スポンサーリンク

高田秋があいのり出身はデマ!競馬愛がすごい!ハーフではなかった!

モデルの高田秋があいのり出身となっていますが、全くのデマ。

競馬愛がすごくてブログでも競馬について話題が多いです。

ハーフと言われていますが、どうやらクォーターのようです。

スポンサーリンク

高田秋の経歴を紹介

女性誌「mina」でモデルをしながら、テレビではキャスターとして活躍し、注目されている高田秋さん。出身は北海道江別市で、学歴は北海道江別高等学校、北翔大学短期大学と地元の学校にずっと通っていたようです。

芸能人としての経歴は、高校生の16歳のころから、北海道札幌市にあるモデル事務所「モーディア」に所属して、地元にいながらモデル活動をしだしたのが、スタートとなっています。

札幌を拠点にそのころは、テレビの情報番組に出演したり、20本以上のCMに出演するなど、ローカルではあるものの売れっ子だったそうです。「AC広告」がきっかけで地元では名が知られるようになったと言います。

ただ、地元では仕事が少なかったので、さらなる活躍を目指し、短大卒業後は上京。レプロエンタテインメントに所属したなら、ファッション誌「sweet」や「proco」でモデルをやったり、ZOZOTOWNの専属モデルをしたり、東京ガールズコレクションなど有名なショーに出演するなどの活躍を見せました。

もちろん北海道出身の強みも活かして、2015年4月に開催された「札幌コレクション」ではメインビジュアルになったそうです。

それからラジオのレギュラー、経済番組「ビジネスクリック」の週一レギュラー、競馬の番組のアシスタントなど、いろんなジャンルの番組を受け持ち、2019年2月には、とうとうメジャーもメジャーなバラエティ番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出演。

全国ネットの出演によって「かわいい」と評判になり、これから、さらに全国ネットの番組での活躍が期待をされています。

スポンサーリンク

高田秋があいのり出身はガセ

番組「あいのり」は人気が高く、出演していた人が後に有名になることも多いです。高田秋さんもそのうちの1人で、あいのり出身者ではないか?という噂が浮上しているのだとか。

ですが、過去の番組の出演者を調べてみても、高田秋さんな名前はどこにも見当たらなかったそうです。過去の番組の情報はちゃんと残っているでしょうし、高田秋さんが違う名前で出演していたとか、ややこしいことがない限りは、出演をしていなかったのでしょう。

高田秋さんに似た女性が出演していたから勘違いされたのでは?と言われていて、どうやら、あいのり出身という情報はガセのようです。

「あいのり」と言葉が出てきているのは、出身という意味ではなく、出演してほしいとの希望があってのことかもしれません。噂になるほどなら、多くの人が高田秋さんの出演を望んでいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

高田秋の競馬愛は本物

モデルであり「かわいい」と評判になっている高田秋さんですが、意外に競馬の番組のアシスタントなんかもしています。どうして、そういう仕事のオファーがきたのかな?と不思議なところ、どうも、仕事をする前に競馬にハマったそうです。

高田秋さんがオフィシャルブログで競馬のことを書いたのは、番組を受け持つ1年前くらいの、2015年12月のこと。11月に開催されたジャパンカップについて書かれていて、このときはプライベートというより、モデル関係の、ファッション業界専門誌「WWD JAPAN」と時計ブランド「LONGINES」の招待で競馬を観に行ったようです。

で、そのとき同行したのが競馬好きの事務所の友達「いーちゃん」。いーちゃんは連載もしているほど競馬に詳しいらしく、そのとき色々と教えてもらったそうです。教えてもらった後は「ビギナーのための競馬テキスト」を読みつつ、自分なりに一生懸命、予想をしたのだとか。

このときの感想をまとめて「いつか秋もーちゃんみたいに競馬のお仕事がしたいなあ」と書かれていて、実際にこの1年後に仕事につながったというわけのようです。

ツイッターでは仕事で訪れた競馬場の写真を載せつつ、プライベートでも足を運んでいる様子や、お気に入りの馬がいたり、予想が当たったとか外れたとかのコメントを発しているので、仕事を越えても競馬愛があるように見て取れます。ツイートの2、3割が競馬に関する内容というので、競馬愛はやはり、本物のようですね。

スポンサーリンク

高田秋はアルメニアのハーフではなくクォーター

一見、日本人のようで、どこか独特な雰囲気がある高田秋さんは、ハーフではないかと見られていましたが、実はクォーターなのだそうです。祖父がアルメニア人で、両親のどちらかがハーフだとのこと。

アルメニアは旧ソ連に支配されていたのが、1991年に独立をしました。東ヨーロッパに位置するとはいえ、旧ソ連に支配されていた関係から、ロシア系の血も混じっているので、祖父を介してですが高田秋さんには、美人が多いというロシア女性の系統が見られるんですね。だからか、アルメニアも美人が多くて、美女の国と言われています。

美女の国に生まれた祖父の血を継いでいるのなら、容姿端麗なのも納得です。遠いアルメニアという国の血筋ながら、高田秋さんは生まれも育ちも日本の北海道。

国籍ははっきりとは分からないとはいえ、アルメニアで生まれたのでなければ、国籍は日本だろうと言われています。名前も日本名ですし、とくにクォーターとして売りだすつもりはないのでしょう。

スポンサーリンク

高田秋のまとめ

・高校生の16歳のころから、北海道札幌市にあるモデル事務所「モーディア」に所属して、地元にいながらモデル活動をしだしたのが、スタートとなっています。ただ、地元では仕事が少なかったので、さらなる活躍を目指し、短大卒業後は上京。レプロエンタテインメントに所属したなら、モデル、ラジオのレギュラー、経済番組「ビジネスクリック」の週一レギュラー、競馬の番組のアシスタントなど、いろんなジャンルの番組を受け持ちました。

・高田秋さんがあいのり出身者ではないか?との噂が立っているものの、過去の番組の出演者を調べてみても、名前はどこにも見当たらなかったそうです。高田秋さんに似た女性が出演していたから勘違いされたのでは?と言われていて、どうやら、あいのり出身という情報はガセのようです。

・高田秋さんがオフィシャルブログで競馬のことを書いたのは、番組を受け持つ1年前くらいの、2015年12月のことで、そのとき同行したのが競馬好きの事務所の友達「いーちゃん」に色々と教えてもらって、ハマったそうです。今ではツイートの2、3割が競馬に関する内容というので、競馬愛は本物のようですね。

・一見、日本人のようで、どこか独特な雰囲気がある高田秋さんは、ハーフではないかと見られていましたが、実はクォーターなのだそうで、祖父がアルメニア人で、両親のどちらかがハーフだとのこと。美女の国に生まれた祖父の血を継いでいるのなら、容姿端麗なのも納得ですが、生まれも育ちも日本の北海道だそうです。

ハーフやクォーターとして売りだす人が多い中、そこらへんを売りにせず、モデルをしつつ競馬番組のアシスタントをやっている高田秋さんは変わっていることでも、もっと注目されるかもしれませんね。

モデル
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント