スポンサーリンク

浜崎あゆみに薬物疑惑が浮上!歌姫Xはあゆしか当てはまらない!

浜崎あゆみに薬物疑惑が浮上しています。

ヤフーニュースで歌姫Xの特徴が明らかにあゆしかいないとネット上で話題に!

さらに浜崎あゆみの薬物仲間がいたという情報も!

スポンサーリンク

薬物疑惑の歌姫Xは浜崎あゆみ

ピエール瀧さんが麻薬取締法違反の疑いで逮捕され、それに続いて芸能界で逮捕者が出るのではないかと注目されています。

というのも、薬物に関する組織は、厚生労働省の通称、マトリと、警察庁の通称、組対5課があり、ピエール瀧さんを調べだしたのがマトリなので、組対5課も負けていられないとばかりに、調査に熱を入れているとの噂があるからです。

組対5課はこれまで、2014年のASKAさん、2016年の選手清原和博選手の逮捕に関わっていて、実績があると言います。そんな組対5課は今、歌姫Xをマークしているとのことです。噂される歌姫Xの特徴は以下の通り。

  • NHK紅白歌合戦の常連だったのにこの頃はご無沙汰
  • 代表曲がカラオケで歌われる定番でランキング上位
  • 女性の色んな世代から支持されている
  • 外見や雰囲気など明らかに変化が見られる
  • 男性と別れたばかり
  • イメージがマイナスになるような騒動があった

これらの特徴に、1番当てはまるのが浜崎あゆみさんだと言われています。NHK紅白歌合戦にはこのごろ顔を出していませんし、カラオケの定番や女性支持の高さは折り紙つきですし、外見については激太りが目立っています。

ただ、男性と別れたのかは分かりませんし、イメージがマイナスになるような騒ぎになったとは、表向き聞かれません。

それに外見について、激太りしたというのは、薬物をやると痩せるのとは、逆になっています。薬物をやめると太るらしいですし、他にうつ病などになって精神安定剤を飲むことで影響が出ると言われています。

もし薬物疑惑があったとしても、激太りの点だけを見れば、やめたか、病院で処方された精神安定剤を飲んでいる可能性があるのかもしれません。

スポンサーリンク

浜崎あゆみは歌詞も衣装もパクっていた疑惑が!

浜崎あゆみに薬物疑惑が浮上!歌姫Xはあゆしか当てはまらない!

出典:WordPress.com

浜崎あゆみに薬物疑惑が浮上!歌姫Xはあゆしか当てはまらない!

出典:ユルクヤル

浜崎あゆみさんの疑惑は薬物だけでなく、歌の歌詞や衣装をパクっているとも言われているそうです。歌の歌詞で盗作の疑惑があるのは1998年に出したシングル「FRIEND」。

この曲の中の「離れてても、胸の奥で、友達だよ」という歌詞が、1994年に発売された松任谷由実さんの「Hello,my friend」の歌詞、「離れても、胸の奥で、友達でいさせて」と似ているとのこと。「夏に恋して別れたけど友達でいさせて」という歌詞も、2つともの曲に入っているそうです。

これだけなら、偶然の一致かな?と思うところ、他の曲でも似ている歌詞がいくつもあると言います。もっと古い曲ならまだしも、松任谷由実さんがCDを出して4年後となると、影響を受けたのでは?と見られてもしかたないように思えます。

そして衣装をパクったと言われているのは、2018年に行われた全国ツアーのこと。ライブで浜崎あゆみさんは、白いシャツにチェックのミニスカート、黒いブーツ姿で、アメ車のような車の上に乗り歌い踊っていました。これが、12年前の安室奈美恵さんのシングルのパクりだということです。

指摘されているのは、安室奈美恵さんが2006年に発売をした「CAN’T SLEEP CAN’T EAT I’M SICK」のミュージックビデオ。確かに似たような衣装に、しかも車をセンターに歌い踊るという演出も同じです。

このように衣装や演出が似ているのは、レディー・ガガさんも言われていて、ただ、3人とも同じような系統だから、演出や衣装が自然に似てしまうのか、パクリなのか、そこらへんの線引きは難しいようです。

スポンサーリンク

浜崎あゆみに薬物仲間がいた!

浜崎あゆみさんには、薬物仲間がいるとの噂があります。1人は1997年からずっとバックバンドを務めている野村義男さん。もう1人は同じくバックバンドのドラマ―の江口信夫さん。

まず野村義男さんについては、浜崎あゆみさんとは長年の付き合いがあるので親しいのはもちろん、さらにASKAさんの愛人、栩内香澄美さんと親しくしていたと言われています。

野村義男さんは栩内香澄美さんとお店で一緒にいるところを目撃されたこともあり、そういった交流から薬物が渡され、浜崎あゆみさんの手元までいったのでは?と見られているようです。

ただ、この疑惑について、野村義男さんは公式ブログで否定。2人きりで食事に行ったことはなく、2度だけ複数の人と食事会をしたとのことです。一応、否定をしたとはいえ、栩内香澄美さんと面会したことはあるようです。

もう1人の江口信夫さんについては、野村義男さんのように具体的な話は出てきていないですが、周りの人が薬物で次々と逮捕されていっていることで、疑惑を持たれているそうです。

どこまで信憑性があるのかは分からないものの、ASKAさんに栩内香澄美さんを紹介したとの噂もあります。

まだまだ噂レベルですが、もし、この2人が逮捕されることがあれば、浜崎あゆみさんへの疑いは濃くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

浜崎あゆみのまとめ

・薬物疑惑で噂される歌姫Xの特徴は、「NHK紅白歌合戦の常連だったのにこの頃はご無沙汰」「代表曲がカラオケで歌われる定番でランキング上位」「女性の色んな世代から支持されている」「外見や雰囲気など明らかに変化が見られる」「男性と別れたばかり」「イメージがマイナスになるような騒動があった」です。これらの特徴に、1番当てはまるのが浜崎あゆみさんだと言われていますが、激太りしたことや最後の2つの特徴は当てはまらないようです。

・歌の歌詞で盗作の疑惑があるのはシングル「FRIEND」の「離れてても、胸の奥で、友達だよ」という歌詞が、松任谷由実さんの「Hello,my friend」の歌詞、「離れても、胸の奥で、友達でいさせて」と似ているとのこと。衣装をパクったと言われているのは、2018年に行われた全国ツアーのことで、12年前の安室奈美恵さんのシングルのパクりだということです。

・浜崎あゆみさんには、薬物仲間がいるとの噂があり、1人は1997年からずっとバックバンドを務めている野村義男さん、もう1人は同じくバックバンドのドラマ―の江口信夫さん。野村義男さんについては、ASKAさんの愛人、栩内香澄美さんと親しいとの噂があり、江口信夫さんについては、周りの人が薬物で次々と逮捕されていっていることで、疑惑を持たれているそうです。

激太りした、パクったなど言われつつ、なんだかんだ人気のある歌姫なので、逮捕されることになったら、世間が大騒ぎになることでしょうね。

ミュージシャン
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント