スポンサーリンク

山崎怜奈は慶應SFCにAO入試で入学!井上小百合と前から知り合い

乃木坂46の山崎怜奈がAO入試で慶應大学に進学!学部は芸能人の多いSFC。

乃木坂46のメンバー井上小百合とは元々知り合いだったようです。

スポンサーリンク

山崎怜奈は慶應大学に進学!学部はSFC

山崎怜奈は慶應SFCにAO入試で入学!井上小百合と前から知り合い

出典:YouTube

乃木坂46の中でも才色兼備と言われる山崎怜奈さんは慶応大学に進学をしたそうです。学部までは分かっていなく、どこのキャンパスにいっているのか、推測がされています。

ヒントとしては山崎怜奈さんが歴女ということ。かなりの歴史好きということと、慶応日吉キャンパスで目撃されたとの情報があることから、数ある学部の中でも「文学部」ではないかと言われています。歴史好きで文学部を選ぶのは、すこし違うような気もしますが・・・。

別のヒントが、山崎怜奈さんが入学前にブログで書いた内容にあります。「もっと語学力をつけて通訳さんを介した発言ではなく」とあり、さらに大学受験前には「TOEFLの勉強をしている」とも言っています。

慶応にはTOEFLの試験を受けなければならない学部があるらしく、それが、総合経済学部と環境情報学部。だから、その学部があるSFC(湘南藤沢キャンパス)に通っているのでは?と言われているそうです。

どちらにしろ、歴女だったり、語学力をつけたいとの意志だったり、関連のない学部のように思えますが、まったく違う分野で学ぼうとしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

芸能人のAO入試は非難の嵐

山崎怜奈さんが進学した慶応義塾大学には、他にもAO入試で入学した芸能人が多くいます。二階堂ふみさんや、葵わかなさん、「Sexy Zone」の菊池風磨さんなど。AO入試とは、試験などを受けずに面接で自己アピールして、秀でた個性や能力が認められたら入学できるという制度です。

いい制度だとは思うものの、このごろ、芸能人のAO入試が目立つことから、「芸能人だから合格させたんだろう」「合法的な裏口」なんて非難の声があがっているそうです。

たとえば、葵わかなさんや二階堂ふみさんの高校は、偏差値が40くらいでした。で、受けた慶応義塾大学の学部の偏差値は70。とても到達できない学力で、大学に入られるとなると、周りはあまり納得ができないのでしょう。ただ、二階堂ふみの場合は一浪していることから、そんなにAO入試については批判されなかったようです。

学校側にすれば、芸能人が入学してくれれば、大きな宣伝になるので、学力に問題があってもAO入試を通そうとするのだろうと、見られています。 ただ、大学が芸能人を受け入れるようになったのは、時代が変わったからでも、あるのでしょう。

昔なら大騒ぎになっていたところ、今ではそうでもなく、無事に卒業していった芸能人もいます。AO入試が非難される一方、芸能人と同じキャンパスで学べる時代になったのを、歓迎する人もいるのかもしれません。

スポンサーリンク

山崎怜奈は乃木坂の選抜メンバーにいまだ入れていない

才色兼備で、慶応義塾大学に入学したことで話題になっている山崎怜奈さんですが、選抜メンバーにまだ入れていないと言います。ファンの人に言わせれば、選抜メンバーに入ってもおかしくないはずなのに・・・・と、不思議なのだそうです。

ビジュアルに問題なし。英語演説、健康ヲタク、歴女、中国語、漢字検定、SNSの達人など、個性も十分に発揮しています。握手会も30枠全部を売り切っていますし、アンダーメンバーではいい立ち位置にいるし、スキャンダルがなければ、素行もいいと、問題はありません。

運営側は握手会の数字が落ちてきていると判断しているかもしれないものの、それは判断基準にならないとファンの人は言っています。

そんな山崎怜奈さんが、選抜に入るには、もっと素行をよくすることが必要とのこと。ただでさえ問題がないのに?と首をかしげたくなるあたり、なぜ山崎怜奈さんが選抜に入れないのかは、はっきりとした理由が分からず、謎なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山崎怜奈と井上小百合は元々知り合いだった

乃木坂46の山崎怜奈さんと井上小百合さんは、グループが結成される前から知り合いだったそうです。山崎怜奈さんが2016年2月のブログで「井上小百合さんとは、かれこれ5年の付き合いになります」と書いたり、2人の出会いついて、乃木坂工事中で話したと言います。

番組ではカットされたものの、ファンの方が調べてくれて、出会いから同じグループに入るまでの経緯が分かったそうです。

山崎怜奈さんのブログには、「出会った当時は、まだ13歳と16歳の子供でした」と書かれていて、その期間は2010年2011年ごろとされています。そのころの山崎怜奈さんの情報はなかったものの、井上小百合さんのほうは、アイドルオーディション番組に、候補生として出演していたそうです。

この番組で出会ったのかと思いきや、候補生の写真に山崎怜奈さんんのものがなかったので、違うらしく、実はこの前に出会っていたとのこと。

山崎怜奈さんが出会いについて書いたように、井上小百合さんも、ブログに書いていたそうです。それによると、昔は2人とも役者志望だったことから、役者のオーディションで出会ったのだと言います。

それから親しくなって舞台を観に行ったり役者の勉強を一緒に励んだりしたものの、半年ほどのことだったそうです。

あるとき、役者のオーディションで井上小百合さんは「君はアイドルに向いている」と言われたとのこと。その言葉にショックを受けつつ、進路を変えるきっかけにもしたようで、アイドルのオーディションを受けることになったそうです。

井上小百合さんはアイドル、山崎怜奈さんは役者と、それぞれ違う道を歩みだしたはずが、乃木坂46で再会したというわけですね。

井上小百合さんがアイドルを目指すようになってから、2人は交流しなくなり、それからの再会だったので、はじめは気まずかったと言います。進路に悩み違う道を選んだ2人とあっては、しかたないと思いますが、今では一緒に旅行に行くほど仲がいいそうです。

スポンサーリンク

山崎怜奈のまとめ

・ヒントとしては歴女ということと、慶応日吉キャンパスで目撃されたとの情報があることから、数ある学部の中でも「文学部」ではないかと言われています。別のヒントには「TOEFLの勉強をしている」と言っていたことがあり、TOEFLの試験を受けなければならない総合経済学部と環境情報学部のあるSFC(湘南藤沢キャンパス)とも推測されるそうです。

・このごろ、芸能人のAO入試が目立つことから、「芸能人だから合格させたんだろう」「合法的な裏口」なんて非難の声があがっているそうです。たとえば、葵わかなさんや二階堂ふみさんの高校は、偏差値が40くらいで、受けた慶応義塾大学の学部の偏差値は70と、とても到達できない学力で、大学に入られるとなると、周りはあまり納得ができないのでしょう。

・ファンの人に言わせれば、選抜メンバーに入ってもおかしくないはずなのに・・・・と、不思議なほど、ビジュアルに問題なし、個性も十分に発揮し、握手会も30枠全部を売り切ってアンダーメンバーではいい立ち位置にいるし、スキャンダルがなければ、素行もいいと、問題はないそうです。そんな山崎怜奈さんが、選抜に入るには、もっと素行をよくすることが必要とのことです。

・昔は2人とも役者志望だったことから、役者のオーディションで出会ったのだと言います。が、役者のオーディションで井上小百合さんは「君はアイドルに向いている」と言われ、その言葉にショックを受けつつ、進路を変えるきっかけにもしたようで、アイドルのオーディションを受けることになり、2人は別々の道を歩きだしたはずが、乃木坂46で再会したというわけのようです。

選抜入りするのに申し分のない山崎怜奈さんなら、ちょっとしたきっかけで、選抜入りしたりブレイクするかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました