スポンサーリンク

小田井涼平が完全にオネエ!LiLicoと結婚!サバ読みしていた!

lilicoさんと結婚を発表した小田井涼平さんにオネエ疑惑が浮上しています。

さらに年齢をサバ読みしていたことを告白しました。

スポンサーリンク

小田井涼平のプロフィール紹介

小田井涼平,オネエ,lilico,リリコ,仮面ライダーゾルダ,年齢,サバ読み

lilicoさんと結婚したことで、より注目されている小田井涼平さんは、俳優であり声優でありモデルで、変わった経歴をしているようです。そんな小田井涼平さんのプロフィールを紹介していきましょう。

【本名】不明
【旧芸名】涼平
【生年月日】1971年2月23日
【身長】188センチ
【出身地】大阪府
【血液型】A型
【所属事務所】GーSTAR.PRO

小田井涼平さんが芸能人になったのは遅かったようで、神戸学院大学の法学部を卒業してから、しばらく通信機器メーカーで働いていたそうです。仙台に転勤になったとき、知り合いがいなかったことから、友達を作るために、「涼平」と名乗ってモデル活動をしだしたそうです。

会社で働きながら、JA東北、山形新聞など地元の大手企業のCMにモデルとして出演し、だんだんとモデルの魅力に惹かれていって、会社を退職。上京して男性ファッション誌「Gainer」やブランドの発表会に出演するなどの活動をしました。

モデル業の傍ら仮面ライダー龍騎のオーディションを受けたそです。見事にオーディションに受かった小田井涼平さんは2002年に、仮面ライダー龍騎のメインキャラ、北岡秀一こと仮面ライダーゾルダ役で俳優デビューをしました。

俳優デビューしてからドラマCMの出演が増えて、事務所を移籍。そのとき事務所に下の名前だけでは不便ということで、小田井涼平と芸名を改めたようです。

俳優として活躍しつつ、機動戦士ガンダムの熱烈なファンだったことから、「機動戦士ガンダムSEED」でガンダムに乗るオルガ・ザブナック役で声優デビューを果たしてしまいました。仮面ライダーとして注目されていたのと相まって、機動戦士ガンダムの造詣の深さが半端ないことも話題になり、企画に参加したり雑誌の連載をするという活動にも熱心だったようです。

他にもムード歌謡コーラスという変わったジャンルのグループ、純烈で活動。2018年4月に番組「ノンストップ」ではゲストに純烈のメンバーの1人として出演しつつ、lilicoさんと2017年に結婚したことを報告したそうです。

小田井涼平さんには経歴からして、モデルになった動機、ガンダム愛、歌謡グループの活動など、色々と面白いネタがありますね。

スポンサーリンク

小田井涼平にオネエ疑惑が!

小田井涼平,オネエ,lilico,リリコ,仮面ライダーゾルダ,年齢,サバ読み

lilicoさんと結婚をしたはずが、小田井涼平さんにはオネエ疑惑があるそうです。オネエなのに女性と結婚したということでしょうか。

小田井涼平さんがオネエ疑惑を持たれるようになったのは、ムード歌謡コーラスグループ、純烈の活動の時でした。純烈は、スーパー銭湯や健康ランドを回って歌謡曲を披露する男性5人組で、とくにおば様にとってはアイドルのような存在です。

ステージに立つときは、ただ歌うだけでなく、色々と演出を盛りこむのですが、その一環で小田井涼平さんは、派手な化粧と衣装をしてオネエキャラ設定でふるまっていたそうです。本人はやる以上徹底的にしようと思ったらしく、おかげで事務所に「女性に興味がなくなったのでは」と心配されたとのことです。

事務所の心配は杞憂だったようで、小田井涼平さんがオネエキャラをしていたのは、2015年までで、それ以降はしていないと言います。理由はNHKに出演するようになったものの、キャラだと説明する時間がなく、説明できないと誤解されたり、NHKに呼ばれなくなる可能性があると考えたからのようです。だったら、もうオネエキャラをやめようと思ったわけです。

たしかにNHKでもオネエキャラをしていて、世間で浸透していたら、lilicoさんと結婚できなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

小田井涼平がlilico(リリコ)と結婚を発表!離婚歴あり

小田井涼平,オネエ,lilico,リリコ,仮面ライダーゾルダ,年齢,サバ読み

2018年4月に、番組「ノンストップ」のゲストで純烈のメンバーの1人として出演した小田井涼平さんは、lilicoさんと2017年に結婚したことを報告しました。お互い47歳とあって「おばあちゃんになっても仲良く2人で縁側でお茶を飲めるような」「若くない2人の門出を祝ってもらえれば」という独特な結婚報告でしたが、2人には多くの祝福の声が寄せられたとのことです。

そんな誰もが拍手を送りたくなる2人のめでたい結婚ですが、1つだけ懸念があるそうです。それがlilicoさんの離婚歴。本人が多く語っていないので、よく分かっていないとはいえ、lilicoさんは相手と出会ってから3か月で結婚したことがあるそうです。そして6年後に離婚したとのこと。相手はさっぱり分かっておらず「豊」の名前だけ知られています。

子供はいないようなので、2人の結婚に影響はないでしょう。lilicoさんが前の結婚のことを多く語らないことにしろ、疚しいところがあるのではなく、相手もいることだから、べらべらしゃべるものではないと弁えてのことなら、問題はないですし、小田井涼平さんは良いお嫁さんをもらったと言えそうですね。

スポンサーリンク

小田井涼平はなぜ年齢のサバ読みをしていたの?

小田井涼平,オネエ,lilico,リリコ,仮面ライダーゾルダ,年齢,サバ読み

俳優の活動の足掛かりになった仮面ライダー龍騎のオーディションで、小田井涼平さんはサバ読みしていたと言います。プロフィールを「1973年」としたそうです。

2歳だけサバ読みをして、何をしたかったのかと言うと、30歳未満に見せたかったからです。というのもオーディションに参加できる条件が30歳未満だったからですね。

とはいっても、一応プロフィールを誤魔化しながらも、どうせ年齢的にアウトだからと半分くらい諦めて書類を送ったのそうです。すると、書類が通ってしまい、後の審査も通過していって仮面ライダーゾルダの役を射止めたとのことです。

年齢をサバ読みしたこともあって、まさか受かると思っていなかった小田井涼平さんは慌てて、マンションの解約をやめて、実家に電話をしたと言います。実はオーディションに受からなかったら、実家に戻って店を手伝おうと思っていのだそうです。

小田井涼平さんはインタビューなどで、サバ読みについて話しているし、仮面ライダーの制作側から文句が出てないことから、別に問題にはなっていないようです。むしろ、実家に帰ろうとしていた小田井涼平さんの、人生の転機になったサバ読みとして、やや感動話になっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小田井涼平のまとめ

ムード歌謡コーラスグループ、純烈が世間で知られるようになってきた矢先に、lilicoさんと結婚して、小田井涼平さんは一段と注目をされているようです。

小田井涼平さんの経歴は、転勤先で友達を作るためにモデルになったり、ガンダム愛が深い余りにアニメで声優デビューをしたり、ムード歌謡コーラスグループに入ったりと、いちいち上げていくと面白いようです。

ムード歌謡コーラスグループ、純烈で活動をしているとき、ステージ上の演出でオネエキャラの設定でふるまっていたことから、オネエ疑惑を持たれたようです。ですが、NHKに出演するようになって、説明する時間がないとの理由で、やめてしまったと言います。

小田井涼平さんとlilicoさんの結婚は、周りから祝福されていますが、引っ掛かることが1つだけ、lilicoさんの離婚歴があります。出会って3か月で結婚し、6年後に離婚した相手は「豊」さんと分かっているだけで、他は知られていないようです。ただ、子供はいないだろうとのことです。

仮面ライダー龍騎のオーディションに参加できる条件が30歳未満だったことで、小田井涼平さんは2歳若くサバを読んだそうです。オーディションがダメだったら、実家に帰るつもりだったというので、小田井涼平さんの人生の転機になったサバ読みだったようです。

苦労してきたもの同士、lilicoさんといつまでも仲睦まじく、そして、また変わった活動をして芸能界でも生き残りつづけて欲しいですね。

俳優
スポンサーリンク
sufiabomuをフォローする
エンタメハック

コメント