スポンサーリンク

富田望生の痩せてる時がかわいい!太った理由は役作りだった!

富田望生は現在、太っていますが昔の痩せてる時の写真がかわいいと話題になっています。

20㎏太った理由は監督からの役作りだったのです。

スポンサーリンク

富田望生が痩せてる時の画像がかわいい

映画「チアダン」でや広瀬すずさんより、乃木坂46のメンバーよりかわいい!なんて言われた女優の富田望生さん。痩せていて体のスタイルがいい若い女優さんの中にあって、ぽっちゃりとしているあたり目立つ存在ですが、少し前まで痩せていて、今とギャップのあるかわいさだったと言います。

15歳のときの、ぽっちゃりとする前の2か月前の写真がテレビで公開されたことがありますが、そのころは15キロも痩せていて、髪が長く巻いてあり、かわいくあり大人っぽくもありました。ぽっちゃりとしてからのほうが、幼い感じになって、制服なんかも似合っています。

この痩せているときとその後のビフォーアフター写真が話題となり、とくにビフォーの写真が「かわいい!」「美少女!」と話題になったそうです。

で、他に富田望生さんの昔の写真はないかと捜索されたようで、出てきたのが幼少のころのもの。すこし、ぽっちゃりしていているものの、やはりかわいく、肌が白くて笑顔が愛らしくて、女優を目指すのも分かるという感じです。

それにしても、何故「美少女!」と騒がれるだけ可愛かったのに、ぽっちゃりになったのでしょう。もし体質とかの問題でなければ、これから痩せるかもしれず、そのときはまた、「美少女が再来した!」と騒がれることになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

富田望生が太った理由は役作りだった

活躍する若い女優さんが、ほとんどが痩せている中、富田望生さんはその流れに逆らうようにぽっちゃりとしています。体質なのか、もしくは目立つための戦略なのかと思いましたが、監督の命令だったそうです。

富田望生さんが映画「ソロモンの偽証」に出演した時のこと。女優として初デビューだったのですが、そこで監督に「もう20キロ太ってください」と言われたのだそうです。というのも、「ソロモンの偽証」の原作の小説では、演じる浅井松子が太っていたからだとか。

にしても、女優デビューにして年頃の女子に「太って」とは残酷な指示で、でも監督は「松子(役名)、食え」と言いつづけたと言います。

怒ったり、抗議したりしてもよさそうなものの、富田望生さんは見事に短期間に15キロも増量したそうです。短期間でのその増量ぶりは、すでに女優の域を超えて、相撲力士やプロレスラー並みのポテンシャルとガッツがあると言っていいですよね。

映画のオーディションを受けていたときは、少しふっくらしていたというので、身長152センチなら、標準体重42キロから55キロ、だったら50キロ前後あったのかもしれません。それから15キロ増量したとなると、60キロ前後におそらくなったのでしょう。

いくら大作の映画に出演できるチャンスとはいえ、どうして、そこまで頑張れたのでしょうか。もしかしたら、3.11の災害に遭った経験を経ているからかもしれません。

3.11があって、お母さんが東京に転勤することになり、東京暮らしをはじめたものの、富田望生さんは、慣れないこともあって、何かが欠けているように思えたのだとか。そのときに「タレント応募」の広告を見て、応募して合格して、事務所に入ったそうです。

なにかが欠けているという思いを、芸能界で埋めれるように思ったのかもしれません。だから、女優デビューにして、「20キロ太る」なんて過酷なこともやり遂げられたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

富田望生はチアダンで話題に!

映画「チアダン」は女子高生のチアリーダーがアメリカのチア選手権大会で優勝するまでのエピソードを描いた作品です。主役の広瀬すずさんが注目された一方、ぽっちゃりな体型ながら、キレキレのダンスを披露した富田望生さんも話題になりました。

富田望生さんは高校で吹奏楽部に入っているというので、リズム感や音感があり、ダンスについては、もともと才能があったのかもしれませんね。

「チアダン」で注目された2人は仲がいいらしく、ツーショット写真も公開されています。顔の大きさの違いが目立つとはいえ、富田望生さんはかわいく笑っています。正直、広瀬すずさんと写真を撮るのは、女性としては気が引けるところですが、富田望生さんにそんな変な気後れはないのでしょう。

映画といえば「あさひなぐ」では乃木坂46のメンバーと共演していて、こちらでもメンバーと仲良さげな写真を公開しています。やはり、気後れしていなさそうに、真ん中でピースをして明るく笑っている富田望生さんに、「乃木坂よりかわいい」なんて声もあがったようです。

容姿を比べられても気にしていなさそうに、映画で思いっきりキレキレのダンスをしてみせたり、共演者と屈託なく笑ったりする富田望生さんには、他の女優さんにはない魅力がつまっているようですね。

スポンサーリンク

富田望生のまとめ

・15歳のときの、ぽっちゃりとする前の2か月前の写真がテレビで公開されたことがありますが、そのころは15キロも痩せていて、髪が長く巻いてあり、かわいくあり大人っぽくもありました。他に富田望生さんの昔の写真で、出てきたのが幼少のころのもので、すこし、ぽっちゃりしていているものの、やはりかわいく、肌が白くて笑顔が愛らしくて、女優を目指すのも分かるという感じです。

・富田望生さんが映画「ソロモンの偽証」に出演した時のこと、女優として初デビューだったのですが、そこで監督に「もう20キロ太ってください」と言われたのだそうです。怒ったり、抗議したりしてもよさそうなものの、富田望生さんは見事に短期間に15キロも増量してみせました。

・映画「チアダン」では主役の広瀬すずさんが注目された一方、ぽっちゃりな体型ながら、キレキレのダンスを披露した富田望生さんも話題になりました。「チアダン」で注目された2人は仲がいいらしく、ツーショット写真も公開されていて、広瀬すずさんと写真を撮るのは、女性としては気が引けるところですが、富田望生さんは屈託なく笑っています。

若い女優さんの中で目立つ存在であり、これから痩せる可能性があることからも、これから注目していきたい存在ですね。

コメント