スポンサーリンク

森嶋猛がタクシー運転手を殴り逮捕!現在はアルバイト生活!

元プロレスラーの森嶋猛さんがタクシー運転手を殴り、骨折させてしまったのです。その場で現行犯逮捕され、リングに復帰する予定だったのですが、その可能性はなくなりました。

プロレスラーを引退してから現在までアルバイト生活だったようです。

スポンサーリンク

森嶋猛がタクシー運転手を殴り逮捕された!飲酒して酔ってはいなかった?

森嶋猛,現在,逮捕,復帰,引退,タクシー運転手
11月5日、プロレスラー、森嶋猛さんが現行逮捕されたことが発覚しました。逮捕された理由は、発覚する前日、4日に、タクシー運転手の顔面を殴り、怪我をさせたことだそうです。

なんでも、森嶋猛さんは、新宿、歌舞伎町でタクシーを降りるときに、タクシー代1万8千円の支払いを拒否したのだと言います。当然、タクシー運転手は、タクシー代を払ってもらおうとして、話し合いでは決着がつかずに、もみ合いになったのか、森嶋猛さんが言うには「押し問答」になったとのことです。

タクシー運転手も、必死に森嶋猛さんを止めようとしたのでしょうが、なにせ、相手は現役時代、190センチ125キロもあった、巨漢のプロレスラー。どういう押し問答だったにしろ、プリレスラーの拳が当たってしまっては、ただで済むわけがなく、タクシー運転手は頬骨を折る重傷を負ったそうです。

タクシー代未払いも、タクシー運転手を暴行するのも、いけないこととはいえ、逮捕されたことで、復帰戦が遠のいたのは、森嶋猛さんにとって、致命的だったでしょう。泥酔状態だったのでは?という疑惑も持たれてしまい、ますます復帰戦は遠ざかる一方のようです。

相手を殴りながらも、結局、森嶋猛さんは、自分で自分の首を絞めることになってしまいました。

スポンサーリンク

森嶋猛は2015年4月に引退していた

森嶋猛,現在,逮捕,復帰,引退,タクシー運転手

現役時代は、190センチに125キロもある、日本人離れしたプロレスラーとして人気を博し、活躍した森嶋猛さん。圧倒的な体格に恵まれていたとはいえ、デビュー当時は、苦戦をしていたと言います。

森嶋猛さんは高校に柔道をしていて、卒業後に全日本プロレスへ入門しました。柔道経験があり、体格がいいことから、活躍が期待をされたとはいえ、はじめのうちは、対戦相手に合わせてしまって、自分の体格や能力を活かしきれなかったようです。

ですが、そのうち吹っ切れたように、体格を生かした豪快さと強さを見せるようになりました。自分で豪語する「肉体的圧力」を武器にして、観客を湧かせつつ、時に見境がなくなって、暴れまくったとのことです。

肉体的圧力をするには、より重量感があったほうがいいと、思ったのか、森嶋猛さんは、一時期、170キロ以上の体重になったことがあり「これくらいが動きやすい」と言っていたそうです。そのあと、130キロに減量したり、体重の増減が激しかったようです。

いくら迫力あるパフォーマンスを見せたいからといって、体重を激増したり、激減させたりするのには、体に負担がかかったのでしょう。ついには糖尿病、脂肪肝になって、ドクターストップがかかり、森嶋猛さんは、2015年4月に引退を発表しました。

長身で重量のあるプロレスラーの戦いぶりは、迫力があって見ごたえがあるとはいえ、選手にすれば、怪我以外にも病気になるリスクを負って、リングに立ち続けているようです。

スポンサーリンク

森嶋猛はもう一度プロレスラーとして復帰する予定だった

森嶋猛,現在,逮捕,復帰,引退,タクシー運転手

森嶋猛さんは、病気の症状が良くなかったようで、引退試合やセレモニーをしないまま、2015年12月に、ノアから退団しました。ノアは、あくまで引退でなく、「退団」として、森嶋猛さん自身も、引退について言及しなかったことから、そのうち、復帰もあり得るのではないかと、言われたようです。

ただ、糖尿病の治療がうまくいかなかったのか、森嶋猛さんのプロレスラーとしての活動は、長く休止状態にありました。そのまま3年の月日が経ち、2018年7月、「POWER HALL2018」に顔を出して挨拶をしたとき、10月の後楽園ホールのリングで復帰出場することを表明しました。

森嶋猛さんの復帰に、ファンは湧いたものを、トレーニング中に怪我をしてか、化膿性関節炎が発覚して、手術することになりました。そして、手術の影響で試合は無理とされ、10月の復帰を断念したようです。

引退試合やセレモニーをせずに退団した未練もあって、森嶋猛さんは復帰戦に意欲的だったのでしょう。だから、復帰戦を断念するのは辛く、悔しかったのだと思います。そんな、やるせない状態でいた矢先だったこともあり、森嶋猛さんは、タクシー代未払いに伴う、暴行事件を起こしてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

森嶋猛は引退してから現在までバイト生活だったという噂が!

森嶋猛,現在,逮捕,復帰,引退,タクシー運転手

ノアから退団してからは、とくにメディアに顔を出すわけでもなく、プロレスの催しなどで姿も見せなかったという森嶋猛さん。糖尿病、脂肪肝が理由で退団しただけあり、治療に専念していたのだろうとはいえ、治療費を稼ぐためにも、どういった仕事をしていたのでしょう。

噂によると、仕事を転々としていたのだそうです。バーの店員や警備員、芸能関係のスタッフなどなど、バイトの仕事に就いては辞めるを繰り返す、フリーターだったのではないかと、言われています。

そんな不安定な状態にあっては、病気の治療もままらないように思います。タクシー運転手を殴ったときも、飲酒して泥酔していた可能性があるとされ、だとするなら、糖尿病や脂肪肝が良くなっていない状態にありそうです。

もし、本当にフリーターだったのなら、結果次第でプロレス界に戻ってこれるかもしれない、復帰戦は大事だったでしょう。だから、復帰戦の断念が堪えて、やけになってしまったのかもしれないとはいえ、逮捕されたことで、さらに復帰は遠のいてしまったようです。

スポンサーリンク

森嶋猛のまとめ

久しぶりに、世間で話題になった森嶋猛さんですが、話題になったきっかけにしろ、ノアを退団した後の噂にしろ、あまり良いものはないようです。

森嶋猛さんは歌舞伎町でタクシーを降りようとして、タクシー代1万8千円の支払いを拒否した挙句、運転手の頬骨を折り、逮捕をされました。泥酔状態で、起こした事件なのではないかとも言われています。

長身に重量感のある体格で、迫力あるパフォーマンスをしていた森嶋猛さんですが、一時期は170キロ以上になるなど、体重の激しい増減で、体に負担をかけてしまったようです。それで脂肪肝、糖尿病になってしまい、2015年4月に引退をしました。

報道では引退とされましたが、ノアは「退団」として、森嶋猛さんの復帰を匂わせる扱いをしました。退団してから3年経って、復帰戦が予定されたものを、怪我で手術することになり、断念してしまいました。

ノアから退団した後、表舞台で見られなくなった森嶋猛さんは、職を転々とする、フリーターだったとの噂があります。

タクシーを乗り逃げしようとし、運転手の頬骨を折って、逮捕されて、泥酔状態にあったとも言われては、プロレスラーとしての復帰は無理のように思えます。それでも、プロレス界は森嶋猛さんを見捨てないのか、手を差し伸べるのか、今後に注目したいところです。

現在放送中の見逃したドラマが見れる!(31日間無料)

現在放送中のドラマ

『刑事ゼロ』
『メゾン・ド・ポリス』
『ハケン占い師アタル』
『僕の初恋をキミに捧ぐ』
『後妻業』
『ゆうべはお楽しみでしたね』
を見逃したならU-NEXTで全て見ることができる!
さらに今だけ31日間無料で見放題!

無料期間中に解約すればお金は一切支払わなくてOK!

スポーツ選手
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント