スポンサーリンク

中居正広に薬物疑惑が再び浮上!1人だけMステ出演中に多量の汗

元スマップ中居正広さんの薬物疑惑が再び浮上。

覚せい剤使用で逮捕された清原和博さんとも繋がりがあったり、Mステ出演時に1人だけ大量の汗をかいていました。

スポンサーリンク

中居正広は昔から薬物疑惑が浮上!Mステ出演時、汗だくだった

SMAPが解散しても、司会業で大忙しで人気も高い中居正広さんですが、前から薬物疑惑があり、そろそろ逮捕が近いのではないかとも言われているそうです。

薬物疑惑が言われだしたのは、まだSMAPが解散する前の2008年頃にミュージックステーションに出演したときのことでした。

まず、表情からして目が虚ろで、口が半開き。加えて汗をやけにかいていて、タオルで拭いているところもカメラで写っていました。その後もCM撮影の現場で、やはり、ぼんやりとしていて、スタッフの呼びかけにも生返事だったり、おかしな様子が見られたようです。

そういう話が囁かれる中、大物芸能人が薬物で現行犯逮捕されるという情報が入って、マスコミが張りこんだものの、偽情報だったらしく、実際には何もありませんでした。

その大物芸能人が中居正広さんと思われたわけですが、何事もなかったからといって、もともとの噂が否定されることなく、長い間、薬物疑惑を持たれ続けたそうです。

というのも、2008年頃に目立った汗かっきが2016年頃になってもひどいままだと、本人がラジオで言っていたからです。どうして、こんなに汗をかくのかと、原因が自分で分かっていないながらに、「収録が始まってから20分くらいの間、汗をかく」「額がびちょびちょ、背中、首の後ろの襟足とかもびしょびしょ」と普通でない体の状態について報告をしていました。

そして、2017年1月には1週間ほど入院。気管支炎と肺炎を併発したためでしたが、SMAP解散の後だっただけに、その影響もあるだろうと言われました。

ただ、汗っかきについては、2008年頃もそうだったので、解散や病気によるものではなく、別に原因がありそうです。

一方で、薬物疑惑は誤解によるものではないか?との意見もあります。バラエティ番組では明るくふるまっている中居正広さんですが、根はすごく真面目なので、素になると真顔になることがあり、そのギャップを見て誤解している可能性も考えられるとのこと。

薬物を使用しているのか使用していないのか、素人が見ても分かりにくいらしいので、逮捕されるなど事が起こらない限りは、早計に判断をしないほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

清原和博とのつながりでも疑われている!実は元ヤンで昔からヤンチャだった

中居正広さんが薬物疑惑を持たれているのは、汗っかきなことや表情が虚ろだからという理由だけではありません。薬物が入手しやすい人とのつながりがあるのでは?という点からも疑われています。

その人のつながりというのが、清原和博さん。大の巨人ファンである中居正広さんは、もともと清原和博さんとは親交があり、2014年に週刊文春で薬物疑惑が報じられても、かまわずに翌年には自分の番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演をさせました。

友人として疑惑に負けないで芸能界で頑張ってほしいとエールを送ったつもりなのでしょうが、2016年に清原和博さんが覚せい剤取締法違反で逮捕をされてしまいました。

薬物でつながりがあったら、わざわざ自分の番組に出演させないでしょうから、本当に背中を押すつもりだけだったのかもしれません。とはいえ、番組に出演させた1年後に逮捕されたとなると、どうしても良くないイメージで見てしまうところ。

良くないイメージといえば、中居正広さんはアイドルらしからず、中学時代からヤンキーで、地元の「ピエロ」という暴走族にまで入っていたと、自ら打ち明けています。

「ザ!世界仰天ニュース」ではヤンキー時代の写真まで公開していました。昔、ヤンキーをやっていたからといって、薬物に手を染めるとは限りませんが、そういう世界に抵抗がないのかもと、思ってしまうところです。

実際に、過去には「ブブカ」という雑誌で、刺青の入ったそういう世界にいるような人と肩を組んで撮った写真が載せてありました。

彼らがファンで写真を頼んだだけの可能性もあるとはいえ、普通のアイドルなら、断りそうなところ、笑顔で写真を撮った中居正広さんは、やはり元ヤンだけあって、感覚が違うのかもしれません。

スポンサーリンク

中居正広の顔が腫れていたのは薬の影響ではなく染髪剤アレルギー

薬物疑惑を持たれている中居正広さんが、緊急外来に駆け込み、病院から出てきたら、顔が腫れあがって別人のような顔つきになったということがありました。が、これは薬物のせいではなく、染髪剤のアレルギーだったようです。

染髪剤には「ジアミン」といって、髪を染めるのに欠かせない成分が含まれています。が、アレルギー反応を引き起こしやすいという難点があり、使用するときは、パッチテストをすることが義務づけられているそうです。

それかは分からないものの、中居正広さんはアレルギーがあることが分かってからは、原因の成分の入っていない染髪剤を使っていたと言います。

が、ドラマ「ATARU」の撮影をしていたとき、ヘアメイク担当者が、避けなければならない成分の入った染髪剤を、間違って使ってしまい、中居正広さんはアレルギーが出てしまったと言うわけです。

どうして、そんなケアレスミスが起こったのか。怒ったファンはドラマスタッフから犯人捜しをしたようですが、アレルギーを把握していたはずの事務所側の人間やマネージャーにも問題があったのではないかと言われているようです。

スポンサーリンク

中居正広のまとめ

・前から薬物疑惑があり、そろそろ逮捕が近いのではないかとも言われているそうです。薬物疑惑が言われだしたのは、2008年頃にミュージックステーションに出演したときのことで、表情からして目が虚ろで、口が半開き、加えて汗をやけにかいていて、2016年頃になっても汗がひどいままだと、本人がラジオで言っていたことから、前からずっと薬物疑惑を持たれているようです。

・中居正広さんが薬物疑惑を持たれているのは、薬物が入手しやすい人とのつながりがあるのでは?という点からも疑われています。その人のつながりというのが、清原和博さんで、2014年に週刊文春で薬物疑惑が報じられても、かまわずに翌年には自分の番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演をさせたものの、2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕をされるという事態になったことがありました。

・薬物疑惑を持たれている中居正広さんが、緊急外来に駆け込み、病院から出てきたら、顔が腫れあがって別人のような顔つきになったということがありました。が、これは薬物のせいではなく、染髪剤のアレルギーだったようで、ドラマ「ATARU」の撮影をしていたとき、ヘアメイク担当者が、避けなければならない成分の入った染髪剤を、間違って使ってしまったことで、起こったようです。

薬物疑惑がありつつ逮捕までいかないのは、事実無根だからなのか、相手が大物だから警察も慎重になっているのか、はっきりと知りたいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました