夫のちんぽが入らないをネタバレ!SNSやネット上で話題の作品!

夫のちんぽが入らないをネタバレ!SNSやネット上で話題の作品!

夫のちんぽが入らないのあらすじをネタバレ!

私と夫はセ●クスをすることができなかった…

1998年春

“あの場所”から逃れるために双葉荘に引っ越すことを決めた鳥居。

両親に引越しを手伝ってもらい、1人で部屋の片付けをしていると2年の先輩がカーテンをかけるのを手伝ってくれた。

そして、使わなくなった教科書までくれるという。

先輩の名前は倉本。

彼はなぜか鳥居の部屋に居座りくつろいでいる。

プロ野球中継を見終わるとすぐに帰ろうとする倉本に、鳥居は思わず声をかけた。

『あの!この辺にスーパーありますか?』

「明日連れてってやるよ」

そう言って部屋を出て行った倉本。

(もう帰ってしまうの?)

そんな言葉をかけそうになった自分に驚いた。

翌日。

倉本は約束通り、鳥居をスーパーはもちろんのこと周囲の古本屋やお店を紹介しながら一緒に歩いてくれた。

夜ーーーー

シャワーを浴びてドライヤーで髪を乾かしていると、強くドアを叩く倉本。

しかし、ドアの音に気づかない鳥居。

倉本は勝手に部屋のドアをあけると美味しい鍋焼きうどんの店に行こうと半ば強引に誘ってきた。

居酒屋のホールと家庭教師のバイトをしているという倉本は、親が学費を出してくれないため自分で稼いでいるという。

そして、そのバイトの帰りによくこの鍋焼きうどん屋にくるのだと語った。

出身地を聞かれて口をつぐむ鳥居。

絶対に誰にも言わないと約束をして倉本に話すが、『くっそくっそくっそ田舎じゃん!』と大きな声で言われてしまう。

あんなところに人が住めるのかと馬鹿にするような事まで言ってきた倉本に鳥居は少し悲しげな雰囲気を見せる。

エレベーターに乗れるのか

コンビニ見たことあるか

マック知ってるか

バカにされながらも2人は双葉荘に帰る。

鳥居の部屋に普通に居座る倉本は、『今日はこっちの部屋にいていいか?何もしないから』といい、鳥居は少し嬉しそうな顔をした。

1つしかない布団に2人で寝ると、眠る倉本とは裏腹に簡単には眠れない鳥居。

(本当に何もしないんだ)

そんな何気無い日々が続いたある日

『僕と付き合ってもらえませんか?』

いつも通りどこかに行くのに付き合って欲しいと思った鳥居は、告白だとはしばらく気付かず、倉本の恥ずかしそうな表情を見てやっと察した。

好いている人に好いてもらえた

住民票を移すよりも先に恋人ができた鳥居。

その日、初めてお互いの下の名前を知った2人は裸になり、体を重ね合わせる。

が…

彼女は彼とセ●クスをすることができなかった。

ち●ぽが入らなかった。

『行き止まりになってる』

何度か試してみてもダメだった2人。

今日のところは止めることにした。

倉本は、「俺も初めての人とするのは初めてだから」と語った。

(初めてではない)

そんなことは言えなかった。

1997年夏

性事情に関して興味を持ち始める年頃。

周囲の話題はもっぱらそういう話ばかりだった。

そんな中、鳥居は悩んでいた。

どうしてもしなければならないものなのだろうか。

誰でも良かった。

でも、知らない人が良かった。

お祭りで声をかけてきた男子としたのが最初。

鮮血を伴う痛みと同時に処女を失った。

あの時はしっかりと入ったのである。

悩んだ鳥居は書店で雑誌を読み漁るが、入らない仲間は見つからなかった。

帰宅すると、倉本がバイトのシフトを間違えたと言って鳥居の作った食事を食べる。

味は…

あまり評価は良くなかった。

料理もできない

ち●ぽも入らない

今日こそ…

今日こそ入れ…!

この山はちっとも動かない。

朝ーーーー

激しく叩かれるドアをあげると綺麗な女性が立っていた。

隣にいる倉本の紹介では、同じテニスサークルの山下さんというらしい。

再び倉本に出身地をいじられる鳥居。

山下さんの家に誘われて三人で歩くが、山下さんと倉本の距離は近い。

山下さんの部屋は甘い香りで可愛らしい

美味しい手料理も作れる。

山下さんからは『兄妹みたい』と言われてしまった。

帰り道、倉本にホテルに誘われたがやはり入らない鳥居。

AVのように口でしてと言われてせざるを得ない状況である。

顔射され、『嫌だった?』と聞かれるが全然と答え

「また口でさせてください…」

夫のちんぽが入らないを読んだ感想

夫のちんぽが入らないをネタバレ!SNSやネット上で話題の作品!

まずタイトルにびっくり!タイトルに惹かれて思わず購入。

どういうこと????

って思うけど、とにかく入らないんですね!笑

とはいえ、女性らしい友達がいる倉本を彼氏に持ち、自分は料理も女らしさも挿れることもできないとなれば、落ち込む気持ちはわかりますよねー

果たして鳥居のま●こは入るようになるのでしょうか…?

夫のちんぽが入らないを読むならBookLiveコミックがおすすめ!

夫のちんぽが入らないをネタバレ!SNSやネット上で話題の作品!

『夫のちんぽが入らない』ってタイトルの漫画を書店に行って買うのはちょっとできませんよねー。

そこでおすすめなのが電子書籍サイトBookLiveコミック!

その理由は

  • 話数ごとに購入できる
  • 1話32円~108円で売られている
  • 『夫のちんぽが入らない』が1話54円で売られている

からです!

 

漫画を話数ごとに買えるサイトはほとんどないため私は5年間重宝しております。

想像してみてください・・・話数ごとに買えた時を!

「1話54で購入できるんだ!1話だけ買ってみよ」

⇒「これってあの漫画のパクリ?2話目を買うのはやめよ」

⇒「1巻648円するけど1話だけしか買ってないから損してなくてよかった!」

っていうふうに話数ごとに購入することで損を最小限にできますよね。

 

でも、1巻648円する漫画を買って思っていたのと違ったらめちゃくちゃムカつきません?

「648円あったら明日の昼飯に回せたのに・・・」って後悔しますよね。

だから漫画は話数ごとに買うべきなのです!

アプリのインストールは不要なのですぐ使えますし、とても使いやすいのでおすすめです!

⇒私が5年間使っているサイトをちょっとだけ見てみる

※検索欄で「夫のちんぽが入らない」と検索!

※2019年5月31日までクレジットカード契約をしたら1ヶ月目の月額料金が無料に!

 

⇒ゴトウユキコの作品リストはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました