スポンサーリンク

日馬富士は引退後の現在はモンゴルで学校を作ってた!嫁と別居中?

日馬富士さんは引退後の現在はどうやら母国のモンゴルに帰って学校を設立しているようです。

さらに絵も上手く個展も開いているので、引退しても何も問題ないようです。

スポンサーリンク

日馬富士が起こした事件を簡単にまとめてみた

日馬富士,現在,引退,事件 真相,嫁 別居,絵


2017年の秋場所で、元横綱、日馬富士さんが起こした暴行事件が発覚して、引退するまでの騒動になりましたね。あれから大分経ちますが、改めて、事件について簡単にまとめたみました。

報じられている、暴行事件までの流れは、飲み会で貴ノ岩関が「これからは俺たちの時代だ」と言ったり、説教されているのにスマホを見ていたりしたのに、日馬富士関関が怒って、暴行したというものです。

そう報道された後に、いろいろと情報が出てきました。まず、飲み会の前から日馬富士関と貴ノ岩関に因縁があったらしいというもの。なんでも、白鵬関と稀勢の里関が優勝争いをしていたときに、日馬富士関が貴ノ岩関に電話をしてきたとのことです。貴ノ岩関が白鵬関との勝負を控えていて、優勝争いに関わることだけに、「配慮」をするよう頼むつもりだったのではないかと言われています。

本当かは分からないとはいえ、貴ノ岩関は貴乃花親方の「場所中は他の部屋の力士と連絡を取ってはならない」の教えを守って、電話に出なかったそうです。もし配慮を頼むつもりでなかったにしろ、電話に出ずに、結局白鵬関に勝ってしまった貴ノ岩関を、日馬富士関は快く思わなかったのかもしれません。

そうして火種のようなものがありつつ、2人が飲み会で顔を合わせたわけですが、実は2人ともこの飲み会には参加するつもりがなかったとのことです。そもそも、白鵬関が貴ノ岩関を呼び寄せるための飲み会だったと言います。普通に飲み会に誘っても断られるので、貴ノ岩関が高校のころにお世話になった石浦監督に口をきいてもらい、騙すように飲み会に参加させたのではないかと言われています。

そういう思惑があったような飲み会だけに、日馬富士関を含めたメンバーは、積極的に参加をしたわけではないようです。それなのに、なぜか暴行事件に発展したわけですが、報道されたころは、素手でなくアイスピックで刺そうとしていたとの噂があり、それは本当だったようです。白鵬関が止めたそうとはいえ、アイスピックを持ったことには違いなく、かなり現場はヒートアップしていたのでしょう。

ここまで真相が分かってきても、なぜ白鵬関が騙すようなことまでして貴ノ岩関を呼びつけたかったのか、積極的に飲み会に参加しなかったにしろ、暴行を目撃して、他の力士は貴ノ岩関を助けたり、親方に協会に報告しなかったのかと疑問は残り続けます。

疑問が解けるような真相を知りたいとはいえ、貴ノ岩関が訴訟を取り下げて引退もしてしまったので、もう知れる機会はないのかもしれません。

スポンサーリンク

日馬富士は引退した現在は学校を設立!将来は大統領に?

日馬富士,現在,引退,事件 真相,嫁 別居,絵


横綱を引退した日馬富士さんは、今はモンゴルに帰って、私立の学校を設立、運営をしているようです。「新モンゴル日馬富士学校」と言って、祖国への恩返しのために作り、日本の教育をとり入れたりスポーツを通して、子供を育てていきたいとのことです。

小中高一貫で、当初は生徒を740人としたものの、募集が殺到して10倍の倍率になったというほど、人気があるようです。将来は1800人もの生徒数を誇る、大規模な学校にしたいのだそうです。

それにしても、これまでずっと相撲をし続けていた日馬富士さんだけに、一から学校を作るのは難しそうに思えるところ。実はモンゴルにはもともと「新モンゴル学園」という日本教育も行っている学校があるらしく、その学校を運営するグループの理事長に頼んで、同じ系列の学校を設立したという経緯があるようです。

やっと理事長の許可を得て、学校の建設が進んでいたところに、日本での暴力事件が起こりました。が、理事長は日馬富士さんの言い分を信じるとして、そのまま学校設立の話を進めていったと言います。

有名な学校の理事長からの信頼が厚く、子供が学校に殺到するほど市民にも人気な日馬富士さんなので、将来は大統領になるのも夢ではないのではないかと言われているそうです。「こんなにモンゴルに尽くすなら、大統領を目指したら」と記者に問われて、日馬富士さんは満更でない顔をしていたとのこと。

日本で暴力事件を起こしつつ、いつかモンゴルの大統領になって来日することになったら、面白いことになるかもしれません。

スポンサーリンク

日馬富士は絵の才能もあった

日馬富士,現在,引退,事件 真相,嫁 別居,絵

相撲一筋のように見える日馬富士さんですが、絵の才能もあるのだと言います。趣味で描いているレベルではなく、個展を開いて高値で売ったりするほどなのだそうです。

幼いころから絵が上手だったらしく、小学生の時にはコンクールで優勝したりして、モンゴルでは美術学校に通い、15歳ですでに個展を開いていたと言います。横綱になってからも銀座の画廊で展示会を開催して、15点の作品を披露しつつ、販売したとのことです。しかも、その画廊はプロ以外はほとんど受け付けないところで、日馬富士さんは長渕剛さんに続いて、絵を飾ることが認められた有名人なのだそうです。

展示会で販売された絵画は、小さいもので50万円、大きいもので100万円以上の高値がついたと言います。それらの売上金をすべて、病気の子供を支援するNPO法人に寄付をするという、粋な太っ腹ぶりを見せたことでも話題になりました。

稼ぐために描いているわけではないような日馬富士さんの考え方の基には、「人のために尽くす人間になれ」とのお父さんの教えがあるようです。そんなお父さんを交通事故で亡くし、その死の悲しみを乗り越えた日馬富士さんは、「悲しい時に絵を描く」と言っています。絵を描く技術だけでなく、悲しい気持ちがこめられているからこそ、日馬富士さんの絵画には惹かれるところがあるのかもしれません。

スポンサーリンク

あの事件以来、日馬富士は嫁さんと別居しているという噂が

日馬富士,現在,引退,事件 真相,嫁 別居,絵

日馬富士さんのお嫁さんは、同じモンゴル出身のムンフジャラガル・バトトールさんといって、きれない方なのだそうです。バトトールさんは岩手大学に留学して国際文化を学んでいて、日本にいたという縁から、お互いのお母さんが仲をとりもって、交際をしだしたそうです。そして1年ほどを経て、子供ができたこともあり「子供をいっぱい作ってください」と日馬富士さんがプロポーズをして2010年に結婚したと言います。

プロポーズで言ったように、結婚後2人は3人の子供を設けました。長女はニャムジャラガルちゃん、日本名は琴美。次女は1歳下でヒシゲジャルガルちゃん、日本名は不明。長男は次女より2歳下でバトエルデネくん、日本名は和煌。長女のニャムジャラガルちゃんは青山学院初等部に行っていたらしく、ただ日馬富士さんがモンゴルに帰ったので、今はあちらの学校に通っているのでしょう。

そんな子だくさんで幸せそうな家庭を築いているように見える日馬富士さんですが、暴行事件があって、バトトールさんと別居し、離婚の危機にあると言われたそうです。ただ、よく調べた人に言わせれば、裏付ける証拠はなく、暴行事件で家庭崩壊という安易な想像で言っているだけでは、との指摘もされています。

横綱を引退して、相撲界から離れながらも、モンゴルで私立学校の設立運営に励んでいるのは、日馬富士さんが望む「子供がいっぱい」の家庭のためでもあるのでしょう。もし別居していたり、離婚の危機があったら、将来は大統領?なんて話も出てこないでしょうし、可能性は低そうです。

スポンサーリンク

日馬富士のまとめ

横綱を引退して大分経ちますが、貴ノ岩関の引退があって、あらためて日馬富士さんが注目され、また過去の事件のことも話題になっているようです。

2017年の秋場所で、元横綱、日馬富士さんが起こした暴行事件が発覚して、引退するまでの騒動になりました。報じられている、暴行事件までの流れは、飲み会で貴ノ岩関が失礼な態度を取ったから、日馬富士関さんが怒って、暴行したというものですが、飲み会の前から2人にに因縁があったらしいとか、白鵬関が騙すように飲み会に貴ノ岩関を呼び寄せて、他の力士は積極的に参加したわけではないとか、後に色々と情報が出てきているようです。

今はモンゴルに帰って、私立の「新モンゴル日馬富士学校」を設立して、祖国への恩返しのために作り、日本の教育をとり入れたりスポーツを通して、子供を育てていきたいとのことです。有名な学校の理事長からの信頼が厚く、子供が学校に殺到するほど市民にも人気な日馬富士さんなので、将来は大統領になるのも夢ではないのではないかと言われています。

絵の才能もあって、個展を開いて高値で売ったりするほどのレベルらしく、幼いころから絵が上手で、小学生の時にはコンクールで優勝したりして、モンゴルでは美術学校に通い、15歳ですでに個展を開いていたと言います。横綱になってからも銀座の画廊で展示会を開催して、15点の作品を披露しつつ、販売したとのことです。

日馬富士さんのお嫁さんは、同じモンゴル出身のムンフジャラガル・バトトールさんといって、きれいな方で、1年ほどの交際を経て、子供ができたこともあり「子供をいっぱい作ってください」とプロポーズをされて2010年に結婚したと言います。暴行事件があって、バトトールさんと別居し、離婚の危機にあると言われたものの、裏付ける証拠はなく、可能性は低そうです。

横綱を引退しても、立派にモンゴルに私立学校を設立して運営している日馬富士さんなので、いつか、わだかまりがなくなったなら、暴行事件のいだま疑問に思えることに答えてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました