飯塚幸三の息子はクボタの社長じゃない!自宅は板橋区弥生町だと特定!

池袋の事故を起こした飯塚幸三の息子が(株)クボタの社長ではないかと噂になっています。

自宅マンションは板橋区弥生町だとネットで特定されました。

飯塚幸三は東大卒の元官僚出身のためいまだに逮捕されず、SNS上では上級国民とバッシングされています。

飯塚幸三がバッシングされる理由は上級国民だから

2019年4月19日、東京都の池袋の交差点に、信号無視でプリウスが突っこみ、多くの怪我人をだすという痛ましい事故が起こりました。プリウスを運転していた飯塚幸三は、なぜか、捕まっていなく、報道も、捕まっていないからというので「飯塚容疑者」でなくて「飯塚さん」と表記するなどの配慮がされました。

どうして飯塚幸三を、どこか庇うような動きが見られるのか?それは、飯塚幸三が上級国民だからでは、と見られているようです。

上級国民と言われるのは、飯塚幸三の経歴がすごいからです。

学歴は東京大学で、大学では工学博士になり、卒業後に旧通産省の工業技術院長になりました。他にも、国際度量衡委員、国際度量衡委員会副委員長、計量研究所長、国際計測連合(IMEKO)会長、日本計量振興協会会長、計測自動制御学会会長、機械振興協会副会長、日本規格協会理事を歴任し、株式会社クボタの副社長に天下りもしました。

その功績が認められて、2015年には瑞宝重光章の勲章を受賞したとのこと。瑞宝重光章とは、国や地方公共団体の公務、または公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた人、とくに重要と認められる職務を果たし、成績を挙げた人に与えられる勲章だと言います。

こうした経歴があることを配慮して、警察は逮捕しなかったのではないかと言われています。後日、神戸市でバスが暴走したケースで、運転手が逮捕されたのと比べると、余計におかしいと思われたのでしょう。上級国民だったら逮捕しないのか!とバッシングの声は大きくあがっているようです。

飯塚幸三は特定班によって板橋区弥生町に自宅マンションがあることが判明

大変な事故を起こしておいて、逮捕されていない、ということで、怒りを覚える人もいて、飯塚幸三の色々な情報を特定する動きが、ネットでは見られているようです。そういった特定犯と呼ばれる人は、飯塚幸三の自宅がどこか特定して、画像まで公開していると言います。

ニュースでも、飯塚幸三の住所は公表されました。それが「東京都板橋区弥生町」。これだけでは、かなりの広範囲であるものの、特定犯はそこから絞りだして、ついには特定をしてしまったそうです。

ネットで飯塚幸三さんの苗字、肩書、「弥生町」のワードで検索すると、「計量史通信」というPDFが出てきて、そこにニュースで報道した以上の細かい住所が書かれているとのこと。しかも、画像に記載されている住所だとも分かって、ストリートビューで自宅の外観まで見ることができます。

ただ、検索して出てくる「軽量史通信」は2005年の情報なので、その後に引っ越した可能性もあり、正しい情報とは限らないと見られていました。が、その近辺でマスコミの姿が見られたとか、飯塚幸三のそのマンションを知っているとか、Twitterなどの証言が正しければ、「軽量史通信」に書かれた住所で間違いなさそうです。

今は飯塚幸三は自宅は帰っていなく、ホテル住まいかと見られていたものの、病院に入院しているとのことです。

飯塚幸三の息子がfacebook削除・家電の解約・携帯電話解約で逃げている疑惑

飯塚幸三は事後直後に息子さんに電話をして、「アクセルが戻らなくなって、人をたくさんはねた」と話したと証言をしたと言います。が、そうやって現状を告げただけでなく、証拠隠滅や隠ぺいの指示をしたのでは?と疑われているそうです。

疑われる理由は、飯塚幸三のFacebookが消されていたからです。Facebookを消す余裕なんてなかったのに、消えているということは、誰かに頼んだものと考えられました。他にも、家電の解約や、携帯電話解約もしたと言われています。

飯塚幸三は、ただでさえ、上級国民だから逮捕されないのだろう!と批判的に見られています。警察は逮捕しない理由を、証拠隠滅をする可能性が低いからと、していましたが、実際に、そういう動きが見られるので、「理由になっていない!」「やっぱり忖度だ!」とさらにバッシングは過熱しているようです。

飯塚幸三の証拠隠滅や隠ぺいは、個人を特定されないためで、事故の証拠とはまた、違うでしょう。それでも、被害者のことより、まず保身を考えるような姿勢は、批判されてもしかたないのかもしれません。

飯塚幸三の息子は飯塚智造ではないと株式会社クボタが発表

飯塚幸三は事故直後に、息子さんに電話をして、個人を特定されるような情報を隠蔽するよう指示したと疑わています。もし、本当に指示されて、Facebookなどを消したなら、共犯のようなものだと、息子さんにも注目が集まっているそうです。

そんな注目される中、消される前の飯塚幸三のFacebookの友人欄に、同じ苗字の「飯塚智浩」という人がいて、この人が息子ではないかと疑われました。

飯塚幸三の息子は(株)クボタ社長!自宅は板橋区弥生町だと特定!

出典:Twillニュース

苗字が一緒なだけでなく、飯塚幸三が天下りでクボタ農機の副社長をしていたころ、飯塚智浩さんは執行役員をしていました。今は代表取締役社長になっているとのことです。

これらのことから、疑惑が深まったものの、当のクボタ農機が、この件について正式に発表をしました。今回の事故の被害者に冥福を祈り、お見舞いを申し上げます、としつつ、元副社長の飯塚幸三については、コメントを差し控えさせていただく、とのことでした。そして、最後に、代表取締役社長の飯塚智浩さんと、飯塚幸三に縁戚関係はなく、親子でないと否定をしました。

飯塚幸三の息子は(株)クボタ社長!自宅は板橋区弥生町だと特定!

出典:Twillニュース

たまたま天下り先に、飯塚幸三と同じ苗字の人がいたというだけで、2人は他人のようです。飯塚智浩さんにすれば、今回の件で親子のように見られて、かなり迷惑だったのかもしれませんね。

飯塚幸三を死刑にしろ!逮捕しろ!ネット上で批判殺到

信号無視で交差点に突っこみ、幼い子供とそのお母さんをはじめ、多くの人をひいて、怪我をさせてしまった飯塚幸三。事故直後に逮捕されなかったり、報道でも被害者の名前ばかり出て、飯塚幸三の情報が流れなかったり、大変な事故を起こしたのに対応が生ぬるいとして、ネットでは「逮捕しろ!」というだけでなく「死刑にしろ!」と過激な批判もあがっているようです。

殺到している批判を抜粋してみると

  • 上級国民だから、お偉いさんたちが隠したがっている
  • 親子の命は返ってこないのに、なんでお前が軽傷
  • 不起訴か在宅起訴なんだろう、瑞宝重光章を受章した殺人鬼
  • 「運転やめる」と周囲には言っていたらしい
  • 認知症で責任が取れないなら運転なんかするな!
  • 「さん」付けするマスゴミ
  • 信号守った親子は命を奪われたのに
  • 飯塚幸三って幸せ3つ奪っている
  • お前が死ねばよかったのにな
  • 家族もこの先ずっと「人殺しの身内」として人生を送れ!

本当に警察やマスコミが上級国民だからと、忖度をして、飯塚幸三が罰を受けないで済むようになったら、そりゃあ、やるせないでしょう。

これから逮捕される可能性もあるとはいえ、今の状況では「死刑にしろ!」と批判が出てもしかたないのかもしれません。

池袋事故にあってしまった親子は死亡

飯塚幸三は信号無視で交差点に突っこみ、人を次々とひいて、結果、10人もの人が病院に搬送される大事故になりました。

そのうち、自転車で横断歩道を渡っていた、31歳のお母さんと、後ろの座席に座っていた3歳の娘さんは、重症で病院に運ばれ、その後亡くなったことが報じられました。

亡くなったのは松永真菜(31)さんと、松永莉子(3)さん。もちろん信号を守って横断歩道を渡っていたところ、手前のガードレールに接触して、そのままスピードを出したまま、信号無視で交差点に走ってきたプリウスにひかれました。

車のブレーキ痕はなく、運転をしていた飯塚幸三はブレーキを踏まない状態で、親子をひいてしまったようです。

ガードレールに接触する前から車のスピードは上がっていたらしく、ドライブレコーダーには奥さんが「危ないよ、どうしたの?」と心配そうに声をかけ、飯塚幸三が「どうしたんだろう」と戸惑っているようなやりとりが残っていました。

事故直後には息子さんに「アクセルが戻らなくなった」と言ったそうですが、飯塚幸三の運転ミスなのか、車の欠陥があってのことなのかは、はっきりとしていません。

車の欠陥の可能性もあるとはいえ、加害者は信号無視、被害者は信号を守っていた、加害者は高齢者、被害者は若いお母さんと幼い子供と、被害者があまりに理不尽な目に合ったように見えることから、加害者の飯塚幸三に批判が集まっているようです。

飯塚幸三のまとめ

・どうして飯塚幸三を、どこか庇うような動きが見られるのか?それは、上級国民だからでは、と見られているようです。上級国民と言われるのは、飯塚幸三の経歴がすごいからで、学歴は東京大学で、大学では工学博士になり、卒業後に旧通産省の工業技術院長になって、その功績が認められて、2015年には瑞宝重光章の勲章を受賞したとのことです。

・ニュースでも、飯塚幸三の住所は公表され、それが「東京都板橋区弥生町」。これだけでは、かなりの広範囲であるものの、特定犯はそこから絞りだして、ネットで飯塚幸三さんの苗字、肩書、「弥生町」のワードで検索すると、「計量史通信」というPDFが出てきて、そこにニュースで報道した以上の細かい住所が書かれているとのことです。

・飯塚幸三は事後直後に息子さんに電話をして、「アクセルが戻らなくなって、人をたくさんはねた」と話しただけでなく、証拠隠滅や隠ぺいの指示をしたのでは?と疑われているそうです。疑われる理由は、飯塚幸三のFacebookが消されていたからで、他にも、家電の解約や、携帯電話解約もしたと言われています。

・消される前の飯塚幸三のFacebookの友人欄に、同じ苗字の「飯塚智浩」という人がいて、この人が息子ではないかと疑われました。飯塚幸三が天下りでクボタ農機の副社長をしていたころ、飯塚智浩さんは執行役員をしていたなどのつながりがありましたが、、当のクボタ農機が、この件について正式に発表をし、2人が親子でないと否定をしました。

・事故直後に逮捕されなかったり、報道でも被害者の名前ばかり出て、飯塚幸三の情報が流れなかったり、大変な事故を起こしたのに対応が生ぬるいとして、ネットでは「逮捕しろ!」というだけでなく「死刑にしろ!」と過激な批判もあがっているようです。本当に警察やマスコミが上級国民だからと、忖度をして、飯塚幸三が罰を受けないで済むようになったら、そりゃあ、やるせないでしょう。

・10人もの人が病院に搬送される大事故になり、そのうち、自転車で横断歩道を渡っていた、31歳のお母さんと、後ろの座席に座っていた3歳の娘さんは、重症で病院に運ばれ、その後亡くなったことが報じられました。車のブレーキ痕はなく、運転をしていた飯塚幸三は信号無視の上、ブレーキを踏まない状態で、親子をひいてしまったようです。

警察やマスコミは大事にしたくないのかもしれませんが、そういう動きをみせるほど、被害者や遺族はもちろん、周りの怒りや反感を買うことになるでしょう。

コメント