囚われ勇者と魔王(女)とエルフをネタバレ!ショタ勇者がうらやま!

囚われ勇者と魔王(女)とエルフをネタバレ!ショタ勇者がうらやま!

『囚われ勇者と魔王(女)とエルフ』のあらすじ

囚われ勇者と魔王(女)とエルフをネタバレ!ショタ勇者がうらやま!

あなたが本当に勇者?

魔王の前に囚われているのはそれはそれは可愛らしい男の子。

まだ小学生くらいの年齢ですね。

キッと睨む勇者ですが、魔王は可愛らしいとしか思っておらず、パチンと指を鳴らすと同時に勇者の股間のズボンを焼き切ってしまいます。

突然のことを恥ずかしさと困惑を隠せない勇者。

『勇者というからもっと立派なものを持っているかと思えば…クスクス』

下半身を馬鹿にされ、勇者とはいえ男性である勇者は顔を真っ赤にして悔しそうな顔をします。

すると、魔王は急に勇者の拘束を解いて勇者が宙を舞ったかと思うと、自分の手に勇者を捕まえました。

『逆らえないようにしてあげる♡』

魔王は勇者のア●ルに指をかけて舐め始めます。

同時に手●キをされる勇者はすでにビクビク状態ですが、さらに魔王の長い舌が勇者のア●ルの良いところを刺激すると、耐えられずに勇者は射精してしまいます。

はじめての射精に力も抜けてしまう勇者。

そんな勇者に魔王は性欲を増長させる謎のピンクの玉をア●ルに入れ込みます。

謎の玉の力もあって性欲ばかりが増していく勇者を魔王は裸で誘ってきます。

ついに欲を抑えられなくなった勇者は魔王のおっぱいをしゃぶり射精のおねだりまでしてしまう始末…

仕方がないわね…

といって勇者のチ●ポを挿入する魔王。

しかし騎乗位で急に入れられた勇者は入れてすぐにイッてしまいます。

我慢できるようにとゆっくり腰を振ってもらう勇者ですが、魔王の色気とテクニックに再度イッてしまい…

それでもなおおねだりが続く勇者に魔王が紹介したのは捕らえていた女性を紹介します。

名前はエルフ。

可愛らしくて優しげな雰囲気のある女性ですね。

エルフは魔王の相手もしている今では従順な魔王の犬となっていました。

そんなエルフは勇者のこともご奉仕するといい、パ●ズリからお掃除フ●ラ、そしてマ●コにまで挿入してイってしまいそうになると…

エルフは体制を変えてより深く奥まで入るように勇者をおもてなしします。

何度も中出しをすると、勇者はだんだんと今まで一人で抱えてきた辛い気持ちに涙を流します。

すると、魔王はエルフに魔法をかけてエルフから母乳が出るようにします。

まだまだ子供の勇者は、そんなエルフのおっぱいにしゃぶりついて赤ちゃんのような安心した顔を見せます。

そんな姿を見たエルフも、先ほどまでの発情した気持ちとは異なる優しい気持ちに包まれるようになりました。

エルフは母親のような包容力を表し、勇者もエルフのことをママと呼ぶようになります。

ママ…と言いながらもセ●クスは続けているんですけどね(笑)

おっぱいを吸われすぎてまたエッチな気分になってきたエルフともともとエロい気分が抜けていない勇者(笑)

再びセ●クスに盛り上がる2人を一番の悪人であるはずの魔王は温かい目でみつめています。

魔王はそろそろ寝ると2人に声をかけますが、2人は全く魔王の言葉なんて聞いていない様子…

これは朝までお楽しみの時間が続きそうですね〜♡

魔王、今日は1人で寂しく眠ることになりそうですね。

読んだ感想

囚われ勇者と魔王(女)とエルフをネタバレ!ショタ勇者がうらやま!

ひぐま屋さんのおねショタ同人誌はいつ見てもいいですね。

魔王からは筆おろしで攻められまくるが、エルフは勇者を癒してくれる。陵辱などではなく、イイ感じにエロい作品になっています。

ドSな魔王で抜くか?

それともドMなエルフで抜くか?

私は両方で抜いちゃいましたけどねww

ひぐま屋さんの作品は誰も傷つかない作品でいつも読みやすいですね。

アダルトコミックを読むならBookLiveコミック!

囚われ勇者と魔王(女)とエルフをネタバレ!ショタ勇者がうらやま!

アダルトコミックを読むならBookLiveコミックがおすすめ!

その理由は

  • 話数ごとに購入できるからです!
  • 1話30円~90円で購入できる!

アダルトコミックって1冊が高くてなかなか試し買いってできないじゃないですか。

でも、話数ごとに購入できたら

「今日はこの女の子で抜いちゃお♥」

「気分的に今日はこのシチュエーションで抜いておくか♥」

って毎日が気軽に抜き放題!

囚われ勇者と魔王(女)とエルフは1話86円で購入できるので、試しに1話だけ買ってつまらなかったり、エロくなくても別に損した気分にはならないですよね?

たかが86円!

そこが話数で購入することのメリットです。

ぜひBookLiveコミックを使ってみてください!

⇒私も愛用しているサイトはこちら!

 

 

違法ダウンロードをしただけで処罰される可能性もあるので気をつけてくださいね!

参考文献:違法ダウンロードの刑事罰化についての文化庁のQ&A

コメント