スポンサーリンク

新元号の有力候補ランキング発表!予想第1位は「平和」!

新元号の有力候補ランキングが発表されました。

ソニー生命保険が全国でアンケートを行った結果、有力候補の予想ランキング第1位は「平和」!

また2チャンネルに現れた未来人は新元号が「栄安」との書き込みが!

スポンサーリンク

新元号の発表日2019年4月1日と発表!いつから新元号に変わる?

天皇がご譲位をすることが決まり、さていつ新天皇の即位と合わせて行うのかが政府で話し合われました。案としては、「2018年12月末にご譲位、2019年1月1日新天皇ご即位」「2019年3月末にご譲位、4月1日に新天皇ご即位」が上がったそうです。

ですが、年末年始は宮中行事があって重なってしまいますし、2019年2月24日の天皇陛下在位30年の記念式典の開催を待ってからがいいのでは?ということで、年末年始案はなし。4月1日は区切りがいいとはいえ、ここでも何かと立てこんで、選挙や統一地方選挙と被るということで、一ヵ月先の4「月31日に天皇がご譲位、5月1日に新天皇のご即位」に決定したとのことです。

天皇がご譲位をして、新天皇が即位するのに合わせて「平成」が新元号になり、これを「改元」と言います。昔は「天災があったから」「米が豊作だったから」など縁起担ぎやゲン直しのために、しょっちゅう改元をしていました。が、明治時代に「皇室典範」が作られ、天皇は終身制となり、天皇が崩御(亡くなられる)したときだけ、改元することになったのです。

今回は崩御ではないとはいえ、天皇がご譲位するのがそれに当たり、だから改元をするのです。イメージとしては天皇が「平成」を持って去っていった後、新天皇が即位をして新元号を掲げる感じです。

これまで使ってきた元号がなくなって、新元号になるまで間が空いてはいけないので、本来なら、天皇ご譲位した後すぐに新元号が発表されるはずですが、2019年1月に安倍首相は、天皇がご譲位をする一ヵ月前、4月1日に新元号を発表すると、言い渡しました。逆に前倒しにするというのです。

発表を前倒しにする理由としては、「平成」が使われているコンピューターなどのシステムを、新元号用に修正をするのに1ヵ月かかるなど、新元号になることで起こる混乱への対策のためだと言います。

対策をするならもっと早いほうがよく、どうせ前倒しをするなら、もっと早くてもいいのではないか?と思うところ。新元号=天皇の崩御というイメージがあるので、正式にご譲位する前にそういう良くないイメージがついてしまうのを、さすがに避けたかったのでしょう。

2019年の4月1日に新元号が発表をされ、4月31日に天皇がご譲位をして、5月1日に新天皇が即位するとともに新元号が変わるという、順序が逆のような、ずれがあるような感じがありますが、天皇が生前でご譲位をするのは、119代光格天皇以来、200年ぶりとのことです。

天皇が崩御して新元号になっても、あまりめでたい感じはないものの、ご譲位ならめでたく祝うことができ、200年という希代な出来事でもあるので、一段と盛り上がることでしょう。

スポンサーリンク

新元号の硬貨は価値がつく!

新年号になって硬貨に価値がつくと言われています。正確には新元号の硬貨ではなく、2019年1月から5月までという、4か月しかない「平成31年」の硬貨が注目されているようです。

とはいえ、そもそも4か月しかない平成31年の硬貨を作るのでしょうか。気になった人が造幣局に聞いてみたところ、財務省と貨幣製造契約というものがあるので、作られる予定である、とのことです。

ただ、前に天皇が崩御されて6日しかなかった昭和64年の硬貨は価値がそんなについていないと言います。今回と違って「崩御」ということもあって、多く作られ出回ったせいもあるとはいえ、そういった硬貨に価値を見出す人は多くないのかもしれません。

価値がつくかはともかくとして、造幣局のさいたま支局のお土産コーナーでは、平成31年と刻まれた1円から500円までのコインがセットになったケースが売れているとのことです。平成最後の年号が入っている硬貨として記念に買う人が多いようで、紙幣局はより質のいい「プルーフ貨幣セット」も売っていて、販売予定数3万セットだったのが、20万セット以上の申し込みが殺到していると言います。

新元号になる前の短い間に作られた硬貨として価値がつくのかは、これから次第ですが、価値がどうのこうのを抜きにしても、記念に欲しがる人が多いことは確かなようです。

スポンサーリンク

新元号の初日(2019円5月1日)に入籍を狙っているカップルがたくさんいる!

1x1.trans - 新元号の有力候補ランキング発表!予想第1位は「平和」!


新天皇のご即位、そして新年号になることに合わせて、新年号になった初日、5月1日に入籍を狙っているカップルが多くいるとのことです。天皇が崩御ではなく、生前でご譲位されての新天皇のご即位とあって、縁起が良く思えますし、「大安」でもあります。

何より、新元号になって初日というだけでなく、2019年に限っては祝日になったり、「即位の礼」といって特別な儀式を行うなど、色々とプレミアム感があるのです。

それに天皇がご譲位をする4月31日も祝日となり、2019年のゴールデンウィークは10連休になります。そこで「大安」に結婚をして、長い祝日を使い新婚旅行をゆっくり楽しんだり、2人の新生活をはじめる準備にあてたいと考える人が多いのでしょう。

新元号になる初日だけでなく、新元号の元旦に入籍をしようと考えるカップルも多いとのこと。というのも、明治時代に天皇が終身制になって以来、151年の間で新元号になった年に元旦を迎えたことはなく、今回が初めてなのだそうです。

元旦の入籍は杏さんと東出昌大さんなどの有名人がしていることもあって、もともと注目されていましたし、そもそも縁起が良さそうなものでもありますし、それにプラスして新元号になった年に元旦を迎える特別感とさらなる縁起の良さが加わって、元旦入籍もブームになる予感がありますね。

スポンサーリンク

新元号は「栄安」と未来人が2chで発言

新元号は何になるのか?いろいろなサイトで候補があがっています。中でも注目されているのは未来人の発言。未来からやってきたという(設定の)人で、有名なのが原田さんであり、その人が言うには「安始」とのこと。

この「安始」が多くネットで取り上げられているとはいえ、事前にそうやって話題になった元号は採用されないという、ルールのようなものがあるので、広く知られてしまった時点で「ない」のではないかと言われています。

で、他に注目されている未来人が、2chに出現した「2041年からのタイムスリーパー」さん。2041年に寝たまま金縛りにあって、目覚めたら2016年に戻っていたという(設定)の未来人です。2041年に戻る方法を探しながらも、過去に戻ってきたからには、何かを伝えるべき使命があるのかもしれないと思っているそうです。

それで、教えてくれたのは、2019年に新元号になるということ。もちろん、天皇のご譲位が発表される前に言ったことで、見事に年まで当てました。こうなると、新元号が何か聞きたいところ、「栄安」になると発言したとのことです。

新元号になること、その年まで当てたとなれば、信じてみたくなりますが、「天皇が崩御して」と言っているあたりは違いますし、時期アメリカ大統領がヒラリーだとか言ったり、SMAPの解散を事前に教えてくれなかったりと、所々現実と食い違っているようです。

果たして2041年からのタイムスリーパーさんの言う通りになるのか、それを見守るのも新元号になるときの楽しみになりそうですね。

スポンサーリンク

新元号は誰がどうやって決める?

日本で最初に元号が使われたのは大化の改新のころの「大化」だそうです。その後も元号が使われつづけ、686年の「朱鳥」の後しばらく使われなかった時期があるものの、701年には大法律令によって「公式な文章には元号を用いるように」と決められ、それからずっと今に至るまで元号は使われ続けています。

昔は「天災があったから」「米が豊作だったから」など縁起担ぎやゲン直しのために、しょっちゅう新元号にしていたものの、明治からは天皇が終身制になり、天皇が崩御したら新元号に変わるということになりました。

崩御となると、いつになるのか分からないところがあるので、崩御してから新元号を考え決めるのではなく、前から考えていてある程度候補を絞っているとのことです。

新元号をある程度考えて候補を絞るのは漢文学や国文学などの大学教授や有識者だと言います。それで、決まりではなく内閣官房長官がさらに選んで、閣議で協議して、国民を代表するという形で衆参両議院の意見を聞いてから、あらためて閣議で決定をします。

崩御してから慌てて手続きをしては、新天皇のご即位するまで空白ができてしまうので、それを避けるのに、常に準備をしているのでしょう。おかげで昭和天皇が崩御されたときも、翌日には新元号が発表をされ、速やかに新天皇がご即位することができました。

ちなみに「平成」の意味は「内外、天地とも平和が達成される」という意味で、陽明学者の安岡正篤さんによって考案されたものということです。

スポンサーリンク

新元号の有力候補ランキング!有力候補は「平和」!

新元号の有力候補ランキングについて、まずは、ソニー生命保険が全国でアンケートを行った結果を見ていきましょう。

1位 平和(47人)
2位 和平(19人)
3位 安久(17人)
4位 未来(16人)
5位 自由 新生(11人)
7位 大成(10人)
8位 羽生 希望(9人)
10位 安泰 安寧 太平(8人)

これは、あくまで一般の人が考えたものなので、新元号のルールのようなものに当てはまらないものもあります。たとえば1位の「平和」は、平成と頭文字が一緒です。こうなると、書類などで英語のアルファベットで書かれている元号、「H」が被ってしまいます。「明治、大正、昭和、平成、平和」となると「M、T 、S 、H、H」となって、ややこしくなってしまうわけです。

「漢字2文字」という条件はすべて満たしているとはいえ、「過去に元号や天皇の贈り名として使われていないこと」となると、専門家が調べてしか判断がつきません。

「中国の古典から選ぶ」というルールは少し変わって、「日本の古典、古事記や日本書紀からも選ぶ」となったものの、どちらにしろ、やはり専門家に調べてもらわないといけないことのようです。

それに、2つの漢字の組み合わせは、1つはこれまで元号で多く使われた漢字、1つはこれまで元号であまり使われなかった漢字になると言います。多く使われてきたのは、永、元、天、治。あまり使われてこなかったのは、昭和平成の昭や成が1回だけというのをはじめ、雲、護、養、中など。1位の「和」も19回使われているとはいえ、もう1つが「平」なので、やはり可能性は低いかと。

後、事前に予測されるようなことは避けるので、注目され話題になった元号は外されてしまうとも言われています。なので、アンケート結果が出た時点、この10位はないかもしれませんね。

スポンサーリンク

新元号のまとめ

・「改元」のイメージとしては天皇が「平成」を持って去っていった後、新天皇が即位をして新元号を掲げる感じです。ですが実際は、2019年の4月1日に新元号が発表をされ、4月31日に天皇がご譲位をして、5月1日に新天皇が即位するとともに新元号が変わるという、順序が逆のような、ずれがあるような感じになるようです。

・新年号になって硬貨に価値がつくと言われています。正確には新元号の硬貨ではなく、2019年1月から5月までという、4か月しかない「平成31年」の硬貨が注目されているようです。価値がつくかはともかくとして、造幣局のさいたま支局のお土産コーナーでは、平成31年と刻まれた1円から500円までのコインがセットになったケースが売れていて、平成最後の年号が入っている硬貨として記念に買う人が多いようです。

・新天皇のご即位、そして新年号になることに合わせて、新年号になった初日、5月1日に入籍を狙っているカップルが多くいるとのことです。新元号になる初日だけでなく、新元号の元旦に入籍をしようと考えるカップルも多いとのことで、縁起の良さにあやかったり、特別感を味わいたいのでしょう。

・新元号は何になるのか?注目されているのは未来人の発言の中で、2chに出現した「2041年からのタイムスリーパー」さん天皇のご譲位が発表される前に、2019年に新元号になると言い当てたことから、とくに注目されました。曰く、新元号は「栄安」らしく「天皇が崩御して」と細かいところは食い違っているとはいえ、実際にそれになるのか、注目したいところです。

・崩御となると、いつになるのか分からないところがあるので、崩御してから新元号を考え決めるのではなく、前から考えていてある程度候補を絞っているとのことです。漢文学や国文学などの大学教授や有識者が考え候補を絞り、それで、決まりではなく内閣官房長官がさらに選んで、閣議で協議して、国民を代表するという形で衆参両議院の意見を聞いてから、あらためて閣議で決定をします。

・ソニー生命保険が全国でアンケートを行った結果によると、1位「平和」2位「和平」3位「安久」4位「未来」5位「自由 新生」だそうです。ただ、あくまで一般の人が考えたものなので、新元号のルールのようなものに当てはまらないものもあり、たとえば1位の「平和」は、書類などで「明治、大正、昭和、平成、平和」が「M、T 、S 、H、H」となって、ややこしくなってしまうとのことで、除外される可能性が高そうです。

新元号が何になるのか予測しながら楽しみ、いざ新元号になったら、答え合わせをして盛り上がったり、それを機に入籍するなどめでたいことが次々と起こりそうで、今からわくわくしますね。

タレント
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント