スポンサーリンク

青汁王子こと三崎優太が脱税で逮捕!彼女は加藤紗里?馬主だった!

青汁王子こと三崎優太が脱税で逮捕されました。

年収は数億円以上で彼女は加藤紗里さんとの噂も浮上。

2018年に馬主になっていたほどの若手社長。

スポンサーリンク

青汁王子こと三崎優太が脱税の疑いで逮捕!

2019年2月12日に「青汁王子」と呼ばれる三崎優太さん(29)が、法人税脱法違反と消費税法違反の疑いで逮捕をされました。会社の経理責任者の内藤由美子容疑者、役員の加藤豪容疑者も手助けした疑いで逮捕され、架空の経費を計上するなどをして、1億8000万円ほどを脱税したそうです。

三崎優太さんが社長を務めるのは「メディアハーツ」という健康食品会社。高校中退をして18歳で起業して、「すっきりしたフルーツ青汁」をはじめ健康食品をヒットさせました。

商品が売れたのはもちろん、社長自ら、地上波やインターネットの番組に出演して、「青汁王子」と愛称で呼ばれるなど人気を集めたこともあり、年商は130億円と言われています。Twitterでは「第1四半期(10、11、12月)で45億円の売上高突破」と書いて、新規事業を立ち上げる意欲を示していたとのこと。

それだけ稼いでいるだけあり、馬を4頭保有していたり、3000万円の車に乗ったり、世界旅行したり、ブランド品を大量購入したりと、派手な生活を送っていたそうです。ネットオークションで、バイオリンのストラディバリウスが8億8000万円で出品されると「これ買う」「全力で買う」と言っていましたが、現物を手にする前に脱税容疑で逮捕されてしまったということのようです。

スポンサーリンク

三崎優太の年収は数億円!

三崎優太さんは、高校を中退して「メディアハーツ」を設立する前は、インターネットのアフィリエイトで月に400万円以上稼いでいたと言います。高校生にして、それだけ稼げる能力があったなら、学校を中退して起業もしたくなるものなのかもしれません。

「メディアハーツ」で健康食品の通販を始めたのは、2014年。始めてから「すっきりフルーツ青汁」が大ヒットしたそうです。2017年時点では累計1億3000万本も超える売り上げだったとのこと。ネットのみの販売で、価格は30日分4330円(初回だけ630円)。原価を差し引いても、青汁だけで総売り上げは100億円くらいではないかと言われています。

それだけ売り上げているので、三崎優太さんの私生活はかなりリッチなもの。150平米の自宅は家賃100万円で、内装費だけでも数千万円を使ったとか。フェラ―リは4000万円ほど、フランクミュラーの時計が500万円ほど、1ヵ月分の洋服にかける雑費は3、400万円とのことです。さらに、仮想通貨もしていて、一時期は54億円ほど所持していたと言います。

そんな三崎優太さんの年収は12億円とのことです。前にAbemaTVの番組「給与明細」に出演した時、本当に給与明細を見せて、そこには「5000万円」と書かれていたものの、税金で半分ほどとられるので、本来の月収は1億円になるのだそうです。

番組の「給与明細」の映像を載せたTwitterには、「国民のために正しく使われることを心から願いたい」と半分取られる税金についての思いが書かれています。不満というわけではないとはいえ、前から税金に思うところがあったのでしょう。

スポンサーリンク

三崎優太の彼女は加藤紗里だった?

年収が12億円の三崎優太さんだけに、脱税で逮捕される前は、モテたでしょう。タイプは「ギャル」だそうで、「ギャルっぽい女性は芯が強い」「自分らしく生きているから素敵」とのことです。

そんな三崎優太さんのタイプに合った加藤紗里さんと、バラエティ番組「じっくり聞いたロウ」でデートする企画がありました。加藤紗里さんが「彼氏に家賃とお小遣いで月に145万円をもらっている」といきなり暴露して「それ以上払ってくれるなら、付き合ってもいい」と言うと、三崎優太さんは「200万円払っちゃおうかな!」とノリノリだったとか。「つきあいたい、結婚したい」とまで言って、付き合いのある芸人の「カラテカ」入江慎也さんも「社長は本気」と請け合いました。

が、デートの企画が終わって、2人は付き合うどころか、連絡を取ることもなかったそうです。すべて演技だったのか、少なくとも、三崎優太さんは本気でなかったらしく、「あいさつをしたくらい」「今は別に狙っている子がいる」とまるで興味がないそぶりだったと言います。ちなみに、別に狙っている子もギャルらしく、ギャル好きなのは本当だったようです。

スポンサーリンク

三崎優太が馬主になったが逮捕されたら馬主資格はどうなる?

テレビでファインモーションという競走馬を見て感動し、それから競馬に足を運んだりゲーム「ウイニングポスト」にはまったりして、だんだんと馬主になりたいと思うようになったそうです。で、はじめになったのは一口馬主。数人とお金を出し合って馬主になるもので、とくに条件はないですし、出資者が多ければ、一口3万円で馬主になれると言います。

一口馬主の経験を経て、今度は、本格的な馬主になるために、4頭の馬を2億4000万円で落札。個人馬主になって馬がデビューする日を心待ちにしていましたが、その前に脱税で逮捕されてしまいました。

そこで気になるのが馬主資格や馬の行方。JRAが言うには「逮捕されたからといって、即資格が取り消しにはならない」と言いつつ「施行規定にあるように、禁錮以上の刑が確定したら取り消しになる」とのことです。

それにしても、馬主というのは、馬を買うだけではなく、その後の維持費も払わなければならないもの。だから、ある程度の所得金額がないと個人馬主にはなれなく、維持費は月に60万円ほどかかると言います。4頭もいるのなら月に240万円。逮捕された状態でそれだけの維持費を継続的に払えるのか、そこらへんも心配なところですね。

スポンサーリンク

三崎優太のまとめ

これまでも「青汁王子」の愛称でテレビなどで知られていた三崎優太さんですが、まさか逮捕のニュースをテレビで知るとは思いませんでしたね。

2019年2月12日に「青汁王子」と呼ばれる三崎優太さん(29)が、法人税脱法違反と消費税法違反の疑いで逮捕をされました。「メディアハーツ」という健康食品会社。高校中退をして18歳で起業して、「すっきりしたフルーツ青汁」をはじめ健康食品をヒットさせ、社長自ら、地上波やインターネットの番組に出演して、「青汁王子」と愛称で呼ばれるなど人気を集めたこともあり、年商は130億円と言われています。

年収は12億円とのことで、番組「給与明細」に出演した時、本当に給与明細を見せて、そこには「5000万円」と書かれていたものの、税金で半分ほどとられるので、本来の月収は1億円になるのだそうです。番組の「給与明細」の映像を載せたTwitterには、「国民のために正しく使われることを心から願いたい」と半分取られる税金についての思いが書かれてました。

三崎優太さんのタイプに合った加藤紗里さんと、「じっくり聞いたロウ」でデートする企画がありました。加藤紗里さんが「彼氏に家賃とお小遣いで月に145万円をもらっている」といきなり暴露して「それ以上払ってくれるなら、付き合ってもいい」と言うと、三崎優太さんは「200万円払っちゃおうかな!」とノリノリだったものの、そのあと、2人は付き合うどころか、連絡を取ることもなかったそうです。

一口馬主の経験を経て、今度は、本格的な馬主になるために、4頭の馬を2億4000万円で落札し、個人馬主になって馬がデビューする日を心待ちにしていましたが、その前に脱税で逮捕されてしまいました。JRAが言うには「逮捕されたからといって、即馬主資格が取り消しにはならない」と言いつつ「施行規定にあるように、禁錮以上の刑が確定したら取り消しになる」とのことです。

脱税したことで、どれだけの刑に服するか分からないものの、馬が待っていることもありますし、戻ってきても精力的に活動するかもしれませんね。

コメント