ピエール瀧がコカイン使用で逮捕!アナ雪2のオラフの声優どうなる?

ピエール瀧さんがコカイン使用で逮捕されました。

そのことでアナ雪2のオラフの声優はどうなるのか?

さらに大河ドラマなどの出演もしたりしているので、違約金はとんでもない額になりそうですね。

ピエール瀧がコカインで逮捕!成宮寛貴もコカイン疑惑で芸能界引退!

2019年3月12日の夕方6時ごろ、ミュージシャンで、このごろでは俳優の活動が目立つピエール瀧さんの自宅が、麻薬取締法違反容疑で家宅捜索をされました。家では薬物が見つからなかったものの、任意で尿検査をしたところ、コカインの陽性反応が出たそうです。

そこで薬物を使用したとして、麻薬取締法違反で逮捕、「間違いありません」とピエール瀧さんは容疑を認めていると言います。NHKの大河ドラマ「いだてん」に出演中ともあって、大きな波紋を呼んでいますが、これから、どうなるのでしょうか。

捕まってはいないとはいえ、同じくコカインを使用したとして疑われていた成宮寛貴さんが芸能界引退したことを考えると、ピエール瀧さんもこのまま姿を消してしまうのか?と思うところです。

ただ、成宮寛貴さんの場合は捕まっていないし、薬物使用したかはっきりともしていません。成宮寛貴さんの知り合いのAさんと言う人が「FRYDAY」で証言をして写真を提供しただけでした。写真にしても、一見、お酒を飲んでいるようにしか見えないものでした。

だから、事務所のトップコートは全否定をして、発行元の講談社に法的措置をとるとの声明を発表しました。

対してフライデー側は「裁判になったら受けて立つ」と強気で、事務所はさらに薬物検査で尿鑑定を行い、結果が陰性だったと発表。徹底交戦をする姿勢を見せていたものの、成宮寛貴さんは芸能界引退を発表して、東南アジアに行ったと言われています。

薬物云々というよりは、「FRYDAY」に情報を売りこんだAさんが「(成宮寛貴さんに)自分(男性)が恋人のように言いふらされて困っていた」と言ったことと、それをまたワイドショーで大々的に取り上げられたことで、芸能界にいづらくなったのではないかと見られているようです。

ピエール瀧さんの場合はそれとは違うとはいえ、逮捕された分、罪は重いですし、これまで薬物で逮捕された芸能人は引退しなくても、堂々と表舞台に戻ってこれた人はいないので、ピエール瀧さんも築き上げてきた今の地位を、そのままに復帰することは難しいでしょう。

コカインはやばい薬!中毒性あり!

日本で馴染みがあまりないように思えるコカインですが、今の日本の若者の間でコカインが流行しているとの話もあります。

コカインというと、外国のドラマや映画でよく見かける、テーブルで粉状にした白いものをストローや丸めた紙で鼻から吸ったりするやつです。注射でも使用できるものの、鼻から入れるほうが、鼻の粘膜で摂取をすることで即効で高い効果を得られるのだとか。

鼻から吸ってでも欲しいコカインの効果というのは、自分が神様のようになって、なんでもできると思うほど良い気分になれて、実際になんでもできてしまえるそうなほど、異常に集中力が高まって、潜在能力が引き出されるのだそうです。

これだけ聞くと、勉強や仕事で追い詰められているときに使うと有効に思えますが、効果の持続時間は30分ほどと、短いです。

そんなに時間がもたない上に、効果が切れてしまうと、極点に気分が落ちこんだり、体がだるくなってしまいます。そうなると余計に薬物を使用していたときの高揚感や多幸感が忘れられなくなり、すぐにまた手を出してしまって、だんだんと薬物をきらせなくなってしまうのです。

中毒になると薬物を中々絶てないですし、常に異常に集中力が高まって、潜在能力が引き出される状態になるわけですから、体も心も疲れ切ってぼろぼろになってしまいます。

おまけに、一回で使う量が多いためお金がかかり、金銭トラブルに見舞われるなどして、まともに生活ができなくなる側面もあるようです。

アナ雪2のオラフの声優はどうなる?

電気グルーヴの30周年ツアーをして、NHK大河ドラマ「いだてん」ドラマ「人生最高レストラン」に出演、「たまむすび」というラジオでレギュラーを持っているなど、アーティストとしても俳優としても活発に活動している最中で、ピエール瀧さんが麻薬取締法違反で逮捕されたことは大きな影響が出そうです。

芸能関係者に限らず、一般の人やファンの人もそりゃあショックを受けたでしょうが、何より心配されているのが、アニメ「アナと雪の女王2」のオラフをどうするのか?ということです。

ピエール瀧さんは、前作の大ヒットした「アナと雪の女王」こと「アナ雪」に、オラフというキャラの声優を務めました。2作目の公開が近いということで、でも、麻薬取締法違反で逮捕されたとなると、子供向けアニメなので、出演は無理だろうと見られています。

そういう子供に夢を与えるアニメに出演をしておいて、問題を起こしたことに怒る人もいながら、「モノマネでもいいから、あの声の感じを変えないで欲しい」と惜しむ声も多いようです。

アニメの声優でさえ惜しまれてくらいなので、俳優としては難しくても、アーティストとしてなら、そんなに人気も下がらずに復帰も割とすんなりできるのではないかと、言われています。

もともとピエール瀧さんは人気が高いですし、捕まったアーティストが復帰するケースは今までにもあるから、とのことです。

ピエール瀧が逮捕され電気グルーヴは解散不可避

ピエール瀧さんが麻薬取締法違反で捕まったことで、心配されているのは「アナ雪2」のオラフの声優をどうするか?ということだけでなく、何より、所属するバンド、「電気グルーヴ」の解散についてです。電気グルーヴのファンはピエール瀧さんの逮捕に驚きつつも、怒るというよりは、悲しんでいると言います。

電気グルーヴは、1989年に結成されて、電子音楽を駆使し、ディスコ、テクノポップ、ダンスミュージック、エレクトロカなど多彩な種類の曲を作ってきました。ピエール瀧さんこと瀧(2019年にウルトラ瀧に改名)さんと石野卓球さん2人が主なメンバーで、今まで何人ものメンバーが出入りをしていたようです。

ピエール瀧さんが俳優業をしていたように、石野卓球さんも、電気グルーヴの活動だけでなく、篠原ともえさんをプロデュースしたり、ゲーム作品のBGMを手掛けたり、幅広い活動をしています。

お互いそれぞれソロで活動しつつ、30年近くも一緒にバンド活動をしてきた石野卓球さんは相方のような人でしょう。ファンもそうですが、誰よりも石野卓球さんが裏切られたようで、悲しんでいるのではないでしょうか。

ピエール瀧のまとめ

・2019年3月12日の夕方6時ごろピエール瀧さんの自宅が、麻薬取締法違反容疑で家宅捜索をされ、任意で尿検査をしたところ、コカインの陽性反応がでて手逮捕をされました。同じくコカインを使用したとして疑われていた成宮寛貴さんは、逮捕されなかったものの、「FRYDAY」に情報を売りこんだAさんが「(成宮寛貴さんに)自分(男性)が恋人のように言いふらされて困っていた」と言ったことで、芸能界にいづらくなり引退したと見られています。

・鼻から吸ってでも欲しいコカインの効果というのは、自分が神様のようになって、なんでもできると思うほど良い気分になれて、実際になんでもできてしまえるそうなほど、異常に集中力が高まって、潜在能力が引き出されるのだそうです。ただ、効果の持続時間は30分ほどで、効果が切れてしまうと、極点に気分が落ちこんだり、体がだるくなってしまい、またすぐに欲しくなるという中毒性があります。

・ピエール瀧さんが麻薬取締法違反で逮捕されたことで、芸能関係者に限らず、一般の人やファンの人もそりゃあショックを受けたでしょうが、何より心配されているのが、アニメ「アナと雪の女王2」のオラフをどうするのか?ということです。子供に夢を与えるアニメに出演をしておいて、問題を起こしたことに怒る人もいながら、「モノマネでもいいから、あの声の感じを変えないで欲しい」と惜しむ声も多いようです。

・ピエール瀧さんが麻薬取締法違反で捕まったことで、心配されているのは、何より、所属するバンド、「電気グルーヴ」の解散についてでファンは怒るというよりは、悲しんでいると言います。お互いそれぞれソロで活動しつつ、30年近くも一緒にバンド活動をしてきた石野卓球さんは相方のような人で、誰よりも石野卓球さんが裏切られたようで、悲しんでいることでしょう。

薬物で逮捕をされると、怒ったり叩いたり大騒ぎになりますが、ピエール瀧さんの場合は人気があって好感度も高かっただけに、惜しんだり、悲しんだりする人が多いようです。

コメント