小室哲哉に薬の疑惑が!身内が薬物で捕まっていた!逮捕間近!

小室哲哉さんに薬物疑惑が浮上しています。

マークパンサーの嫁さんが薬で逮捕されていたり、華原朋美さんとエイベックス社長の薬物疑惑といった小室哲哉さんの身内も疑われているので、逮捕されるXデーは近いと思います。

小室哲哉に薬の疑惑が浮上!

小室哲哉さんに薬の疑惑が浮上しているとのことです。はっきりとした根拠があるわけではないですが、成功したアーティストに薬のイメージがあることや、小室哲哉さんの痩せて不健康そうな状態、そして薬に逃げたくなるような辛い目にあっていることなど、疑いたくなる材料が揃っていると言います。

成功したアーティストに薬のイメージがあるのは、槇原敬之さんやASUKAさんが覚せい剤で捕まったことがあるからですね。成功しているだけ周りから期待されて、そのプレッシャーの中で曲を生みだすには、薬が必要だったのではないかと言われています。

使用目的が何にしろ、過去に捕まった人が多いので、音楽界は薬を手に入れやすい環境にあるのでは?と思われてもしかたがないでしょう。とくに小室哲哉さんは絶頂期には総資産100億円もあったと言われています。

だとしたら、良からぬ輩が寄ってきそうなもの。小室哲哉さんは薬で捕まったことがないとはいえ、近しい人間が多く疑惑を持たれたりしているあたり、つながりがあるように見えてしまいます。

小室哲哉さんが痩せて不健康そうなのも、空腹感がなくなる上に、どんどん筋肉が落ちるという薬の影響に見えてしまうんですね。ただ、このごろの小室哲哉さんは肉がついてきたと言います。薬をやめると反動で食べ過ぎてしまうらしく、そのせいではないかと見られているようです。

薬に逃げたくなるような辛い目というのは、詐欺容疑で逮捕されたこと、莫大な借金を背負ったこと、奥さんのKEIKOさんがくも膜下出血で倒れたこと、そんな大変な中、不倫報道をされてしまったことと、踏んだり蹴ったりなことが続いてしまいました。

現実逃避したくなってもおかしくないと思われたのでしょう。さらに覚せい剤で逮捕されるなんて、不幸を重ねて欲しくないところですね。

小室哲哉が疑われる理由①マークパンサーの嫁逮捕!

小室哲哉さんとglobeを組んでいたマークパンサーさんは2002年にモデルの酒井薫子さんと結婚をしました。その年に長女のMADDYさんが生まれて、今では家族3人仲良く音楽活動をしているそうです。

が、MADDYさんが生まれてから翌年に嫁の酒井薫子さんがパニック障害を発症するなど、色々あったようです。そんな酒井薫子さんが2007年のときのこと、六本木で車を停車させていたところ、警察官に怪しまれて職務質問をされました。酒井薫子さんの様子がおかしかったことから、警察官が持ち物検査をすると、バッグの中から白い粉が見つかったそうです。

そこで白い粉と尿を任意で提出してもらったなら、白い粉は麻薬に指定されているケタミンとの鑑識結果が出て、尿からはコカインの成分が検出されたとのことです。そのことで酒井薫子さんは逮捕をされ、裁判では懲役1年2か月、執行猶予3年の判決がくだされました。

薬にまつわることで、酒井薫子さんは逮捕されただけでなく、あの酒井法子さんと親友だという、繋がりがあるようです。酒井法子さんが行方をくらましたときには酒井薫子さんが匿ったのでは?と言われたほど2人は親しかったそうです。

どちらも薬で捕まったとなれば、ただの親友とは思えずに、薬のルート的にも繋がりが深かったように見えます。

嫁とはいえ、旦那のマークパンサーが小室哲哉さんと同じグループのメンバーとなると、十分に近いところに薬を手に入れられる窓口があったと言えます。だから、小室哲哉さんも疑われているのでしょう。

小室哲哉が疑われる理由②華原朋美の薬物疑惑

華原朋美さんといえば、前に小室哲哉さんと付き合っていて、別れたことのショックからガスを吸って自殺未遂をしようとしたのでは?と言われています。

その後も体調不良が続き倒れたり、芸能界引退を決めたりして、精神的にもかなり参っていたのか、精神安定剤を過剰摂取して意識を失い、病院に運ばれる事態になりました。

さらにその後も、タクシー乗車中に意識が朦朧として、また緊急搬送されることに。お酒を飲んではいなかったものの、睡眠薬などを持っていたそうです。

病院に運ばれた原因は「精神安定剤」「睡眠薬」とされていますが、病院に運ばれてから治療をしていたときの華原朋美さんの画像を見ると、肌がひどく荒れて、目もうつろで別人のようです。

精神安定剤の過剰摂取の副作用かもしれないものの、あまりの変わりように、活躍していたころの華原朋美さんを知っているだけに、薬でぼろぼろになったのではないかと、見てしまうところ。

なので、精神安定剤ではなく違法薬物の過剰摂取で倒れた疑いを持たれていて、元恋人の小室哲哉さんも、前は一緒にやっていたのでは?と疑われているようです。

小室哲哉が疑われる理由③エイベックス社長の薬物疑惑

売れていなかった浜崎あゆみさんを、周りの反対を押し切ってまで売りだし、見事にスターにしたという手腕を持つのが、小室哲哉さんが所属するエイベックス社長、松浦勝人さんです。その社長に薬物疑惑があると、週刊文春に報じられてしまいました。

週刊文春によると、社長が前に住んでいた南青山の地上3階、地下1階の大豪邸でパーティーが開かれると、社長は地下1階のダンスクラブで酒を飲んでから、女性を連れて2階のベッドルームへ。行為が終わると大麻を吸うのがパターンだったと、パーティー常連者だった人が証言したそうです。

パーティーで目撃されるだけでなく、社長が大麻を吸っているのはエイベックス社内では有名だったと、元社員も証言しています。

他にも社長が前に所有していた「秘密クラブ」で、当時、小室哲哉さんと別れたばかりで、ショックからか酒を飲み薬をやって裸でふらふらしていた華原朋美さんを、「小室の彼女をやってやったぜ」と社長は指をさして自慢していたという証言まであるそうです。

一方で小室哲哉さんが逮捕された時は、延損害金の6億円を社長は工面をしていて、2人は切っても切り離せない関係にあるようです。だから、大麻も一緒にやるほどの仲だったのでは?と思われるのかもしれません。

小室哲哉のまとめ

・小室哲哉さんに薬の疑惑が浮上しているのは、成功したアーティストに薬のイメージがあることや、小室哲哉さんの痩せて不健康そうな状態、そして薬に逃げたくなるような辛い目にあっていることなど、疑いたくなる材料が揃っているからだと言います。過去に捕まった人が多いので、音楽界は薬を手に入れやすい環境にあるのでは?と思われているようです。

・マークパンサーさんは2002年にモデルの酒井薫子さんと結婚をして、2007年のときに、その嫁がバッグから白い粉が出てきて、麻薬に指定されているケタミンと八託したのと、尿からはコカインの成分が検出されて逮捕をされました。あの酒井法子さんと親友だという、薬のルート的なつながりがあったとも見られています。

・華原朋美さんは精神安定剤を過剰摂取して意識を失い、病院に運ばれたことがあります。が、病院に運ばれてから治療をしていたときの華原朋美さんの画像を見ると、肌がひどく荒れて、目もうつろで別人のようなことから、精神安定剤ではなく違法薬物の過剰摂取で倒れた疑いを持たれています。

・小室哲哉さんが所属するエイベックス社長、松浦勝人さんです。その社長に薬物疑惑があると、週刊文春に報じられてしまいました。パーティーのときに大麻を吸うのがパターンだったとか、社長が大麻を吸っているのはエイベックス社内では有名だったとか、ショックからか酒を飲み薬をやって裸でふらふらしていた華原朋美さんを、「小室の彼女をやってやったぜ」と社長は指をさして自慢していたという証言まであるそうです。

奥さんのKEIKOさんが重い病気で倒れたと思ったら、不倫報道がされるという、そこにさらに薬で逮捕されるなんて事態にはなってほしくないですね。

コメント