桑田真澄の次男matt(マット)が完全に整形!昔の素顔と違う!

桑田真澄の次男matt(マット)さんが整形顔だとネット上で言われています。

昔の素顔と比べると明らかに人間離れした顔になっています。

さらに坂上忍さんとひと悶着あったようです。

桑田真澄の次男matt(マット)が明らかに整形顔でも本人は否定

桑田真澄さんは硬派ないかにも日本人という顔をしていますが、次男のmatt(マット)さんはハーフのような顔つきをしていて、あまり似ていません。なので、お父さんが違うのでは?という説と、mattさんが昔と顔が変わっていることから、整形説があります。

お父さんが違うかどうかは確かめようがありませんが、mattさんの昔の写真や画像はあり、見比べてみると、顔だけでなく雰囲気が変わったこともあって、随分と印象が違います。前は自然なイケメンだったのに、不自然なハーフ風になったような・・・。

ただ、整形については本人は否定していますし、一方で美容中毒なのは認めて、異常なまでの美容意識の高さをテレビ番組で紹介をしていました。マツエク、眉ケアをするなど、美容院やエステをハシゴしてスキンケアをしまくっているそうです。しかも月1ではなく週1だと言います。

ただでさえ肌が白いのをファンデーションを塗って、さらに白く輝かせて、髪だけでなく、眉もまつ毛も茶色に染めるという徹底ぶりです。

これだけやれば、整形をしていなくても整形したように別人になれるのか、その延長線上で整形にもはまったのか、とにかく、そこらの女性より美容への関心と執着が強いのは確かなようです。

matt(マット)の仕事はブライダルモデル

matt(マット)さんはお父さんが桑田真澄さんとあって、小学生までは少年野球をしていたと言います。が、中学、高校は吹奏楽部に入部して、大学も桜美林大学の音楽学科に入り、ジャズバーで演奏したりと活動をしつつ、将来は本格的な音楽家やミュージシャンになりたいのでは、と言われています。

お父さんとすれば、本心では野球をやってほしかったかもしれませんが、「中学生になったら、自分で自分の道を決めなさい」「それで決断したのなら音楽を極めなさい」と背中を押してくれたそうです。

かといって、mattさんはまったく我が道をいっているというわけではなく、子供のころに桑田真澄さんがピアノを弾いていて、その傍で遊んでいたというので、やはり影響を受けているのでしょう。

どころで、mattさんの職業には「ミュージシャン」以外に「ブライダルモデル」と書かれています。結婚式用のタキシードなどを着て、結婚式会場や関連の会社の広告の写真を撮られるモデルです。

ハーフっぽいmattさんにはタキシードが似合いそうとはいえ、事務所に所属しないでフリーでやっているらしく、そんなに活動が目立っていないからか、あまり詳しいことは知られていないようです。

matt(マット)のすっぴんの素顔を見ると整形ではない気もする・・・

お父さんに似ていなくハーフっぽかったり、昔と顔つきが違うことで整形疑惑を持たれているmatt(マット)さんですが、すっぴんの素顔を見てみると、「整形ではない気もする、かな」とすこしは疑いが薄れるようです。一方でに、ふだんどれだけメイクしているのだと、思われるそうですが。

昔の写真と比べると、顔の骨格が変わったように、目鼻立ちがくっきりしているものの、どうやらファンデーションを塗った上で、顔のパーツをシャープに見せるためのメイクをしているようです。

なので、すっぴんになると、あまり鼻が高いとか顎が尖っているようには見えず、髪型を黒髪にもどせば、昔と変わらなく感じそうです。

ばっちりメイクしている顔が、女性の受けが悪かったのに対し、素顔のほうがイケメンでかっこいいという声があがっていると言います。素顔のほうがモテそうなのに、どうしてメイクをしているのかというと、ブライダルモデルをやりだしたのが、きっかけとのこと。

ただでさえ相手の花嫁役の女性は着飾っていて奇麗なところ、ハーフとあっては、隣に立つ花婿役の自分が見劣りするように感じたそうです。そこで「日本人として負けられない!」と奮起したらしく、ハーフに見えるメイクをしだしたのでしょう。

だったら、ブライダルモデルをしていないときは、メイクしなければいいのにと思うものの、美容中毒と認めているので、思った以上にはまってしまったのか、これから芸能界で活動していくのに個性として目立たせるためか、今日もmattさんはがっつりメイクをしてテレビ番組で活躍をしてるようです。

matt(マット)と坂上忍との間にひと悶着あった

一時期はテレビで観ない日がなかったmatt(マット)さんですが、気が付けば、あまり見かけなくなり、「坂上忍に干されたのでは?」と噂されていると言います。どうやら、mattさんと坂上忍さんの間で、干された言われるほどの一悶着があったようです。

きっかけは、「バイキング」でmattさんが取り上げられたことでした。mattさんは出演していなかったものの、坂上忍さんはやり玉にあげて「知っているけど、どんな人か知らないし、知りたくもない」「なんなんですか、この方」「メイクでこうなってんの?施しているとか?」「mattってなんなの?」と言ったそうです。

さらには、お父さんの桑田真澄さんが、小学校のころにベンツで送迎したり、2万円かけて高校通学させたりしたなど、mattさんへの甘やかしぶりにも「どういう家族なんだ」と呆れていたようでした。

これに対してmattさんはツイッターで「坂上忍っいうのは何者なの?」「あなたに僕のことを知ってほしいなんて言っていないし、僕もあなたのことを知りたくない」と言い返しました。「人を傷つけることは一番いやなこと」として「だから許せないね」とまで言い、「He is really annoying」、彼は本当にうざいと、英語で罵ったとのことです。

この意見に賛同の声がありつつ、多くのレギュラー番組を持つ坂上忍さんだけに、本人が嫌がってか、周りが忖度してか、共演はもちろん、干されたり消されたりしたのではないかと言われたわけです。テレビで見かけなくなっただけではなく、インスタの更新もストップして、ファンは心配していました。

が、前より少ないながら、mattさんはテレビ番組に出演しつづけて、インスタも新しいアカウントに切り替えたのだそうです。前より露出が減ったのは、十分に知名度が上がったことで活動が落ち着いてきただけか、ミュージシャンの活動もあるので、本人がセーブしていることも考えられると言います。

なんなら親子共演の噂もあるらしく、これまで違った路線で売りだしていく準備をしているのかもしれません。

matt(マット)のまとめ

・桑田真澄さんは硬派ないかにも日本人という顔をしていますが、次男のmatt(マット)さんはハーフのような顔つきをしていて、あまり似ていなく、だから、お父さんが違うのでは?という説と、mattさんが昔と顔が変わっていることから、整形説があります。整形については本人は否定しているものの、一方で美容中毒なのは認めて、異常なまでの美容意識の高さをテレビ番組で紹介をしていました。

・、中学、高校は吹奏楽部に入部して、大学も桜美林大学の音楽学科に入り、ジャズバーで演奏したりと活動をしつつ、将来は本格的な音楽家やミュージシャンになりたいのでは、と言われています。職業には「ミュージシャン」以外に「ブライダルモデル」と書かれているものの、事務所に所属しないでフリーでやっているらしく、そんなに活動が目立っていないからか、あまり詳しいことは知られていないようです。

・お父さんに似ていなくハーフっぽかったり、昔と顔つきが違うことで整形疑惑を持たれているmattさんですが、すっぴんの素顔を見てみると、「整形ではない気もする、かな」とすこしは疑いが薄れるようです。どうやらファンデーションを塗った上で、顔のパーツをシャープに見せるためのメイクをしているようで、すっぴんになると、あまり鼻が高いとか顎が尖っているようには見えず、髪型を黒髪にもどせば、昔と変わらなく感じそうです。

・一時期はテレビで観ない日がなかったmatt(マット)さんですが、気が付けば、あまり見かけなくなり、「坂上忍に干されたのでは?」と噂されていると言います。きっかけは、「バイキング」で坂上忍さんが、出演していないmattさんをやり玉にあげて「知っているけど、どんな人か知らないし、知りたくもない」と言ったことで、対してmattさんはツイッターで「坂上忍っいうのは何者なの?」「あなたに僕のことを知ってほしいなんて言っていないし、僕もあなたのことを知りたくない」と言い返したとのことです。

大物二世やメイクのことでとやかく言われても、これまでにないタイプの芸能人なので、どうやって活躍をしていくのか、楽しみに見守っていきたいところですね。

コメント