スポンサーリンク

菅田将暉の本名は菅生大将!なぜバレた?父は実業家で金持ち!

菅田将暉の本名は菅生大将ということがバレていました。

さらに高校時代はアメフト部でかなりモテモテだったようです。

スポンサーリンク

菅田将暉の本名は菅生大将だった!本名を非公開にする理由は読みにくいから?

菅田将暉,本名 菅生大将,高校,彼女,父


「菅田将暉」もはじめは、読めなかったくらい珍しい名前ですが、本名はもっと珍しく、読みにくいのだそうです。その本名は「菅生大将」で、読み方は「すごう たいしょう」とのこと。「菅生」とは滅多に見かけない苗字で、日本では数千人もいないと言います。

デビューして芸名を名乗りだしてからは、そんな珍しい本名をしばらく非公開にしていたそうです。読める人が少ないからとのことで、また珍しいので韓国人と間違われることを事務所が避けたかったからと言われています。実際に韓国人ではないかとの疑惑があるものの、菅田将暉さんは生粋の日本人で、「菅生」という苗字にしろ、起源は韓国ではなく、大阪府の東の地方にあると言います。

そうやって事務所が配慮して、非公開にしていた本名ですが、割とすぐにばれたのだそうです。というのも、菅田将暉さんは事務所に入る前に「ジュノンスーパーボーイコンテスト」に出場したので、そこで堂々と本名を名乗っていたわけです。

たしかに「菅生」という名字は珍しいとはいえ「大将」という名前も、キラキラネームが流行っている時代にしては、逆に新鮮です。だから、名前のほうも「将」を残しつつ変えてしまったのでしょうね。

スポンサーリンク

菅田将暉は高校時代アメフト部で頭が良かった

菅田将暉,本名 菅生大将,高校,彼女,父

菅田将暉さんが通っていた高校は分かっているようで、大阪府立の池田高校、偏差値64の進学校だそうです。関西の主な大学、関西大学や近畿大学、立命館大学などに進学する生徒が多いというので、菅田将暉さんも頭が良かったのでしょう。

していた部活は意外で、アメフト部。池田高校はアメフト部は大阪府の代表になって関西大会にも出場機会の多い強豪校で、そこでクォーターバックのポジションになっていたそうです。

頭が良ければ、運動もできて、イケメンとなれば、モテるというもので、学校では「王子」と呼ばれて、休み時間になると女子が教室に見にきたり写真を撮りにきていたようです。モテていた割には奥手だったとかで、彼女にすぐにフラれたりしていたと言います。

そうやって高校生活が充実していたらしいものの、「ジュノンスーパーボーイコンテスト」でファイナリストになったのをきっかけに、芸能界にデビューすることになり、高校2年で中退することになったそうです。東京の高校に転入したとはいえ、結局、アメフトの試合に出場できないまま、高校を去ることが何より辛かったと、菅田将暉さんは語っています。

事務所入りしてすぐに「仮面ライダーW」の主役になるなど、芸能活動が順風満帆だった一方で、アメフトへの未練があったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

菅田将暉と噂になった彼女一覧

菅田将暉,本名 菅生大将,高校,彼女,父

常に注目されている菅田将暉さんなので、彼女らしき存在が現れると、すぐに噂になって広まるようです。そんな真偽の混ざった多くの彼女と噂された人たちの一覧は以下の通りになります。

藤井萩花さん

2013年に掲示板に菅田将暉さんと写っている写真が載せられて噂になったそうです。ただ、事務所が藤井萩花さんを売りだすために、でっちあげたのではないかと言われています。

新川優愛さん

ドラマ「35歳の高校生」で共演。ファッション誌「セブンティーン」に載った2人の制服姿でじゃれあっている写真がいい雰囲気だったとのことで、噂になりました。が、これといって他に情報や写真はないようです。

広瀬アリスさん

「仮面ライダーW」「35歳の高校生」で共演。広瀬アリスさんとは噂になったというか、「35歳の高校生」の宣伝のための話題作りだろうという噂になっています。

のんさん(能年玲奈さん)

映画「海月姫」で共演。のんさんについても、映画が大赤字だったことから、挽回するための話題作りだったのではないかと噂されています。

二階堂ふみさん

2016年に、太賀さんと門脇麦さんカップルと、ダブルデートをしていたところをフライデーで報じられました。二階堂ふみさんとは共演したこともあるので、可能性が高そうでしたが、映画「暗殺教室」公開日前に報道されたことから、やはり話題作りだろうと思われているそうです。

小松菜奈さん

映画「溺れるナイフ」の共演や、芸能記者がテレビ番組「バイキング」でほのめかしたことから、噂がされました。が、これもまた、事務所の戦略的な話題作りではないかと言われています。

石原さとみさん

2016年ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」で石原さとみさんの恋人役を演じたことで噂になりました。ドラマが放送される前から真剣交際をしていると言われていたものの、ドラマが終わった後は、ぱったり話がないようです。

門脇麦さん

映画「二重生活」で恋人役を演じだのがきっかけと言われています。前に別のカップルとしダブルデートをしていたはずですが、なぜか、本当のカップルはこの2人だ!と思われるようになったそうです。

本田翼さん

「地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子」で共演。2017年4月に銭湯でデートをしているところを目撃されたそうです。

菜々緒さん

映画、ドラマ、CMで共演が多かったことから、2017年秋ごろに関係が進展したと言われています。2018年2月には、焼き鳥店でのデートと菜々緒さんの自宅でのお泊りがスクープされました。

菅田将暉さんが、すこしでもいい雰囲気になった女性とはすぐに噂になるらしく、一方で、ドラマや映画の話題作りと見られることが多いようです。それにしても、噂でもこれだけ多く女性の名前が並ぶのを見るだけで、モテぶりが十分に伝わってきますね。

スポンサーリンク

菅田将暉の父は社長だった

菅田将暉,本名 菅生大将,高校,彼女,父

菅田将暉さんのお父さんは、多少、素性が分かっていて、写真で顔も知られているようです。名前は菅田新さんといって、会社を経営している凄腕の社長と噂されています。

前はサラリーマンだったものを、仕事をしつつ経営学を学び、自己啓発プログラブを受けるなど努力をして、会社を立ち上げ活躍をしていると言われています。

一方で実業家ではなく、「アムウェイ」という会社で勤めているとの噂もあります。アムウェイとは1959年にアメリカにできた会社で、家庭の日知用などを口コミによって流通させているのだそうです。説明を聞いてもぴんとこない会社ですし、勤めている証拠があるわけではないので、信用できない噂なのでしょう。

はっきりしているのは、菅田将暉さんを育てた人ということで、教育熱心だったからか、「スゴ一家の人々」という子育てにまつわる自叙伝を出版しています。

これを読んだからといって、自分の子供を菅田将暉さんのように育てることはできないでしょうが、菅田将暉さんのルーツを知ることができるかもしれませんね。

スポンサーリンク

菅田将暉のまとめ

売れっ子若手俳優の菅田将暉さんは高校のころからモテていたようで、芸能界に入ってもそのモテぶりを発揮しているようです。

菅田将暉さんの本名は「菅生大将」で、読み方は「すごう たいしょう」とのこと。「菅生」は日本では数千人もいない苗字で、大阪府の東の地方に起源があると言います。事務所に入る前に「ジュノンスーパーボーイコンテスト」に出場したので、そこでは堂々と本名を名乗っていたようです。

通っていたのは大阪府立の池田高校で、偏差値64の進学校だそうです。アメフトの強豪校でもあり、菅田将暉さんはそのアメフト部に入って、周りの女子からは「王子」と呼ばれてモテていたものの、芸能界デビューすることになり、高校2年で中退して東京の高校に転入したと言います。

真偽が混ざって噂された彼女は、広瀬アリスさんや二階堂ふみさん、石原さとみさん、菜々緒さんなど、10人ほといます。すこしでもいい雰囲気になった女性とはすぐに噂になるらしく、一方で、ドラマや映画の話題作りと見られることが多いようです。

菅田将暉さんのお父さんは、名前は菅田新さんといって、会社を経営している凄腕の社長と噂されています。一方で実業家ではなく、「アムウェイ」という会社で勤めているとの噂もあるものの、この噂は信憑性に欠けるようです。

本名が「大将」というだけあって、このままの勢いで芸能界の頂点まで上りつめるのかもしれませんね。

俳優
スポンサーリンク
エンタメハック

コメント

  1. HAHA より:

    お父さんの氏名間違っていますよ!