だと言います。出回っていて有名なのが、ナチュラルメイクで撮影したと思われる10代のころの写で、元々の顔の作りがいいのが分かりますし、「美少女」なんても言われて、また、今ほどコスプレイヤーとして有名になるまでは、そんなにメイクや画像を加工していない自然に近いものがあり、「すっぴんの方がかわいい」との声もあるようです。

えなこさんが、テレビ番組に出演することで、一般の人にもコスプレイヤーの認知度があがっていくかもしれませんね。

タレント
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント