スポンサーリンク

清水宏保の再婚相手は看護師!浮気が原因で元嫁の高垣麗子と離婚

金メダリスト清水宏保さんは自身の浮気が原因でモデルのお嫁さんと離婚しましたね。

そんな清水宏保さんは看護師の一般女性と再婚を発表しました。

スポンサーリンク

清水宏保が再婚を発表!相手は誰?

清水宏保,再婚相手,元嫁,高垣麗子,浮気,介護施設,ジム 札幌

清水宏保さんが再婚していたことが、分かりました。2018年1月頃に再婚について清水宏保さんは口を開いたらしいものの、実は去年の1月くらいに、すでに籍を入れていて、それから、しばらくは、公にせずにいたようです。

交際は2016年から始めていたらしく、結婚してからは札幌で夫婦で生活を送っているとのことです。お相手は30代の一般の女性。苫小牧の看護師とネットでは噂をされれています。

ただ苫小牧の看護師と言われる理由ははっきりとせず、証拠がありわけではないようです。清水宏保さんが公表したわけでもありません。一般の女性なので、自らメディアに顔を出す以外は、どういった人なのか知れる機会はないでしょう。

夫婦生活は順調なようで、娘さんももうけたと言います。これからも、なにかと結婚生活や娘さんのことで騒がれるかもしれませんが、家庭を大事に育んでいって欲しいところです。

スポンサーリンク

清水宏保の元嫁との離婚理由は遊びすぎたから

清水宏保,再婚相手,元嫁,高垣麗子,浮気,介護施設,ジム 札幌

2010年3月ごろに結婚をした清水宏保さんのお相手は、モデルであり女優やCM出演で活躍をしていた高垣麗子さんでした。金メダリストとなると、こんなに美しい人と交際して結婚できるものかと、世の男性が羨んだらしいものの、夫婦の生活は長く続かなかったようです。

清水宏保さんと高垣麗子さんは2年を待たずにして離婚をしてしまいました。「スケートも離婚も早い」なんて茶化されたくらいに、あっという間で、お子さんもできることがありませんでした。それだけ離婚が早いと、特別な原因があったのではないかと勘ぐってしまうところ、やはり、問題があったようです。

もともと、東京では仕事上の付き合いが大事、ということで、清水宏保さんは水商売系のお店によく通っていたと言います。結婚してからも、そのスタイルを変えずに、若い女性を多く連れて店から出てくるところを、週刊誌で撮られたりしたようです。

昔から「モテたかった」と言う清水宏保さんは、学生時代はまったくモテずに、金メダルをとってから、騒がれるようになって、つい浮かれてしまったのでしょう。週刊誌で夜遊びが報じられてから離婚に至って、さすがに反省したらしく「東京に染まろうとして夢中になった自分は弱く、大切なものを失くしてしまった」と語ったと言われています。

スポンサーリンク

清水宏保の現在の仕事は介護施設の経営

清水宏保,再婚相手,元嫁,高垣麗子,浮気,介護施設,ジム 札幌

清水宏保さんは、テレビなどでコメンテーターとして、たまに見かけますが、弘前大学の大学院にいたり、カーレースをしていたり、幅広い活動をしているようです。中でも精力的に活動をしているのが、介護施設やリハビリ施設の経営でしょう。

リハビリをするジム的なものから、デイケアサービスを含めたリハビリ重視のものまで、色々な種類の施設を手掛けながら、基本は医療機関ではリハビリを十分に受けられない高齢者のために経営しているのだと言います。医療機関では十分にリハビリを受けられない高齢者は多いらしく、簡易のリハビリ施設なら月に3、4000円で通えるので、人気があるのだそうです。

現役のときは喘息や怪我にくるしんでいた清水宏保さんが、経営しているだけあり、徹底して設備を整え、指導を行き渡らせているとのことです。スタッフがつきっきりで対応してくれたり、コンピューター制御の運動機器を取り入れいれたりしていると言います。

さらに清水宏保さんは、訪問介護やデイサービスに留まらず、高齢者向けの介護つき住宅を作ったそうです。おそらく、老人ホームのように、介護や食事提供をしつつ、ここでもリハビリのサービスをして、高齢者に健康で元気にいてもらおうと考えているのでしょう。

52名が住む予定の施設で、5億以上費用をかけたようで、それだけ費用を出せるほど、今が儲かっているし、清水宏保さんが意気込んでいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

清水宏保は札幌にジムを開いていた

清水宏保,再婚相手,元嫁,高垣麗子,浮気,介護施設,ジム 札幌


清水宏保さんは介護施設以外にも、本格的なリハビリができるジムを経営しているのだそうです。メディカルフィットネス施設「two seven body」といって、札幌の円山公園駅周辺、白石駅周辺の2か所で展開をしています。生活習慣から改善を目指すジムで、高齢者向けとはいえ、料金がお高めになっているようです。

週2回、1回60分のメニューをするコースで月に2万円になると言います。結構、高く思うとはいえ、人気があるらしく、200名ほどの会員がいるとのとこです。多少高くても、人が集まってくるのは、清水宏保さんの知名度のおかげもあるでしょうが、それだけ、リハビリを求める人がいるからでしょう。

人は倒れたとして、入院した後にリハビリしたくても、医療機関では中々、体が元の状態に戻るまで付き合ってくれないのだそうです。だから、体が元の状態に戻れるなら、また倒れないように、もっと健康になれたらと、月謝を払えば、いつまでも利用できるジムが望まれているようです。

そこに目をつけて清水宏保さんは経営を成功させたのでしょうが、なにせ、北海道出身なので、道民の高齢者の切実な願いを叶えてあげたかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

清水宏保のまとめ

いまだに金メダリストの肩書が健在な清水宏保さんは、一方でスケートに限らない活動を広くしているようです。

清水宏保さんは2017年1月ごろに籍を入れつつ、再婚について語ったとされるのは翌年になってからでした。今は娘さんも生まれて、幸せそうです。

昔からモテたかったもののモテずに、金メダルをとったことで騒がれて、羽目を外しすぎたようです。結婚してからも、そうやって遊びをやめなかったので、2年目を待たずにして離婚に至ったのだと言います。

清水宏保さんが今、活動の主軸にしているのが、リハビリ施設や介護施設の経営です。デイサービスをしつつ、国家資格保有のスタッフに指導させたり、最新の運動機器を用意したりして、高齢者のリハビリに力を入れているようです。

医療機関では十分にリハビリを受けられない人のために、生活習慣病から改善を促す本格的なリハビリができるジムも作ったようです。月謝は高めながら、人気があると言います。

再婚して、お子さんも生まれて、介護施設の経営が順調な清水宏保さんが、金メダリストとして行きつく先はどこなのか、見守りたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました