お前に抱かれるなんて聞いてないをネタバレ!体は正直な名取くん!

お前に抱かれるなんて聞いてないをネタバレ!体は正直な名取くん!

お前に抱かれるなんて聞いてない!のあらすじ

誰にでも人には言えない秘密がある…

主人公の名取には人に言えない秘密が2つあります。

1つは男の娘AVにハマってしまったこと。

そしてもう1つは女みたいに犯される妄想で抜くのが日課になってしまったことでした。

しかし風俗に行くのは高いし現に男とヤるのは抵抗があった名取はオモチャに頼ろうか迷っていました。

同僚に今度の合コンはどうするかと聞かれたら名取でしたが、たまたまその日は同窓会が入っていたため断ることにします。

仕事が立て込んでいたこともあり、みんなよりは少し遅く会場に入った名取に周囲の男子からある噂を聞きます。

それは、同級生の瀬尾がAV業界で働いているということ。

チャンスはこれしかない!

たしかに一般人にこのような相談をすると引かれそうですが、AV界にいる人なら寛容に受け止めてくれそうですよね。

名取は会場を抜け出して瀬尾のことを追います。

二次会に行かないという瀬尾をみて好都合だと感じた名取は瀬尾をつかまえて相談をし自分の趣味の話をして、この趣味に付き合ってくれる人はいないかとたずねます。

いやいや、AVの女の子にお願いするよりも風俗の方が安いのでは…?笑

というよりも自分がお金を払ったら確実に期待に沿ったことをしてくれる風俗という仕事の方が安心な気もしますがね…笑

それはさておき、瀬尾は名取の相談を快く聞き入れ、お望みのプレイをしてくれるアテがあるから、期待に心とチ●ポをふくらましておけといいます。

(うまい!笑)

そして一週間後、瀬尾に呼ばれたのは大学ぶりのクラブ。

名取はできれば小悪魔系の女の子が良いが、スタンダードに女王さまキャラの女の子でも良いな〜と、瀬尾に言われた通りに期待に心を膨らませています。

しかし、クラブの個室に現れたのは瀬尾1人。

どういうことかと訊ねると、なんと瀬尾はAVはAVでもゲイものが担当なのだそう。

焦った名取は、急な用を思い出したと言って瀬尾をやり過ごそうとします。

しかし、瀬尾は名取がいつも見ながらヌイている動画を持ち出して、マスクをかぶって犯しているのは自分だといいます。

ゲイ向けではないノンケのAVを見ていたはずの名取。

実は瀬尾は知り合いの監督の場合には給料が良いからノンケにも出演しているのだといいます。

そんな話をしながら名取の下半身を触る瀬尾。

『今までオカズにしてきたAVをそのまま再現してみたくないか?』

と聞かれ、断ることができなかった名取は瀬尾に体を預けることにしました。

親指で名取のア●ルをいじる瀬尾。

一通りチェックをすると、入れる指を徐々に増やしていき名取の気持ち良いところを探します。

しばらく続けられる愛撫に意識が揺らいでいると、『腰を上げろ』と言われます。

言われた通りにすると、なんと瀬尾は名取のア●ルに挿入してしまいます。

『痛かったら言えよ』

と、気遣う瀬尾に名取は気持ち良さを隠しきれません。

そんな名取をみて瀬尾は『本当にノンケ?』とゲイの才能を発見してしまいます。

プロの瀬尾に言われた通りにすれば、名取はどんどんどんどん気持ちよくなっていきます。

結局、名取は瀬尾が先っぽだけ挿れた程度でイッてしまいます。

『もう、妄想だけじゃ満足できないね…』

名取のイき顔に声をかける瀬尾もかなり満足げな表情でした。

読んだ感想

お前に抱かれるなんて聞いてないをネタバレ!体は正直な名取くん!

 

どうしようとか言ってるくせに体は正直で快感に流されてしまう主人公。

話は主人公目線で進んでいくので、同級生のAV男優さんの心情は把握できませんが好意はありそう。

エロさは控えめでサッパリとした印象です。受け側が嫌々攻められたりとかはありません。

2人のエッチよりも主人公が1人でしている時の方がなんか恥ずかしくなっちゃいます(笑)

男性ってこんなふうにするんだーってまじまじとガン見しちゃいました( ´艸`)

BLを読むならBookLiveコミックが最安値!

お前に抱かれるなんて聞いてないをネタバレ!体は正直な名取くん!

BL作品って一般のコミックに比べて値段がちょっと高いじゃないですか。

すごい気になる作品があっても1冊で700円以上しちゃうとなかなか試しに買って見ようかなーってなりませんよね。

でもBookLiveコミックなら

  • BL作品が話数ごとに販売されている!
  • 1話30円~300円で購入できる

BookLiveコミックはとてもおすすめですので、ぜひ利用してみてください!

⇒私が愛用している電子書籍サイトはこちら!

※検索欄で「お前に抱かれる」と入力して検索!

 

 

違法ダウンロードで読めばいいかって考えは止めましょうね!違法ダウンロードで刑事罰を科される可能性もあるので気を付けましょう!

参考文献:違法ダウンロードの刑事罰化についての文化庁のQ&A

コメント