スポンサーリンク

眉村ちあきに障害あり!ゴッドタンの即興ソングで天才と言われる

眉村ちあきさんは天才すぎるがゆえに障害があるのではないかと言われています。

そのことについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

眉村ちあきのプロフィール紹介

眉村ちあき,障害,ゴッドタン,天才,会社

自分で自分をプロデュースして、ついには会社まで立ちあげたアイドル、眉村ちあきさんが注目されていますね。そんな眉村ちあきさんのプロフィールと簡単な経歴を紹介しましょう。

【本名】久米千秋
【生年月日】1996年9月2日
【出身】オーストラリア
【身長】163センチ
【血液型】A型
【所属事務所】(株)会社じゃないもん

オーストラリア出身の眉村ちあきさんですが、お父さんが沖縄出身ということもあって、幼いころから、沖縄の音楽を聞き踊っていたそうです。中学2年のときに、東方神起さんのファンになったのをきっかけに、歌手を目指したと言います。

そこで高校卒業後は専門学校に入って3人組のアイドルグループ、Star-Bright★REXにちあき(ちーちゃん)の名前で加入。2015年にはアキバアリーナで初ライブをしたり、リーダーとしてグループを引っ張っていったものの、2016年には1人が脱退、さらにその3か月後には活動が休止になりました。

活動休止になるまで、グループとは別にソロで眉村ちあきとして活動をしていたので、それは続けたそうです。休止になってからは、自分で作詞作曲から編曲までして曲を作って、積極的にソロライブをしだしたと言います。作った曲をカラオケで流して、歌っていたものの、そのうちギターの弾き語りもするようになりました。

そうして歌手の活動をしつつ、映画「夢の音」で主演をしたり、トークライブに参加して活動を広めていったそうです。注目度が上がっていく中、2017年にはとうとう「(株)会社じゃないもん」の登記と設立をすることを発表。ファンに株を買ってもらって会社を運営するという新しいアイドルのあり方が注目されて、経済の専門誌にも取り上げられたとのことです。

勢いに乗る眉村ちあきさんは、下北沢mona record開催の「mona records label audition 2018」でグランプリをもらって、全国に向けて曲をリリースすることが決定。次々と全国に曲を売りだしつつ、人気バラエティ番組「ゴッドタン」で「ヤバいアイドル部門」の1位になったり、矢作兼さんの「ゲロ」というお題で即興で作った歌を披露したりして、一気に話題になりました。

話題になったことで、トイズファクトリーと組むことになり、ぐんぐんと活動の場を拡大していっているようです。2018年にはミスid2019にも選ばれて、眉村ちあきさんの躍進は留まることを知らないようです。

スポンサーリンク

眉村ちあきがゴッドタンで即興ソングを披露し話題に!

眉村ちあき,障害,ゴッドタン,天才,会社

人気バラエティ番組「ゴッドタン」に出演した時に、矢作兼さんが出した「ゲロ」というお題で、見事、即興で歌を歌ってみせた眉村ちあきさん。このことが話題になって、「ゴッドタン」」では新企画「スナック眉村ちあき」をしたそうです。

この企画は、悩みを抱える芸人を、眉村ちあきさんが即興で歌って励ますというもの。たとえば、お笑いコンビEXITがチャラ男で売っているはずが、「本当は真面目」とイジられて困っていると相談をすると、眉村ちあきさんは、これからの進路について歌でアドバイスしたそうです。

続けて、フルーツポンチの村上健志さんは、ポンコツキャラとして扱われることに、相談というよりは愚痴をこぼしたと言います。対して、周りの芸人はフォローをせず、劇団ひとりさんはダメ出しをして、品川祐さんに至っては、苦言をしつつ、自らも愚痴をこぼしだしたとのことです。

そうやって、すっかり空気が重くなったスタジオで、眉村ちあきさんは今日のまとめとしての、即興の歌を披露しました。最終的には歌で出演者の芸人に「大丈夫」とエールを送ったことで、大きな拍手が贈られたと言います。矢作兼さんなんかは「涙出た」「鳥肌立った」と言い、村上健志さんも「いい!」と感動したそうです。

芸人がぎすぎすしても、物怖じせずに歌いきって、場の空気を一変させた眉村ちあきさんの即興の歌には、すごいパワーがあるようですね。

スポンサーリンク

眉村ちあきに障害がある?天才と言われているのはなぜ?

眉村ちあき,障害,ゴッドタン,天才,会社

眉村ちあきさんは歌手として天才と言われつつ、障害があると一部では思われているようです。どうして、こうも両極端に言われているのでしょうか。

まず天才と言われるのは、自ら作詞作曲編曲までする、曲がいいこともそうですが、活動方法として自ら会社を立ち上げるという発想力や、芸人相手に即興の歌をかます実力と度胸があることも、言われる理由でしょう。

一方で障害と疑われるのは、代表曲とされる「東京留守番電話ップ」で「う●こ」と連呼したり、ライブ中に飛び跳ねていて「あ、漏れちゃった!」と言ったり、時折、驚くようなことをするからですね。かっこいい曲や表現される洗練した世界観とのギャップが大きいこともあり、疑われているようです。

もしかしたら、障害なのかもしれませんが、障害の人が高い才能を持っている例は、これまでにもあります。眉村ちあきさんは成功した例の1人というだけで、だからといって、問題はなさそうです。

スポンサーリンク

眉村ちあきが会社を経営!株を売っていることで話題に!

眉村ちあき,障害,ゴッドタン,天才,会社


眉村ちあきさんは、2017年12月に資本金100万円で(株)会社じゃないもんを設立して、
代表取締役社長になりました。株は1枚1万円で、これまでに1000枚ほど渡したそうです。ちなみに株はライブで買えるらしく、自分が人気が出て、ファンが増えるほど株を買ってもらえて、資本金も溜まるという仕組みのようです。

株となれば、配当金を期待したいところですが、まだ株主には支払われていないようです。ただ株主総会は行われて、参加した人は疑似的な就職試験を受けるというイベントを楽しんだり、一応、株主への報告を受け質問をしたりしつつ、最後は歌が披露されて盛り上がったとのことです。株主総会はこれからも、定期的に行われると言います。

株主の人には、これから人気になることを見越して、投資しているようなところもありつつ、「活動を支援したい」「株主総会という特別な場で交流したい」と思う人もいるそうです。歌手の活動をする方法として、株式の会社を立ち上げるという新しい試みをしだしたのが、どう転ぶのか、活動の1つの形として確立するのか、注目したいところですね。

スポンサーリンク

眉村ちあきのまとめ

自ら会社を立ち上げたことで話題になり、それから躍進をつづけている眉村ちあきさんには、いくらでも掘り起こせそうなほど、面白い話題があるようです

お父さんの出身沖縄の音楽が好きだったことと、東方神起さんのファンになったことで、歌手を目指したと言います。一度はアイドルグループを組んだものの、活動休止になったので、眉村ちあきとして、作曲作詞から編曲まで手掛けた曲を引っ提げ、ソロで活動をし、(株)会社じゃないもんを登記、設立することを発表。

注目される中、全国に曲をリリースしたり、「ゴッドタン」で注目されたりで、一気に人気になり、今や最も注目されるアイドルの1人になっているようです。

人気バラエティ番組「ゴッドタン」に出演した時に、矢作兼さんが出した「ゲロ」というお題で、見事、即興で歌を歌ってみせたことで話題になり、同番組で「スナック眉村ちあき」という新企画をしたそうです。それで眉村ちあきさんはまたもや見事に、悩む芸人を即興の歌で励まし、感動させたと言います。

自ら作詞作曲編曲までして、曲がいいこともそうですが、活動方法として自ら会社を立ち上げるという発想力や、芸人相手に即興の歌をかます実力と度胸があることで天才と言われています。一方で、時々驚くような奇抜なことをするので、障害があるのではないかと一部では思われているようです。

2017年12月に資本金100万円で(株)会社じゃないもんを設立して、代表取締役社長になった眉村ちあきさんは、ライブ会場で株1枚を1万円で渡しているそうです。人気が出ることを見越して配当金を期待するところもありつつ、純粋に支援をしたい、株主総会で会いたいと思って、株主になる人もいるようです。

眉村ちあきさんの歌手としての活動はもちろん、(株)会社じゃないもんの行方や、他に新たな試みをしてくれることを期待したいところですね。

アイドル
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント