早見あかりの旦那はサラリーマン!ももクロの脱退理由は?肩幅が広い

元ももクロの早見あかりが結婚した相手の男性はサラリーマンだったようです。

ももクロを脱退した理由はいじめが原因だった説。

さらに肩幅が広いとネット上で言われているようです。

早見あかりの旦那はどんな人?

2018年7月に元ももクロの早見あかりさんが結婚を発表しました。一般の方だそうで、長身の180センチ、髪が長くて眼鏡をかけた30代前半の男性だそうです。似顔絵を描いていましたが、かっこいいというよりは、優しい人という感じで、「私が強い分、包みこんでくれる人」なのだとか。

ちなみに、バラエティ番組「ダウンタウンナウ」に出演した時、スマホの旦那さんの写真を見せたら、坂上忍さんが「かっこよくない」とはっきりと言っていました。

そんな2人は共通の知り合いを通して出会い、2013年、早見あかりさんが18歳の時から、交際を始めたと言います。それから5年が経ち、2017年にプロポーズされて、満更でなかったらしいものの、保留にしたそうです。2度目も保留となれば、3度目も保留になって、ついに4度目のプロポーズを受け入れたとのことです。

気になる旦那さんの職業はサラリーマンだそうです。「装飾系の仕事をしている」と早見あかりさんが言っていて、ただ、若くして芸能人と知り合えるような人なら、地位の高い役職にいるのかもしれません。

18歳からの交際とは早いとはいえ、それから5年も続き、プロポーズを4回も受けての結婚なら、大丈夫かもしれませんね。

早見あかりはももクロにいた!脱退理由はいじめ?

2008年からももクロでアイドル活動をはじめて、2年半後に脱退をしました。ももクロが売れだして、これからというときに去ったので、ファンからは何故?と惜しまれましたが、大勢に惜しまれても脱退した理由とは、なんなのでしょう。

本人は本格的に女優の活動をしたいからと言っていましたが、イジメがあったからでは?との噂があります。2012年のエイベックス所属のアイドル「SUPER GiRLS」のイベントに、早見あかりさんが司会として出演した時のこと。

ももクロ時代の話になって、メンバーの高橋れにさんに衣装を隠されて、殴り合いになったことがあるという話をしたのです。この話から、2人の不仲説と、グループ内のイジメの噂が立ったと言います。

が、その後、早見あかりさんがももクロ時代のそういった話をすることはなく、ももクロのほうも紅白歌合戦で「あかり」と名前を呼んだり、百田夏菜子さんとは家に泊まりに行っているほどで、脱退した後も親しいようです。イジメがあったかどうかも怪しいので、それが脱退理由ではないのでしょう。

理由として女優の活動をしたいという一方で、「自分はアイドルには向いていない」とも言ったそうです。駆け出しのころは忙しすぎて辛かったそうで、それに慣れていなかったこともあり握手会で、ファンにひねくれた態度をとったりしていたといます。

そうやって無理をした反動で、家では暴れまわって母親に八つ当たりをしていたそうです。記憶がないとはいえ、「病んだいた?」と聞かれて「多分そうだと思います」と答えていました。

自覚はそんなになかったものの、精神的に追い詰められていて、それで脱退した模様です。とはいえ、結果的には、女優として活躍できているので、アイドルのイメージがつく前に脱退したのは良かったのではないかという見方もされています。

早見あかりはハーフではなかった

日本人離れした濃い顔つきをしているので、ももクロ時代から「ハーフ?」「クォーター?」と疑われていたそうです。ライブでは流暢な英語を話し、出演ドラマでも英語を披露していたので、昔からのファンでない人も、そう思ってしまうとのことです。

が、ももクロ時代にファンの人が直接「ハーフなの?」と聞いて、本人は否定したのだと言います。そのときの握手会では3回も聞かれたらしく、そのたびに否定をしたし、雑誌のインタビューでも改めて否定したとのことです。ちなみに英語は苦手で、上手に話せるのは、丸暗記しているおかげだとのこと。

それだけ否定しているのに、周りはハーフでは?と思いこんでいるようですが、そもそもライブで他のメンバーが、きちんと否定をしていました。メンバーもはじめはハーフだと思ったらしいものを、そうでないと知ってからは、ライブなどで否定をして、卒業ライブでも釘をさすように訴えたそうです。

それでも、そんなももクロ時代を知らない人が、女優としての早見あかりさんを見ると、やっぱり「ハーフ?」と思ってしまうのだとか。所々で否定しても、中々定着しないで、早見あかりさんはこれからも「ハーフ?」と思われ続けるのかもしれません。

早見あかりの肩幅が広すぎ

身長が165センチで、体重は50キロ前後と言われ、胸も大きいと見られている早見あかりさんは体のスタイルが抜群です。が、そんなに身長が変わらない女性芸能人と肩を並べると、肩幅の広さが目立つと言います。

肩幅もそうだし、腕も太くて、胸も大きいので、随分とがっしりとして見えます。一時期太ったこともあるので、そのせいかな?と思うところですが、痩せていたときのももクロ時代なんかの画像を見ても、他のメンバーより飛び抜けて肩幅が広く、がっしりとしています。どうやら太った影響ではなく、生まれつき、アスリートのような肩幅や腕をしているのかもしれません。

肩幅が広いことから、太ると余計に目立つので、ダイエットに励んで、体のスタイルをキープしているそうです。暴飲暴食を避けて、和食中心の食事管理をしたり、ジョギングしてジムに通いつつエアロビクスの資格6級をとったり、美容にも気をつけて、ヘッドスパや美容点滴をしているとのこと。

美容点滴とは、不足している栄養成分を週一回点滴をして摂取するそうで、そこまでするほど、早見あかりさんは美容と健康に気を使っているようです。

早見あかりのまとめ

ももクロを脱退してから大分経ち、女優として活躍しつつ、今度はプライベートで話題を集めているようです。

2018年7月に元ももクロの早見あかりさんが結婚を発表して、お相手は一般の方だそうで、長身の180センチ、髪が長くて眼鏡をかけた30代前半の男性だそうです。似顔絵では、かっこいいというよりは、優しい人という感じで、装飾系の仕事をしているサラリーマンだと言い、4度もプロポーズをしたと言います。

2008年からももクロでアイドル活動をはじめて、2年半後に脱退をし、売れだして、これからというときに去ったので、ファンからは何故?と惜しまれました。本人は本格的に女優の活動をしたいからと言っていましたが、イジメがあったからでは?との噂もありつつ、本人にすれば記憶がないとはいえ、「病んだいた?」と聞かれて「多分そうだと思います」と答えたほど、精神的に追い詰められていたようです。

日本人離れした濃い顔つきをしているので、ももクロ時代から「ハーフ?」「クォーター?」と疑われていたそうです。が、ももクロ時代にファンの人が直接「ハーフなの?」と聞いて、本人は否定しましたし、ライブで他のメンバーが、きちんと否定をして、卒業ライブでも釘をさすように訴えたそうです。

身長が165センチで、体重は50キロ前後と言われ、胸も大きいと見られている早見あかりさんは体のスタイルが抜群ですが、そんなに身長が変わらない女性芸能人と肩を並べると、肩幅の広さが目立つと言います。

一時期太ったこともあるので、そのせいかな?と思うところ、痩せていたときのももクロ時代なんかの画像を見ても、他のメンバーより飛び抜けて肩幅が広く、がっしりとしていて、生まれつきなのかもしれません。

結婚しても仕事を続けるという早見あかりさんなので、ももクロの躍進に劣らない活躍を、これからしていってほしいところですね、

コメント