スポンサーリンク

吉井怜が白血病で死ぬ寸前だった!痩せすぎ!山崎樹範と結婚!

吉井怜さんが昔白血病で苦しんでいたようです。

白血病のせいで痩せすぎたり、子供が産めないという噂もあります。

スポンサーリンク

吉井怜は白血病にかかり死ぬ寸前だった

吉井怜,白血病,刺青,痩せすぎ,山崎樹範,子供産めない

吉井怜さんが白血病になったのは、18歳という若さだったと言います。そのころ、アイドルとして活動しつつ、ブラビアでも忙しくしていた吉井怜さんは、強い日差しを浴びると、しゃがみこむようなことが、何度かあったそうです。それでも、仕事があるので、気にしないでいたものの、奄美大島でグラビアの仕事をしていたときに、40度を超える高熱を出し、顔がむくむなど、ひどい症状が出たために、さすがに病院にかかったそうです。

東京に戻ってから両親と一緒に緊急外来に行き、そのまま入院することになりました。そこで両親だけに告げられた病名は、「急性骨髄性白血病」。血液のがんと言われる病気で、放っておくと死にも至ると言います。18歳にしてガン告知するのは酷と判断してでしょう、吉井怜さんには「骨髄不全症」と説明したと言います。

とはいえ、無菌室に一週間入れられたり、髪が抜けて爪が黒くなると、普通の病気ではないと勘づきそうなところですよね。ガンだと気づかなくても、不安だったろう吉井怜さんは、かなり辛い入院期間を過ごしたそうです。

そして、抗がん剤治療が一段落してから、あらためて吉井怜さんはがん告知をされて、退院してからは寛解維持療法と骨髄移植の、治療法の選択を迫られました。急性骨髄性白血病は慢性的な病気でないとはいえ、急に症状が出てきます。そのことを考えれば、骨髄移植がいいわけですが、入院した時に髪が抜けたりして、同じことが起きることを恐れた吉井怜さんは、寛解維持療法を選択しました。

ですが、お母さんの骨髄が移植可能と分かり、お兄さんに「生きていないと仕事もできない」と言われて、骨髄移植に踏み切ったそうです。治療後は辛い思いをしたものの、2か月後には退院、翌年からは仕事をしはじめました。

体調が悪いのを放っておいたら、死んでいたかもしれないところ、血液型がAからO型に変わっただけで事なきを得て、結果的には良かったですね。

スポンサーリンク

吉井怜は山崎樹範と結婚!子供がいない理由は手術の後遺症

吉井怜,白血病,刺青,痩せすぎ,山崎樹範,子供産めない

吉井怜さんは2016年11月に俳優の山崎樹範さんと結婚をしたそうです。山崎樹範さんについて「ユーモアがあって前向きになれる」「一緒にいると素直な自分でいられる」と語り、結婚についても「難しいと思っていた結婚が自然なことと思えた」と吉井怜さんは語っています。

そんな2人はドラマや映画での共演が多かったことから、そして改めて共通の友人を通して顔を合わせたことで、交際して結婚に至ったようです。共演の多さと言えば、山崎樹範さんが初めて連続ドラマのレギュラーが決まった「天体観測」でも共演したというので、はじめから縁があったのかもしれませんね。

ただ、縁もあって絆が深そうな夫婦ですが、子供を持つのは難しいと言われています。骨髄移植の手術や、抗がん剤、放射線治療の副作用による後遺症で、不妊になってしまう確率が高いのだそうです。そのことを承知の上で治療をしただろう吉井怜さんなので、結婚について「難しいと思っていた」と言ったのでしょう。

やはり、今のところ2人には子供がいないそうですが、おそらく山崎樹範さんも分かってうえで結婚したのでしょうから、夫婦でユーモアが溢れ前向きな家庭を築いているのではないかと思います、

スポンサーリンク

吉井怜の背中の刺青は映画の撮影用!かなり批判されている

吉井怜,白血病,刺青,痩せすぎ,山崎樹範,子供産めない

吉井怜さんが背中の見事な刺青を披露したことで注目された映画「刺青SI-SEI」。本当に彫ったのかと思うほどの刺青ですが、もちろん本物ではなく、5時間をかけて背中に絵を描いたもののようです。

5時間もかけて絵を描くだけあって、刺青がメインになっているこの映画は、昔の文学作家、谷崎潤一郎の小説が原作。吉井怜さん演じる美沙の肌に惹かれた、絵画修復師の精像が、美沙を解禁誘拐して刺青を入れさせろと迫ります。監禁誘拐されたにも関わらず、美沙は自分のほうから刺青を入れて欲しいと頼み、密室で2人が刺青に熱を上げ、狂わされていくという、狂気的でありながら耽美的な作品になっているようです。

刺青を掘るために監禁誘拐されるだけあり、吉井怜さんの肌や背中の美しさは褒められていると言います。一方で谷崎潤一郎の作品とあって、物語の深みや文学的な雰囲気がなくて「俗っぽい」と批判されたり、色気が足りないなんて声もあるそうです。

吉井怜さんの鑑賞用には良い作品というので、ファンの人は必見かもしれませんね。

スポンサーリンク

吉井怜が痩せすぎ!ダイエット方法とは?

吉井怜,白血病,刺青,痩せすぎ,山崎樹範,子供産めない

白血病の治療後にヌード写真を出して、体のスタイルの良さに驚いた人も多いようです。映画「刺青SI-SEI」で美しい背中を披露するなど、今も体形維持をしているようで、「痩せすぎ」とまで言われる吉井怜さんのダイエット法が気になるところですね。

ダイエット法1は、スキムミルクヨーグルトを食べるというものです。ヨーグルトにスキムミルクを混ぜて食べるだけで、便秘が解消すると言います。便秘はダイエットの大敵。腸の環境が良くないと太りやすくなり、肌にも悪影響が出るとのことです。

ダイエット法2は、バランスボールに乗ること。バランスボールに乗ると、普段使わない筋肉が鍛えられて、そういった部分の体のたるみがなくなると言います。病気をしたことがある吉井怜さんが、続けてしているだけあり、そんなに体に負担なく運動をすることができるようです。

ダイエット法3は、空いた時間に足漕ぎの運動をすること。仰向けになって、足を上げて空中で自電車のペダルを漕ぐように、足を動かすというものです。こうすることで、足の血行が良くなって、代謝もうながされ、足のむくみもなくなるとのことです。吉井怜さんはテレビを見ながら、やっていると言います。

病気をした影響も考えてでしょうが、無理なく続けられるダイエットを吉井怜さんはして、「痩せすぎ」とまで言われる体型を維持しているようですね。

スポンサーリンク

吉井怜のまとめ

若い時に大病をした吉井怜さんですが、もう、あまりそのことを思い出させないほどに、仕事で元気な姿を見せてくれていますね。

吉井怜さんが白血病になったのは、18歳という若すぎるころでした。体調不良を放っておいたところ、40度を超える熱を出して、やっと病院にかかり、血液のがんと言われる病名をはじめは両親だけが告知されたそうです。病院にかかっていなかったら、死に至っていた可能性もあると言います。

吉井怜さんは2016年11月に俳優の山崎樹範さんと結婚をしました。ただ、骨髄移植の手術や、抗がん剤、放射線治療の副作用による後遺症で子供を作るのは難しそうで、現に今のところ2人には子供がいないそうです。

映画「刺青SI-SEI」では、吉井怜さんが背中の見事な刺青を披露しています。本当に彫ったのかと思うほどの刺青ですが、5時間をかけて背中に絵を描いたもので、その出来や吉井怜さんの背中の美しさは褒められているとはいえ、昔の文学作家、谷崎潤一郎の原作と比べて「俗っぽい」とか、色気がないとかの批判があるようです。

体のスタイルがよく「痩せすぎ」とまで言われる体型を維持している吉井怜さんのダイエット法は、スキムミルクヨーグルトを食べて、バランスボールに乗り、足漕ぎの運動をするというものです。病気をした吉井怜さんなので、負担にならず、無理なく続けられるダイエットをしているようです。

若いながらに大病を患う不幸に会いながらも、乗り越えた経験は、これからもずっと芸能界で活かされていくことでしょう。

コメント