スポンサーリンク

村上佳菜子は創価学会に入会!太った原因はかき氷だった!

村上佳菜子さんは最近テレビ出演が増えていますが、どうやら創価学会に入会したからだという噂が浮上しています。

久本雅美さんが出演している番組にゲストとしてよく登場しているのでそんな噂が出てきたのです。

スポンサーリンク

村上佳菜子がメディアの露出が増えて、創価学会に入会したのではという噂が!

村上佳菜子,創価学会,太った,実家 食品会社,引退理由,かき氷

村上佳菜子さんは、小学校のころから、トリプルアクセルを跳べたり、浅田真央さんもいた中京大学に入ったり、ソチ五輪に出場したりと、注目され続けたフィギアスケートの選手です。

まだ若いながら、引退をされてしましたが、もともと、松浦亜弥さんに似て可愛いと言われていたこともあり、フィギアに関係なく、バラエティ番組に出演しだしました。ただ、メディアの露出が増えたのは、単に可愛く、面白いキャラをしているから、というだけでなく、創価学会に入会したからではないかと、言われているようです。

創価学会入会の疑惑がもたれたのはテレビ番組「メレンゲの気持ち」に出演したことでした。司会者の久本雅美さんが、創価学会の信者なのは周知のことですが、実は番組の他の出演者や関係者も、信者が多いのだそうです。

だから、「メレンゲの気持ち」に出演すると、必ず創価学会の入会を勧められるのだとの噂です。創価学会には石原さとみさんなど、結構、有名人が関わっていて、活躍することで広報活動をしたり、勧誘をしていると言われています。久本雅美さんをはじめとした、番組全体もそうなのかもしれません。

テレビ番組の収録ながら、信者に囲まれて、おまけに、久本雅美さんに、一見明るいノリで、勧誘されたら、断りにくそうです。村上佳菜子さんも、断り切れなかったのか、久本雅美さんの話に納得したからか、入会してしまった可能性が高いとされています。

その後、村上佳菜子さんのテレビの露出が増えたのは、創価学会が広報担当としての活躍を期待し、ごり押しでテレビ番組などに出演させているから、と一部では思われているようです。なんとなくとはいえ、村上佳菜子さんの言動から、宗教っぽい匂いがするとも言われています。

「メレンゲの気持ち」に出演したというだけでは、根拠が薄いとは思いますが、それにしても、出演しただけで疑われるほど「メレンゲの気持ち」は宗教色が強い番組に見られているようです。

スポンサーリンク

村上佳菜子は太った原因はかき氷が原因だった?!かわいいと言われていたのにブサイクと言われだす

村上佳菜子,創価学会,太った,実家 食品会社,引退理由,かき氷

現役のころの村上佳菜子さんは、松浦亜弥さんに似ていると言われたり、笑顔が可愛いと評判でした。ですが、引退してからは、太ったのが目立ち、顔も目が一重から二重に変わって、印象が変わったと言われているようです。とくに、太ったことについては、現役を引退したから、というレベルでなく、ブサイクと言われるほとだとか。

一重から二重になったのは、整形したとは限らなさそうです。現役時代はまだ若かったので、成長と共に顔の作りが多少、変わってきたのでしょうし、アイプチなど、二重が目立つよう、化粧をしているのでしょう。

成長して目がくっきりとした、化粧がうまくなったと言えそうですが、一方では、ブサイクだと言われているようです。現役時代に比べると、かなり太って、顔がぱんぱんになっていた時期があるからです。

原因は、甘いものが好きで、とくにかき氷が好きだからだそうです。ブサイクと言われるほど太っただけあって、重度のかき氷好きらしく、お店を一気に、三軒はしごしたり、9杯もぺろりと食べてしまうのだとか。一ヵ月のかき氷代は4万以上になるとのことです。

現役時代は、相当我慢していたのでしょうから、引退してからは、「これからは我慢しなくていい!」と嬉しあのあまり、かき氷を食べるのに歯止めが利かなくなってしまっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

村上佳菜子の引退理由は男関係ではなかった

村上佳菜子,創価学会,太った,実家 食品会社,引退理由,かき氷

2017年、世界フィギュアスケート国別対抗戦のエキシビションに村上佳菜子さんは出演して、「最後の演技になります」と会場ではアナウンスが流れました。この日に現役引退を表明、プロスケーターとして活躍していくと発表しました。

まだまあ若くしての引退に、勘ぐった人は、男関係では?と思ったようですが、村上佳菜子さんは、後にバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演した時に、「今まで2人と交際した」と告白。ただ、「現役時代はスケートをしたいから、邪魔だなと思ってしまった」とも言っていたので、男性よりスケートを重視していた村上佳菜子さんなら、男関係で引退したとは考えにくそうです。

2人の交際相手や、引退理由を疑われる男関係の噂や情報はありません。代わりに、引退理由とされる、コーチの言葉についての話が、出回っているようです。2014年のソチ五輪が終わった後に、コーチの山田満知子先生が村上佳菜子さんに「もう辞めたほうがいいかもしれない」と言ったそうです。

「これからは、結果を残していくのが辛いだろう」と考えての言葉だったらしく、村上佳菜子さん自身も、体がついていけないことや、世代交代の波を感じていたので、考えさせられたと言います。ただ、そのときは結果に満足できなかったこともあり、現役続行を決意。

コーチの見こんだ通り、その後、苦戦しつづけたものの、2017年、世界フィギュアスケート国別対抗戦で、3年ぶりに日本が金メダルを獲ったことで、やりきった感があったのでしょう。だから、エキシビションで、最後の演技を滑ったようです。

平昌五輪では、ロシアの15歳女子選手が、金メダルを獲ったこともあり、村上佳菜子さんの思った通り、残酷なほど、世代交代の波が押し寄せているのでしょう。ですが、まだまだ若いのですし、高橋大輔さんが復帰した例もあるので、また現役の姿を見られることを、期待したいところです。

スポンサーリンク

村上佳菜子の実家は食品会社を経営してボンボンだった?

村上佳菜子,創価学会,太った,実家 食品会社,引退理由,かき氷

フィギアスケートは、お金がかかるイメージがあり、選手についても、ご実家がお金持ちなのだろうと、つい思ってしまうところです。そうとは限らないとはいえ、村上佳菜子さんは、清楚な見た目をして、立ち居振る舞いも上品なので、やはりお嬢様なのではないかと、言われています。

名古屋出身ということもあって、ご実家はお金持ちで、お父さんは食品会社を営むボンボンだとの噂もあるようです。食品会社といっても、大手から下請けの子会社まであるものを、村上佳菜子さんのお姉さんの、村上友季子さんもフィギアスケートをしていたというので、姉妹揃って活動を支援できただけ、儲かっている会社と思われます。

噂では、定食屋やうどん屋を手掛けているそうで、といって、個人店を経営しているのではなく、チェーン店を展開している大きな会社の可能性が高そうです。噂だけなので、はっきりとはしないとはいえ、お父さんが食品会社社長なのは違いないようです。

ご実家のことが分からないのは、お父さんが村上佳菜子さんを宣伝に使ったりしていないこともありますね。そんなことに娘を利用したくないのか、利用しなくてもいいほど、儲かっているのかもしれません。

スポンサーリンク

村上佳菜子のまとめ

早すぎる引退に思われた村上佳菜子さんですが、氷上からメディアに活動の場を移しても、劣らない活躍をされつづけています。

村上佳菜子さんは、創価学会の信者の久本雅美さんをはじめ、番組関係者も信者が多いとされる「メレンゲの気持ち」に出演したことで、勧誘されて、入会してしまったと言われています。メディアの露出の多さは、創価学会の後押しがあってのものとも見られているようです。

村上佳菜子さんは、お店を一気に、三軒はしごしたり、9杯もぺろりと食べてしまうほど、かき氷が好きなようです。現役時代に我慢していた反動もあって、食べまくってしまい、ブサイクと言われるほど太ってしまいました。

若すぎる引退に、男関係が理由ではないかと勘繰られましたが、引退するよりもっと前にコーチから「辞めたほうがいいのではないか」と言われていたとのことです。そう言わざるを得なかったほど、フィギアの世界は世代交代の波が、押し寄せてきているようです。

村上佳菜子さんのご実家はお金持ちで、お父さんは食品会社を営むボンボンだと噂されています。どんな食品会社なのか、その規模も分からないとはいえ、村上姉妹のフィギュアを支援できたほど、儲かってはいるのでしょう。

引退が早かったこともあり、まだまだ、これからという感じの村上佳菜子さんが、どういう活躍をするのか、噂される信者となった創価学会にどっぷり浸かってしまうかなど、今後のことが気になるところです。

コメント