スポンサーリンク

トラウデン直美のすっぴんが童顔でかわいい!父が京大の講師だった!

モデルのトラウデン直美さんがすっぴんを公開して話題になりました。ハーフ顔にもかかわらず童顔でめちゃくちゃかわいい!

さらに父が京都大学のドイツ語の講師をやっているそうです。

トラウデン直美さんは現在、慶応義塾大学に在学中のようです。

スポンサーリンク

トラウデン直美のすっぴんが童顔でかわいい

ザ・ハーフというように、目鼻立ちがはっきりとした顔に、さらにメイクをしているので、テレビ画面を通して見るトラウデン直美さんは、迫力のある美人ですよね。

一方で、プライベートではすっぴんの写真を公開していて、やはり目鼻立ちがはっきりしながらも、思ったより童顔でかわいい!との声が多くあがっていると言います。

すっぴんでも、顔のパーツがそれぞれはっきりしているので、メイクをしているように見えます。そこらへんは半分の血のドイツ人ぽく、でも、どこか幼いのは日本人のもう半分の血によるものでしょう。ハーフでも、トラウデン直美さんは絶妙な血の混じり方をしているようです。

メイクをしているようで、していないことは、15歳の時のすっぴん画像を見れば分かります。どう見てもすっぴんなのに、つけ睫毛をつけたり、アイラインを引いたように、目元が濃いです。目元がすっきりしている日本人とは、そこがやはり違います。

芸能活動をしているときは大人びた雰囲気があり、すっぴんだと童顔でかわいいなんて、両方持ち合わせているトラウデン直美さんは、最強かもしれませんね。

スポンサーリンク

トラウデン直美が慶應義塾大学在学中!出身高校が気になる

トラウデン直美さんは慶応義塾大学に通っていますが、高校は別の大学の系列のところだったと言います。それが私立の同志社国際高校。偏差値68の難関校に一般入試で合格したそうです。全校生徒のうち、3分の2くらいが帰国子女の生徒と言い、トラウデン直美さんは帰国子女ではないとはいえ、国際感覚が身につけられる学校のようです。

同志社国際高等学校は、同系列の大学があるものの、トラウデン直美さんはある推薦の形で慶応義塾大学に進学をしました。

上京した時から慶応を意識していたらしく、というのも、祖父が慶応出身で、大学時代のことを楽しく話していたのが印象に強く残っていたからだそうです。芸能界でも慶応出身の人がいて、そういった人も見て、慶応に決めたのだとか。

芸能活動を忙しくしながらも、事務所に学業優先したいと話をつけていることもあり、授業にはほとんど出ていると言います。学んでいるのは政治学や語学で、将来は討論番組で議論できる今までにいないハーフモデルを目指しているのだそうです。

その足がかりというか、ニュース番組「Going!Sports&News」の日曜版で、お天気キャスターをはじめました。キャスターをするにあたって、短期間アナウンススクールに通ったとのことです。

どこまでも意欲と向上心がありそうなトラウデン直美さんなら、ハーフモデルの枠にとらわれない活動を、これからしていきそうですね。

スポンサーリンク

トラウデン直美の父が京都大学のドイツ語講師だった

慶応義塾大学に進学しただけあり、ドイツ人のお父さんは、京都大学総合人間学部のドイツ語講師をして、日本人のお母さんも上智大学出身だと言います。お父さんは大学でドイツ語を教えるだけでなく、中世ヨーロッパの文学作品や哲学の研究も進めているとのことです。

たとえば「19世紀のさまざまなニーベルゲン作品と『ドイツ的なもの』の成立一正統性と虚構性」という、タイトルからして難解そうな研究です。日本で論文の発表もしているとのこと。

そんなお父さんなので、家では欧州や日本の政治などの話題になり、議論が交わされるのが日課になっているそうです。あんな難しそうな研究をしているお父さんの話を理解して、議論をぶつけられるのなら、トラウデン直美さんも相当に、頭がいいのでしょう。

お父さんの影響があって大学では語学の他に政治学を学び、将来は討論番組に出演するようなハーフモデルになりたいと思っているのかもしれません。大学の勉強だけではなく、モデル仕事の空き時間などに本を読んでいるというので、どこまで頭がよくなるのか、楽しみなような怖いようなところですね。

スポンサーリンク

トラウデン直美は松本潤の大ファン

トラウデン直美さんの話題になると、嵐の松本潤さんの名前が出てくることがあるそうです。共演をしたという記憶はないし、スキャンダルになったはすもないのに、どうして?と思うところ。

別に男女の関係で注目されているわけではなく、トラウデン直美さんが大ファンだというだけのようです。中学生でミスティーンジャパンでグランプリになって、

インビューされたときに、「周りの友達も私も嵐が大好き」「中でも松本潤さんが一番」と答えていました。松本潤さんには真面目なイメージがあると言いつつ、嵐全体の絡みも好きだとのことで、いつかバラエティ番組「嵐にしやがれ」に出演して、色々聞いてみたい、とのことです。

トラウデン直美さんの活躍ぶりなら、そう遠くない日に共演が果たせそうですね。ただ、政治学を学んでいて、関心も強いなら、一番好きな松本潤さんではなく、キャスターをやっている櫻井翔さんとの共演のほうが先なのでは?と言われています。

スポンサーリンク

トラウデン直美のまとめ

・ザ・ハーフというように、目鼻立ちがはっきりとした顔に、さらにメイクをしているので、テレビ画面を通して見るトラウデン直美さんは、迫力のある美人です。半分の血のドイツ人ぽく、でも、すっぴんが童顔でかわいいのは日本人のもう半分の血によるもので、ハーフでも、トラウデン直美さんは絶妙な血の混じり方をしているようです。

・トラウデン直美さんは慶応義塾大学に通っていますが、高校は別の大学の系列で私立の同志社国際高校、偏差値68の難関校だったそうです。同系列の大学ではなく、慶応義塾大学を選んだのは、祖父が慶応出身で、大学時代のことを楽しく話していたのが印象に強く残っていたからだそうです。

・慶応義塾大学に進学しただけあり、ドイツ人のお父さんは、京都大学総合人間学部のドイツ語講師をして、日本人のお母さんも上智大学出身だと言います。お父さんは大学でドイツ語を教えるだけでなく、中世ヨーロッパの文学作品や哲学の研究も進めていて、日本で論文の発表もしているとのことです。

・トラウデン直美さんの話題になると、嵐の松本潤さんの名前が出てくることがあるそうで、ただ、大ファンだというだけのようです。中学生でミスティーンジャパンでグランプリになって、インビューされたときに、「周りの友達も私も嵐が大好き」「中でも松本潤さんが一番」「いつか嵐にしやがれに出演したい」と答えていました。

モデルやタレントとして十分に活躍しつつ、貪欲に政治学を学んでいるトラウデン直美さんが、ハーフモデルとして、どこまで芸能界を昇り詰めるのか、見ものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました