スポンサーリンク

TWICEジヒョのダイエット方法を紹介!胸だけを残す方法を紹介!

TWICEジヒョさんは昔太ってたんですが、今ではスタイル抜群!

ジヒョのように胸だけを残すダイエット方法を紹介いたします!

スポンサーリンク

twiceジヒョは昔太ってた!なぜ太るようになったか高校の同級生が暴露!

twiceでも人気が高く、リーダーでありメインボーカルでもあるジヒョさんは、でも、これまで順風満帆ではなかったらしく、練習生の期間が長く、中々デビューできなかったことでも有名です。

練習生になったのは2005年で、小学生の時から。小学校のころから目がぱっちりとして可愛らしく、高校生にもなると、どうしてデビューできないの?と思えるほどの美人に成長をしています。

こんな美人な女子生徒がいて、周りの生徒はどう思っていたのか、気になるところ。すると高校の同級生だった人が韓国のインターネットで、そのころのジヒョンさんについて教えてくれたそうです。

一見人見知りのようでいて、親しくなると少し変わったところを見せつつ、優しくて明るくどんな友人とも接していたと言います。悪口も絶対に言わないし、それだけ性格が良く美人でもあったから相当にモテて、性格はテレビで見せている感じとそんなに変わらないとのことです。普通の女子高生らしく、いたずらをしたりして友人と笑い合っていたのだとか。

そういった高校生活を明るく過ごしていた様子を語りつつ、SIXTEENに出ていたときに、すこし太っていて、社長に「自己管理ができていない」と叱られたことについても触れました。

太ったことを「悲しい」と同級生は言いつつ、「当時は奇麗で痩せていた」「高校生のころはもっと可愛かった」と言いました。歌が下手だと思いこんでいたから「あなたはビジュアル担当だもんね」とからかったりもしていたそうです。

「給食に走って行っていた」という噂を否定して、ダイエットのためにさつまいもとお水を主に食べていたと打ち明けたそうです。自己管理を徹底して水1リットルを持ち歩いていたりしていたものの、自分のデビューが消えて、他の子がどんどんデビューしてくのを傍で見ているのが辛くて、ストレスが溜まり太ったのではないか、と言います。運動は好きなようなものの、「波がある」と言っているので、痩せにくかったのかもしれません。

社長が言うように「自己管理ができていない」というようなことはなかったと同級生は訴えつつ、「今のジヒョは目が小さくなった」「高校のとき痩せていたときは本当に目が大きかった」と痩せていたジヒョさんがどれだけ美しく可愛かったかを、強く主張しているようでした。庇っているようで同級生も、そのころを知っているだけに、太ったことをとても残念に思っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

twiceジヒョのダイエット方法は消費カロリーを多くし摂取カロリーを制限するだけ!

小学生から練習生として頑張り、ついにデビューかと思われた話が消えてしまって、他の子がどんどんデビューしていくのを傍で見る辛さを思えば、ストレスで太ってもしかたないように思えます。

でも、SIXTEENに出ていたときに、社長に「自己管理ができていない」と叱られたこともあって、ジヒョさんはダイエットを頑張ったようです。

おかげで、デビュー当時は身長163センチに対し56キロだったのが、今は45キロくらいの、抜群の体のスタイルになりました。10キロも痩せられたなんて、どんな特別なダイエット法なのかと思いますが、意外にシンプルなもので、消費カロリーを多くし摂取カロリーを制限するだけだったそうです。

元々食べることが好きだったジヒョさんは、食事制限をしても余計にストレスになるものと判断してでしょう、量を減らすというよりは、間食を減らしたんぱく質を摂るようにするという食生活に切り替えたようです。それで摂取したカロリーを、毎日ジムに通い体を動かすことで、摂取した以上に消費をするというわけです。

あれだけの体のスタイルを、そんなに簡単に手に入れられるものかと思うところですが、簡単なことでもダイエットを続け、目標に達することができる人は少ないものです。そう考えれば、ジヒョさんがどれだけ頑張ったのか、今も維持するために頑張っているのか、痛感できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

twiceジヒョのようにダイエットしても胸だけ残す5つの方法

痩せると胸から痩せると言われています。が、太っていたころから10キロほども痩せたジヒョさんは、全体的にはほっそりとしたのに、胸は大きいままを保っています。女性にとっては夢のような痩せ方ですが、どうやら胸のボリュームを残して痩せられる5つの方法があるのだそうです。

1つ目は走ったりするなど、激しい有酸素運動をしないこと。ダイエットとなると運動を取り入れるものですが、走ると脂肪が燃えるだけではなく、筋肉も減ってしまうそうです。ダイエットの目的は基礎代謝をあげてカロリーが燃焼しやすい体作りです。そのためには筋肉が必要なのですが、走ったりすると筋肉が減ってしまうので意味がなくなってしまうんですね。

2つ目は胸肩お尻を、ウェイトトレーニングで鍛えること。痩せると胸から痩せると言われるのは、鍛えていたとしても、そこを重点的に鍛えていないからだと言います。胸やお尻など、膨らみを保ちたい、目立たせたいと思うなら、そこや周りの部分を集中して鍛える必要があるとのことです。

3つ目は脂質、炭水化物、たんぱく質など重要な栄養素について本などを読んで知識をいれること。ネットのまとめ記事でも栄養素について書かれていますが、なんだかんだ本で学べる知識量や質には叶わないと言います。今流行りつつあるのが、脂質、炭水化物、たんぱく質をきっちり摂るミールプレップ・ダイエットなのだそうです。

4つ目は消費カロリーを細かく記録をすること。消費カロリーだけではなく心拍数も記録して、自分の体の状態をきちんと把握しておくことが大事だと言います。おすすめは、1年間休まずずっと心拍数を測ってくれるスマート時計をはめて、データーの管理もすることだそうです。

5つ目は焦らずに時間をかけること。ダイエットに関してスペシャリストといっていいボディビルダーの人は、シーズンにかけて10キロから20キロの脂肪を落とします。それで、最低でも4か月から6か月の時間をかけるというのです。急激な体の変化は、体調にも支障をきたしますし、長い目で見てダイエットをする心構えが要るのでしょう。

スポンサーリンク

「モテフィット」でバストアップ!


1x1.trans - TWICEジヒョのダイエット方法を紹介!胸だけを残す方法を紹介!

ジヒョさんのようにダイエットをしても胸だけを残す方法を実践するのって結構大変ですよね。

そこでおすすめなのが独自のバストアップ法でAアップからFカップに成功したYoutuber『てんちむ』さん全面プロデュースしたふっくらバストメイクアップブラ「モテフィット」!

発売開始から2日で3,000枚を売り上げているAカップ女子の味方!

寝ている時も運動している時もこれを付けているだけで余った背中の肉と脇の肉を逃さずしっかりと胸に寄せることでバストアップ!

⇒TWICEジヒョのようなスタイルとバストを手に入れたい方はこちら!

アイドル
スポンサーリンク
エンタメハック

コメント