スポンサーリンク

大石絵理がバイシェクシャルを公表!巨人の坂本勇人と交際してた!

モデルの大石絵理さんはバイシェクシャルをカミングアウトして話題になりましたね。

さらに巨人の坂本勇人さんとの2ショットのスクープを取られていたようです。

スポンサーリンク

大石絵理はバイシェクシャルを公表

大石絵理,バイシェクシャル,坂本勇人,性格悪そう,英語
人気のモデルでタレントの大石絵理さんですが、なぜか「バイシェクシャル」というキーワードで検索されることが多いそうです。「バイシェクシャル」とは、新しい言葉かと思いきや「バイセクシャル」なんですね。「バイセクシャル」とは恋愛対象が男性女性どちらも、という人で、芸能界ではカズレーザーさんもカミングアウトしています。

大石絵理さんがカミングアウトしたのは、かなり前で、2013年のバラエティ番組「有吉ジャポン」でのこと。「女の子も好きなの」と言って、初恋が女の子だったり、幼いころは同性しか恋愛対象でなかったことを、打ち明けました。

他の番組「今夜くらべてみました」に出演した時は、好きなタイプの女性芸能人も教えてくれました。曰く「体がガリガリで負のオーラがあってボーイッシュな人が好き」らしく、女性芸能人だと西川史子さんが当てはまるそうです。「すごい好き。闇を抱えていそう」とのことで、MCに「付き合いたい?」と聞かれると「付き合いたいですね」「いじめられるのを妄想しちゃう」と嬉しそうに答えたと言います。

番組共演者の女性で、一番タイプなのは誰かと問われたなら「絶対SHELLYさん」と答えたものの「もうすこし細かったら・・・・」と言い、「もっと体がガリガリでいいですよ。女性らしさはいらなくて、胸もいらない」と結構、理想は高いようです。

スポンサーリンク

大石絵理は坂本勇人と交際してた?

大石絵理,バイシェクシャル,坂本勇人,性格悪そう,英語
大石絵理さんは19歳の時、9歳年上の平岡祐太さんとの熱愛が発覚しました。当時はまだ無名だったので「謎の美女」と紹介されたらしいですが、報道された時点で、すでに交際期間は1年半も経っていたそうです。が、翌年には破局報道がされました。噂では、大石絵理さんが他にもスポーツ選手や事業家と交際をしていて、二股、三股をかけていたからではないかと、言われています。

そのスポーツ選手が、坂本勇人選手と見られているようです。平岡祐太さんとの熱愛がスクープされたのは2013年7月で、坂本勇人さんとの報道がされたのは翌月。8月になるまで、平岡祐太さんと別れた可能性もありますが、2014年の破局報道が合っていれば、二股をかけていたことになります。

しかも二股をかけていたのは、大石絵理さんのほうだけではなかったようです。スクープされてから、数か月後には坂本勇人選手が別の女性といるところを報道されました。このことに大石絵理さんが怒って、破局したと言われています。

が、話はまだ続いて、2015年になって、坂本勇人選手は大石絵理さんにしきりに、連絡を取るようになったそうです。土下座する勢いで坂本勇人選手が復縁を求めて、結局、大石絵理さんはほだされて、よりを戻したとのこと。

この話が本当なら、大石絵理さんは相当に、モテるのでしょうね。それにしても「バイセクシャル」のはずが、世間を騒がせている相手は男性ばかり。なので、本当は「バイセクシャル」ではなく、売名のために嘘を吐いているのではないかと、疑われているそうです。

スポンサーリンク

大石絵理が性格悪そう

大石絵理,バイシェクシャル,坂本勇人,性格悪そう,英語
大石絵理さんは「性格悪そう」と言われることがあるそうです。とくにテレビ番組で過激なことを言ったり、問題行動をしているわけではないですし、ネットで炎上しているわけでないものの、何を理由にそう言われるのでしょうか。

テレビ番組では、過激とまではいかなくても、視聴者の癇に障る発言をしたことがあるようです。それが、先輩のモデル、おのののかさんへの発言。ライバル宣言をしたり、共演をするときにメールをして無視されたから「嫌い」とはっきり言ってしまったことで、「先輩に対して失礼」「ただの悪口」と批判的に受け取られたそうです。

それと「バイセクシャル」と打ち明けたことが、売名のための嘘ではないかと疑われているのも理由のようです。「バイセクシャル」かどうかは、他人に判断のしようがないですし、ぶっちゃけ、嘘でもカミングアウトして損することは、あまりありません。本当に女性と交際しているスクープが出れば、むしろ納得するものの、これまで名前が挙がったのは、平岡祐太さんや坂本勇人選手など男性ばかりなので、疑われるのでしょう。

「性格悪い」と断定していないということは、表向きのふるまいに問題は見られないのでしょう。「バイセクシャル」が売名のための嘘かもしれない可能性を含めて、大石絵理さんが他に嘘を吐いていたり、本性を見せていないように見えるから「性格悪そう」と思われるのかもしれません。

スポンサーリンク

大石絵理はなぜ英語が喋れるのか

大石絵理,バイシェクシャル,坂本勇人,性格悪そう,英語

ハーフではないし、帰国子女というわけではないのに、英語が堪能な大石絵理さん。ハーフでなくても、幼いころから外国に行き来していたようで、小学3年から中1まで、毎年冬休み、夏休みにはアメリカに滞在していたそうです。中3にはニュージーランド、高校卒業はロンドンに留学をしたとのこと。

さらに大学については、大石絵理さんはテレビ番組でアメリカンスクールに通っていると、言っていました。アメリカンスクールとは、アメリカ以外の国に住むアメリカ市民の子供が、アメリカにある学校同様の学習ができる教育機関。設立や運営はその国に住むアメリカ市民の親たちがしていて、インターナショナルスクールとはまた違うのだそうです。

アメリカにある学校同様の学習ができる教育機関、ということは、もちろん英語で話すことになるのでしょう。英語が話せるのは当たり前の前提で、学習をするのだから、元々英語力がないと、周りについていけなさそうです。

ただでさえ英語力が必要なところ、学校では容赦なく宿題を出してくるとのことで、1日に5時間分くらいも量があるとのこと。「寝る暇もない」と大石絵理さんは言っていたものの、それだけ英語で宿題をやっていれば、英語も堪能になるというものですよね。

スポンサーリンク

大石絵理のまとめ

モデル、タレントとして活躍している大石絵理さんは、まだ若いながらに恋愛に積極的で、浮世を流しているようです。

大石絵理さんが「バイセクシャル」とカミングアウトしたのは、「有吉ジャポン」でのことで「女の子も好きなの」と言って、初恋が女の子だったり、幼いころは同性しか恋愛対象でなかったことを、打ち明けました。好きなタイプの女性芸能人は西川史子さんで、「体がガリガリで負のオーラがあってボーイッシュな人が好き」なのだそうです。

平岡祐太さんと交際しているときに、浮気していたスポーツ選手が、坂本勇人選手と見られているようです。しかも二股をかけていたのは、坂本勇人選手もそうだったらしく、スクープされてから、数か月後には別の女性といるところを報道され、大石絵理さんが怒り、破局に至るも、2015年にはよりを戻したと言われています。

おのののかさんに対してライバル宣言をしたり、「嫌い」とはっきり言ってしまったことで、「先輩に対して失礼」「ただの悪口」と批判的に受け取られたそうです。それと「バイセクシャル」と打ち明けたことが、売名のための嘘ではないかと疑われているのも「性格悪そう」と思われる理由のようです。

ハーフではないし、帰国子女というわけではないのに、英語が堪能な大石絵理さんですが、小学3年から中1まで、毎年冬休み、夏休みにはアメリカに滞在して、中3にはニュージーランド、高校卒業はロンドンに留学をしたとのこと。さらに大学については、アメリカンスクールに通い、1日に5時間分くらいも量がある宿題をこなしていたそうです。

「バイセクシャル」が売名のための嘘ともう言われないよう、女性との熱愛スクープが出るか、タレントとして他の個性を発揮してほしいところですね。

コメント